けいけん豊富な毎日

ジャングルポケット考  担【けん♂】

先週の札幌記念を制したタスカータソルテはジャングルポケット産駒
今週は新潟記念にバトルバニヤン、キーンランドCにルルパンブルーが出走予定
となっています。
ひとまずジャングルポケットについて傾向と対策を調べてみたいと思います。

距離別複勝圏率:芝
ジャングルポケット1

明らかに距離が伸びていいタイプですね。
もちろん個体差はあるのは当然ですが、いずれ天皇賞春を狙えるような
有力馬も出てくるかもしれません。
短距離馬に関してはほぼ人気どおりの走りを見せるタイプで
完全にその距離専門、というように分かれている感じです。

バトルバニヤンは1800mまでに好走が集中していますが
データからは距離延長も問題ないのかも・・。

競馬場別複勝圏率:芝
ジャングルポケット2

トニービンの後継種牡馬として同様の傾向が出ているかと思いきや・・・
最も複勝圏率が高いのは函館競馬場(爆)それもダントツです(^^;
出走回数が少ない、というのはありそうですがかなり人気薄でも
好走が目立っており、今後も要注意だと思われます・・
って来年は改装なので再来年まで覚えておかねば?(笑)

苦手にしているのは中山競馬場。人気をしても信頼できませんし
1着率も非常に低い結果となっています。

札幌、福島、小倉は人気馬なら信用できますが、人気薄ではダメ・・・
つまり実力のある馬ならクリアできますがそれ以外はこなせない、という数字。
本質的には得意な競馬場ではないのかもしれません。
中では小倉の成績は良いので注意したいですね。

新潟は・・・あまり良くない感じです。特に1着率が低く勝ち切れていませんね。
直線が長い競馬場は向いているイメージでしたが・・・どうも内実は
違っているのかもしれません。

まとめ
・中山では消し
・狙い目は函館、意外に瞬発力に偏った種牡馬なのかも?
・小回りの競馬場では人気薄は消し。
・長距離での1着率は高く、距離は伸びた方が良さそう。


どうやらトニービンの傾向とはかけ離れた感じです。
平坦なコースで瞬発力を活かす競馬が向いているようで
産駒の出来不出来の差がはっきり出やすいタイプだと考えられます。
穴狙い出来そうな函館、中京はどちらも改装になりますので(爆)
しばらくは実績のある馬をそのまま狙う・・という感じが良さそうですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トニービンのことなら任せてください(笑)

単純に函館得意で中山苦手というだけで、十分にトニービンの特性は出ていると思います。もっともトニービンの完全コピーというワケでなく、トニービンほど直線の長いコースが向いているということはなくコーナー4回の競馬が向いている感じがしますね。新潟記念は単純にグレイソヴリン系は買い材料になるのですが、そこまで盲信的には突っ込めないかな、と。ジャングルポケットの血統を考えたら直線の長いコースは向いているハズなんですけどね。
それにしても札幌記念でタスカータソルテに印を打てなかったのが痛恨で…(汗)

藤沢雄二 | URL | 2008年08月26日(Tue)21:21 [EDIT]


>藤沢雄二さん
トニービンのことはお任せします(笑)

もう少し東京適性の遺伝があるかと思ったのですが
その点では意外な結果だと感じました。
同様に新潟も・・・

札幌記念はコンゴウリキシオーに気が行きすぎましたか(笑)
今思えばタスカータソルテ指名は藤沢さんならでこそ、
という気がします(^^;
私は隠れた6番手指名に考えていたんですが
上位の人気が偏り過ぎてオッズ的に手が出ませんでした(涙)
こういう失策って痛いですよね・・・

けん♂ | URL | 2008年08月27日(Wed)00:32 [EDIT]


 

トラックバック