けいけん豊富な毎日

札幌記念(マンハッタンカフェ考)  担【けん♂】

札幌記念回避馬が相当出そうですね。
うーん、かなりの少頭数になりそう・・・10頭を切るかも?(>_<)

ひとまず登録馬の中に3頭の産駒を送り込んでいるマンハッタンカフェについて
傾向と対策を見ておきたいと思います。

種付け頭数
04年 205頭
05年 221頭
06年 201頭

産駒がデビューする前に種付け頭数が増加しており、馬産地の評判が
良かったことがわかります。
07年の勝率は8.5%でしたが、08年に入ってからは10.9%と上昇中。
どうやら古馬になってからの成長力もある様子ですね。
今年は新馬戦からも活躍馬が出ていますのでサンデーサイレンスの
後継種牡馬として今後に注目です。

距離別複勝圏率:芝
マンハッタンカフェ1

実質複勝圏率で見ると距離が伸びれば伸びるほど成績が上昇
マイル周辺での勝率の高さもポイントですね。
短距離では人気どおりの成績になっているので穴を開けてくることは
滅多にないという実績になっています。

競馬場別複勝圏率:芝
マンハッタンカフェ2

好成績をあげているのは
・札幌
・中京
・函館

どうやら小回りの平坦コースが得意なようです。
かなり瞬発力に偏った脚質なのかも。
平坦小回りでも小倉が不振であることや福島での成績が非常に悪い点を
考えると前半が速くなりやすい競馬場は苦手な感じですね。
ゆったりと脚をためてビュッと伸ばす・・・そんなレースが理想的だと
考えられます。

札幌記念でも前半から行ってしまうようではマズイですが
岩田騎手が手綱を取るメイショウレガーロなどがスローでまとめてくるなら
かなり期待出来そうですね。
ただし1着率は低いのでヒモ候補として考えた方が良さそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

マンハッタンカフェ、リーディングサイアの成績を生産年度別に見ると、初年度産駒は3歳終了時点で8位だったのが、現在4位。
初年度産駒の4歳以降の成績はタキオンについで2位みたいで。
けん♂さんのデータと合わせてみても古馬で伸びるのは確実なようです。

>前半が速くなりやすい競馬場は苦手
>ゆったりと脚をためてビュッと伸ばす
マンハッタンカフェ自体、超スローの長距離戦で活躍した馬ですし、産駒にもその傾向が如実に出てるのかもしれませんね。

それにしても今年のカフェ産2歳は調子がいいですね。

めずろ | URL | 2008年08月22日(Fri)00:05 [EDIT]


>めずろさん
4歳以降の成績は2位ですか(^^)
これは今後が楽しみですね~
G1を取るような大物が出れば一気に
種牡馬界の中心になってくるかも・・。

SS産駒も個性があって面白いですね。
小回りで活躍する瞬発力系の馬となると
これまた特異な存在になってくれそうです(^^)g

けん♂ | URL | 2008年08月22日(Fri)00:26 [EDIT]


 

トラックバック