けいけん豊富な毎日

新潟記念(斤量負担分析、木曜馬体重チェック)  担【けん♂】

新潟記念出走馬が決定し、木曜調教後の馬体重の発表が行われました。

新潟記念:馬体重推移、斤量負担
新潟記念斤量

10kg以上の増減があった馬は8頭。
内容についてざっと見ておきたいと思います。

・ミストラルクルーズ +14kg
七夕賞のあとに一旦大幅馬体増、輸送で大きくマイナス、という経緯を
辿っている馬だけに今回も1ヶ月で馬体を戻して直前輸送では
厳しい調教を積んできたとは考えにくいですね。輸送でどれだけ減るか・・。

ダイシングロウ +14kg
この馬も前走は輸送により実質大幅馬体減
今回も輸送に備えてかなり緩く馬体を仕上げてきている感じがします。
出来が上昇するとは考えにくいですね。前走は能力でカバー出来たものの・・。

サンレイジャスパー +10kg
大幅馬体増で復帰したマーメイドSから前回輸送で消耗して
結果的に絞れた状態になったわけですが・・・また増えているのは微妙。
ビシッと仕上げての増加ならいいですが、輸送を前に緩めたのなら
出来の上昇はあまり見込めないかも
しれません。当日の馬体を要確認。

フサイチアソート +26kg
馬体が大きくなった、と陣営がコメントしていたとおり大幅増\(◎o◎)/!
うーん、ここまで増えると成長分に期待したくなりますね。
ただし一発目は体を持て余すこともあるので買いにくい状態かも。

アルコセニョーラ +10kg
減っていた馬体をじっくり戻してきています。
元々馬格がないので移動前にこの体重なら良い状態で出走できそうですね。

コスモプラチナ +12kg
中1週で新潟→栗東→新潟と往復。前走が激走だっただけに馬体を
緩めるだけで終わってしまっているのではないでしょうか。
輸送で減らして出てきても出来は前走以下になるのでは・・。

エリモハリアー +12kg
すでに栗東に移動して馬体を戻しています。
1ヶ月の余裕があったのでそれなりにキッチリ調整は出来ているのでは
ないかと思われます。状態自体は問題なく出走できそうです。

他に気になる馬として・・・

トウショウヴォイス +8kg
馬体写真で筋肉が増量されていた印象なので、見た目どおりの変化は
期待感がもてそうです。どちらかというと絞り込まれたときに好走がありますが
果たして今回は・・?

バトルバニヤン +8kg
春先に減らしていた馬体から完全復活。夏の間に調子を上げつつ
馬体を増やせれば期待度が高まります
ね(^^)

実質斤量負担について

ハンデ戦だけあって、斤量負担で危険水域(13%)を超える馬はなし。
実質的に最大負担となるエリモハリアーもこれまで問題なくこなしている
斤量なので大丈夫そうですね。
馬格のないステイゴールド産駒は激走しやすいパターンですが
状態と調子、能力的に少々微妙な雰囲気です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

では便乗して…

え~、ボクも異議申し立てを(笑)
ミストラルクルーズに関しては前回とは中身が違うのではないかと。七夕賞から中1週でのプラス体重と函館滞在で中4週でのプラス14kgは意味が違うでしょう。これが美浦での計量ならけん♂さんの指摘でいいと思いますが、とにかくポイントは函館滞在にあるのでは?ここは見直す余地は十分にあるかと思いますが…。

藤沢雄二 | URL | 2008年08月29日(Fri)22:41 [EDIT]


>藤沢雄二さん
どうもです(^^)
あくまで類推ですから色んな見方があると思います。
私の考えももちろん推測に過ぎませんし。
ミストラルクルーズに関しては前回に比べて
滞在して調整できた分、明らかに上昇はありそうですね。
ただし、逆に言えばそのあと本州に戻ってレースを
するのにあえて函館で滞在した理由は・・・と
考えると体調に問題があって戻せなかったのかな・・
と考えてしまいました。もちろん見当ハズレかも
しれません(^^;
輸送で馬体が減る馬だけに、とりあえず馬体を
戻す事に専念したのかも・・・で今回また
輸送があるわけで、あえて直前輸送を選ぶ理由を
考えると馬体維持かな・・・と。
脚質的に小回りでしか結果を出していないので
その点もどうなんでしょうか?
当日の様子を待ちたいと思います(^^)

けん♂ | URL | 2008年08月30日(Sat)00:30 [EDIT]


 

トラックバック