けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析3)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。
週初めの天気予報ではこの先ずっと晴れ予報ですが、
季節柄いつ台風が来て変動があってもおかしくないので
注意して見ておきたいですね。

ニルヴァーナ】牡5 55(栗東) サンデーサイレンス×(Nureyev)
昨年の小倉記念では逃げてペースを握りましたが末脚が伸びずに
あっさりかわされてクビ差の4着。
脚質的に4コーナーまではそれなりに期待出来る位置にいますが
末脚にキレがなく、余程展開や相手に恵まれないとそのまま押し切るのは
難しい感じです。昨年よりも斤量が増え、近走でも結果が出ていないだけに
いきなりの好走は考えにくいかと。

ピカレスクコート】牡6 54(栗東) ジェイドロバリー×(コリムスキー)
昨年4月にダービー卿CTを勝って以来、7戦連続二桁着順
調子を崩してしまっています。元々切れ味があるタイプではありませんが
このところの様子だと走るのを止めてしまう感じでまったく伸びがありません。
前々走で心機一転、前からの競馬を試したりもしていますが
残念ながら効果はなかった模様。急な巻き返しは厳しそうです。

ブリトマルティス】牝4 52(栗東) スペシャルウィーク×(メジロライアン)
マーメイドS後の武豊騎手のコメントは「53kgでも重かった、距離ももっと
短い方がいい」
でした。このところの好走は馬場が湿ったときのものなので
週末に天気が崩れるようなら見直し、良馬場では前をとらえるほどの
伸びは期待しにくい感じですね。

フレンドシップ】牡5 54(栗東) フレンチデピュティ×(Stalwart)
出てくるなら連闘になります。
芝では未勝利、屈腱炎から復帰後はまったく精彩を欠いているので
出てきても推せる材料はなさそうです(涙)

ミヤビランベリ】牡5 55(栗東) オペラハウス×(ホリスキー)
七夕賞を逃げ切って重賞初制覇。福島では珍しく前半をスローでまとめて
後半に緩まないペースを作れたのが勝因だったと思われます。
血統的にも少し力の要る馬場の方が合う感じですので小倉で
キレのある馬相手に粘り切れるかはかなり微妙
実質的には1000万下クラスなので過剰な期待はしにくいですが
展開がハマれば・・・。

レインダンス】牝4 54(栗東) ダンスインザダーク×(Bob Back)
昨秋の輝きはどこへ・・・いくら苦手な重馬場だったとはいえ
マーメイドSでは上がりが40.6・・・まったく伸びようとする感じが
ありませんでした。走るのを止めようとしている印象なので
一旦休んで精神的に立ち直らせないと厳しいのではないでしょうか。
能力的にはここでも充分に対抗出来るモノがあると思いますが
いきなりの変化は期待しにくいですね。

ワンモアチャッター】牡8 55(栗東) ペンタイア×(パドスール)
05年の小倉記念で2着がありますが、ここ2年間は3着以内がありません
ある程度自在性のある馬ですが基本的には後方からの競馬、
前走では好位につけようとしましたが途中からズルズルと下がってしまっており、
状態が良いという感触はなさそうです。斤量に恵まれた分を活かして
頑張ってもらいたいですが、いきなりの復活は難しいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック