けいけん豊富な毎日

谷垣金玉握られの介いざ出陣!   担【けん♂】

小泉首相の靖国参拝を批判=中韓との関係「異常」-谷垣財務相が出馬会見

 谷垣禎一財務相は27日午後、自民党本部で記者会見し、総裁選出馬に向けた自らの政権公約を発表した。(1)アジア外交立て直し(2)都市と地方の格差是正(3)消費税引き上げ-の3点が柱。谷垣氏は「近隣諸国との首脳会談が容易でないのは異常な関係だ」と述べ、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を厳しく批判した。
 また、谷垣氏は中国、韓国との関係について「トップリーダーがひざ詰めで話せない原因の一つが靖国問題であるのは否定できない」と指摘。「(参拝が)内心の問題というのは、首相の立場だと海外から理解されない」と述べ、小泉首相の外交姿勢に疑問を呈した。さらに自身が首相になった場合は靖国参拝を控える考えを改めて示した。
 一方、消費税に関しては「社会保障財源」と明確に位置付け、2010年代半ばまでのできるだけ早い時期に「少なくとも10%」の税率を目指す方針を表明した。(時事通信)


安倍氏独走態勢の現状で首相候補として名乗りをあげる度胸は
認めます・・・裏返せばずーずーしいだけかもしれませんけどね。

「近隣諸国との首脳会談が容易でないのは異常な関係」
→えーもちろんそのとおり。では異常なのは誰(どの国)ですか?
日本の国旗を燃やす、日本領事館がめちゃくちゃにされても
責任はないと言い切る、原子力潜水艦で領海侵犯、
抗日記念館などというものを建てて公開、教科書は反日で一杯・・
こんなことをされても日本は中国との首脳会談を断りはしません。

ちょっと例としては不適切かもしれませんが・・
たとえば子供を殺された人がいるとします。
その殺人犯は裁判で死刑判決を受け、すでに刑が執行された、
とします。
日本では死刑なりなんなりの刑に服すことにより
「罪」は償われると考えるのが普通・・じゃないと
刑罰の意味がないですからね。
で、殺人犯の親族がお墓参りに行く・・・ということに
被害者家族は文句をつけるでしょうか?

根本的に死者に対する考え方が違うのかもしれません。
だとしても他国に「考え方を改めろ」というのは
暴論もいいところです。

他国から文句をつけられたから、控える・・
それで問題が解決するわけはなく、単なる先延ばしに過ぎません。
そういうスタンスでどれだけ色んなことを間違えてきたか

ここで譲ってしまえば、今後別の問題でも
「首脳会談をしない!」
とごねられるのは明白でしょう。
そうすれば日本は言うことを聞くんだ、となめられるのは
必ず次の大きな問題の種火になります。

なにより大切なのは「意思表示」と「粘り強い説明」。
国際社会を巻き込んで日本がどういう考えでいるのか、を
アピールしていく必要があります。
中国がどんな無茶苦茶を言ってきているか、
世界の各国に知ってもらうのが無茶を言わさないようにする
近道ではないかと思います。

何度も言いますが、中国に金玉を握られた政治家を信用しては
いけません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック