けいけん豊富な毎日

札幌記念(コンゴウリキシオー考)  担【けん♂】

札幌記念でおそらくハナを切って行くと考えられるコンゴウリキシオーについて
見ておきたいと思います。

父のストラヴィンスキーはカルティエ賞最優秀スプリンターに輝く短距離馬であり、
コンゴウリキシオー自身の適性距離も本来はスプリント路線・・・なのかも。
昨年の読売マイラーズC以来、マイル以下の路線にも参入してきており
このまま距離を短くしてスプリンターズSに・・・と期待していたんですが
ここにきて突然の距離延長(爆)個人的には正直微妙な感じがします(>_<)

これまでコンゴウリキシオーが先行した1800m以上のレースの
1000m通過タイムと着順を見てみると

中山1800 59.7 13着
東京1800 57.5  6着
中京2000 57.3 12着
中京1800 58.0  1着(稍重)
中京2000 59.3  2着
小倉2000 59.0  5着
福島2000 59.0  2着
中京2000 59.8  1着
新潟2000 60.1  6着
中山2000 58.9  2着

基本的に前半1000mは60秒を切る平均より少し速いペース
ときに58秒を切る暴走ペースを作ってしまうこともありますが・・
そのときは最後に失速してしまっています。

馬場状態や体調の違いもあるので単純比較はもちろん出来ませんが
06年の中山2000m08年の中山1800mを比較してみると
距離が短縮されているにもかかわらずペースが遅くなってしまっている
ことがわかります。

このところのレースを観た感じで言えば、
どうも昨年末の香港遠征以来、あまり体調が良くない感じがしますね。
昨年と今年のレースを比較してみると
      1000m 上がり3F
07読売MC 58.2  34.0
08読売MC 58.8  35.2

07安田記念 57.5  34.8
08安田記念 57.9  35.6

これも単純比較は出来ませんが、傾向としてペースが遅くなっているのに
末脚が鈍くなってしまっている
、という結果になっていることがわかります。

調教でも少し順調さを欠いているようですし、久しぶりの2000m・・・
いつもどおり60秒を少し切る程度で引っ張ったとしても
末脚が残る感じはなさそうですね。

あとはこのペースが他馬にどう影響するか・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どもです♪

札幌記念、中間の馬体重発表あったんですね。
すっかり、忘れてました・・・

チャールズは+10ですか。
大体、予想通りじゃないでしょうか?

でもって、おデブ疑惑のベアーさん。
±0・・・

!?

しっかり乗り込んであの体つきなのか?
ん~、パドックではよく見てみなければ。

いや~しかし、なんか中間馬体重発表がある時は、
自分で予想を複雑怪奇にしている気がしてきました・・・w

特に小倉記念のダイシングロウなんかは有力と思いつつ、
木曜馬体重の時点で評価下げして、自分でババ踏みに行った系。
ツレの獣医が、
「そんな木曜の情報なんかいるか?まだ動く数字やろもん。」
言うてたのを思い出している今日この頃です・・・

enokeiz | URL | 2008年08月21日(Thu)18:36 [EDIT]


>enokeizさん
フィールドベアーはあの写真のあとに
相当乗り込んできたのかどうか・・・
パドックでは要注意ですね(^^)
個人的には期待するほうに一票なんですが
もしかして緩めていたようなら厳しそうです。

馬の体重の変動の幅は大きいですからね(^^;
参考程度にしかならないとは思います。
まぁあくまで推理の材料ということで。
情報は多いにこしたことはない・・と
思うのは甘いでしょうか(笑)

けん♂ | URL | 2008年08月21日(Thu)18:54 [EDIT]


 

トラックバック