けいけん豊富な毎日

札幌記念(メイショウレガーロ考)  担【けん♂】

札幌記念について考えてみたいと思います。

枠順から考えてもハナを切るのはコンゴウリキシオーが有力。
札幌2000mを得意にしている藤田騎手がこの条件で先行して
好成績をおさめたレースの1000m通過タイムを見てみると

61.7
60.7
63.1
62.6
60.0
62.3

60.0~63秒台とかなりゆったりと進めていることがわかります。
コンゴウリキシオーは基本的に60秒を切るペースで走ってきている馬ですが
果たしてどんなサジ加減になるのでしょうか・・。

同じく先行気味に行くと考えられるメイショウレガーロ
今回は岩田騎手に乗り代わりとなり、期待度がアップしてきそうです。

これまでのレースでの1000m通過タイムと着順を競馬場別に見てみると

函館1800 60.4  1着
函館2000 59.0  9着

東京1800 58.9 17着
東京2400 60.0  4着

中京1800 60.0  6着

中山2000 62.3  2着
中山2000 62.0  3着
中山2000 59.8  4着
中山2000 59.4  5着
中山2200 61.2 15着
中山2200 59.1 14着

距離の壁もあるようですが、どうやらかなりスローペースでないと
力が発揮できていない
感じです。中山2000mの成績などは
露骨にペースに左右されている結果になっていますね(笑)

札幌では未勝利戦(1800m)を勝っていますが
このときは1000m通過が64.5とスーパースローペースのため
参考になりません(^^;

ここ7年の札幌記念での1000m通過タイムは59.5~61.2
となっており、平均すると60.5という時計になっています。
コンゴウリキシオーが60秒を切ってくるかどうか、というのは
この馬にとってかなり重要なポイントになりそうですね(^^;

もし60秒台以上のペースになるなら・・・騎手の能力から考えても要注意。
60秒を切る締まった流れになるようなら・・・残念ながら洋ナシふるーつ☆Cultivation・洋梨
という感じでしょうか。

今回は出走馬が少なめになったこともあり、かなり偏った人気になりそうです。
おそらくはマツリダゴッホが圧倒的な1番人気・・・
続いてマイネルチャールズ、フィールドベアー、マンハッタンスカイが
上位人気を占めてくる感じでしょうか。

この下となると・・・だいぶ離れてくるかも?
コンゴウリキシオー、メイショウレガーロ、タスカータソルテ辺りが
上位を睨む位置に並ぶと考えられます。

完全に絞り込んでしまうのか、穴候補を加えていくのか・・・
買い方が難しいレースになりそうですね(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック