けいけん豊富な毎日

新潟記念(能力値分析)  担【けん♂】

難解新潟記念・・・ひとまず出走予定の注目馬について
末脚の能力値を推定してみたいと思います。

過去にも色んな方法を試してみましたが、今回は

1)過去に3着以内に入ったレース(近4走)の上がり3ハロンをピックアップ
2)当該レースの上がり3ハロンを最速から3番目までを取り出し平均値を取る
3)1と2を比較して能力値(%)を取る


という方法を試してみたいと思います。
これまでは当日に行われた全ての芝レースの平均などと比較をしてきましたが
その方法だとレースのペースや距離などによる誤差が出やすい感じでした。
今回の方法だとひとまず、同じレース内でのものなのでペースや距離は
関係なくなります。流れの中でどんな脚を使っているのか
見えてくるのではないでしょうか。

新潟記念:末脚推定能力値
新潟記念末脚

ついでに今回想定される上がり最速~3番目までの平均を33.3と
予想して推定上がり3ハロンも算出してみました。

先行気味に行く馬(黄色)の中ではバトルバニヤンの末脚が出色。
先行しつつ末脚が伸ばせるタイプとして非常に有力だと考えられます。

キャッチータイトルもそれなりの脚に思えますが、データを取った4レース中、
3レースは101%を超えており、突発的なデータが混じったための
誤差が入っているかもしれません。実質的には101%以下になりそうです。

中段以降の差し馬の中ではマイネルキッツ、トウショウヴォイスの脚が
素晴らしいですね。ブラックカフェも当たればデカイ(笑)という感じです(^^;
特にマイネルキッツはある程度前のほうにつけてきそうなだけに
能力が発揮されれば後方の馬にかわされることはなさそう・・・有力だと
考えられます。

前回の考察でふれたとおり、新潟では0.1秒につき0.8馬身差
ということを考えると、ダイシングロウとマイネルキッツは約4馬身差までに
いればマイネルキッツが上・・・という試算。
逆にコーナーである程度引き離しているとトウショウヴォイスで
3馬身半程度以上あったら届かなくなってしまうわけで・・・
先行馬にも注意が必要です。

バトルバニヤンにいたってはマイネルキッツを2馬身半以上離して
コーナーを曲がれば・・・優勝?!

もちろん騎手や仕掛けどころ、調子、コース取りなど他にも
要素があるのであくまで目安として考えておきたいですね(^^)
うーん、数字どおりに行くのかどうか・・・楽しみです(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわ。

ばにゃ~んですよ ばにゃん。

心配なのは 距離ですが。
平坦だからなんとかなる・・・と信じたい^^

tosanoabarennbou | URL | 2008年08月27日(Wed)21:01 [EDIT]


>tosanoabarennbouさん
ばにゃんと呼ぶとカワイイですね(^^)

ばにゃんはじゃんぽけ産駒なので
血統的には距離が伸びて良いはず・・・。
新潟は実はデータ的に微妙ではありますが
期待出来そうです♪

けん♂ | URL | 2008年08月27日(Wed)23:21 [EDIT]


こんにちは♪ よしお です。
今週も順調に考察が進んでますねぇ。立派です。
しかし、新潟記念は難解すぎやしませんか?
私は当たらない自信が満々です。(`・ω・´)シャキーン

どうせ予想するなら、当たりやすい札幌のレースを予想されたらいかがでしょうか。
キーンランドカップはキンシャサが堅そうですし、
クローバー賞はランサムで決まりですし・・・

どさくさ紛れに何言うとんや!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

そんなわけで改めて新潟記念ですが、アドマイヤと縁のあるマツパク・川田組ということで、ダイシングロウから買ってみようかと思ってます。
川田君は2週間もお盆休みを取っていたので、今週はきっと活躍するのではないかと・・・。
甘いッスか?(^_^;)

よしお | URL | 2008年08月28日(Thu)11:43 [EDIT]


>よしおさん
いやー本当に難しいですね(^^;
切り口をどう取るかで有力馬がガラリと
変わるので悩ましいです・・・

キーンランドCは堅そうですね。
少なくとも上位2、いや3頭はかなり有力だと
思います。波乱があったらとんでもないことに
なりそうですげ(^^;

クローバー賞は・・・結構地方の骨っぽいのが
出てきますよ?ランサムくんもウカウカして
られないのでは・・・(^^)

けん♂ | URL | 2008年08月28日(Thu)19:52 [EDIT]


 

トラックバック