けいけん豊富な毎日

クイーンS(血統分析2)  担【けん♂】

クイーンS出走予定馬の血統について、第2弾です。

次は個人的に期待度の高い2血統について調べてみたいと思います。

ダンスインザダーク産駒 ムードインディゴ、ザレマ(繰り上がり予定)
メジロマックィーン産駒 ヤマニンメルベイユ

まずはダンスインザダーク産駒について・・・(07年データ)

距離別複勝圏率:芝
DD芝距離

菊花賞の実績から長距離適性が高い血統だと考えていましたが
実際には短距離の成績が最も高く、次に2000m前後の
中距離に強い血統
のようです。
ただし、短距離についてはかなり偏りがあるようで、
短距離専門の馬とそうではない馬にはっきりと分かれてくる感じですね。
1着率は2000m前後が最も高く、その意味では中距離向きの
血統
だと考えられます。

競馬場別複勝圏率:芝
DD芝競馬場

基本的には直線が長い競馬場が得意なコース
中山、函館が苦手ですが、思いのほか京都も成績が悪いですね。
内回りが苦手なのか、先行馬が止まらない展開になりやすいためか・・。

驚くことに札幌の複勝圏率は全競馬場を通して最高値
人気薄でも好走をしており、侮れない実績となっています。

次にメジロマックィーン産駒について・・(03年1月~のデータ)

距離別複勝圏率:芝
メジロマックィーン芝距離

明らかに長距離向きの血統。
短距離からマイル周辺にかけての成績はかなり酷く、
新馬戦や未勝利戦で勝ちあがるのに苦労してしまうのが数字に
はっきり出てしまっています・・。

2000m周辺ではそれなりの安定感。ただし人気薄で激走がある
タイプではなさそうです。

競馬場別複勝圏率:芝
メジロマックィーン芝競馬場

03年からのデータなので阪神については改装前の
データが混じってしまっています。
好走例が多いのは中山、福島など・・・阪神も好成績ですが
改装前のデータかもしれません。
どちらかというと直線が短く、最後に紛れ込める競馬場が得意なようです。
(最後に伸びる脚を使えるわけではなさそう)

函館での成績は酷いですが、なぜか札幌の成績は全競馬場を通して
最高値
となっています。
特に人気したときの安定感は抜群。1着率も非常に高いですね。

まとめ
・ダンスインザダーク産駒→札幌では非常に好成績。1800mという距離も魅力。
・メジロマックィーン産駒→札幌では先頭で買えるくらいの好成績。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック