けいけん豊富な毎日

函館記念回顧(内側がポッカリ・・)  担【けん♂】

史上初の同一重賞4連覇という偉業達成なるか・・・
注目の函館記念が行われました。

予想は→ココ

結果は・・・
1着△トーセンキャプテン  2.00.3  上がり36.2
2着◎フィールドベアー    ハナ
3着 マンハッタンスカイ

5着○マヤノライジン
6着▲ピサノパテック
9着×メイショウレガーロ

※全着順は→ココ

揃ったスタートから抜け出したのはメイショウレガーロ
コーナーストーンも今回は2番手での競馬。
マンハッタンスカイ、トウショウシロッコ、フィールドベアーが続きました。

かなり密集した馬群の後方にマヤノライジン・・・
うーん、なんで下げたんでしょうね?藤田騎手とは本当に相性が悪いです(>_<)

今回は出遅れはしなかったものの、同じく中段後方にトーセンキャプテン。

そのまた後ろにエリモハリアー、コンラッド、1頭ポツンと遅れて
ブレーヴハートという展開になりました。

12.2-11.2-11.4-12.1-12.1-12.4-12.0-12.1-12.1-12.7
前半1000m 59.0
後半1000m 61.3

前半は平均ペースより少し速め、緩めずに引っ張っています。
向こう正面の上り坂でもほとんどペースを落としていません。
かなり厳しい内容と言って良さそうです。

3コーナー(上がり3ハロン入り口)から4コーナーにかけて
積極的に仕掛けて行ったのはトーセンキャプテン、マヤノライジン
各馬が外を回して位置を押し上げようとする中、内側がポッカリと
空いてしまったところを藤岡祐騎手は見逃さず、スッと内を突く
見事な騎乗
でした(前が空いただけ?^^;)

かなり密集した状態で直線に入りましたが、内から抜け出した
トーセンキャプテン、馬場中央を追い出したフィールドベアー
競い合う、その外を後方からエリモハリアーが凄い手応えで急襲しましたが・・
時すでに遅し・・・。
結局ハナ差でトーセンキャプテンがアーリントンC以来の復活勝利を
あげました。

レース後のコメント
1着 4番トーセンキャプテン(藤岡佑介騎手)
「勝ててよかったです。今日は馬に落ち着きがありましたね。
ゲートをしっかり出そうと思っていました。力のある馬というのは知っていますし、
いつ復活するかというところで、ちょうど復活の舞台で自分が乗れたことが嬉しいです。
デビューから3連勝した馬ですし、今後も楽しみです」

(角居勝彦調教師)
「今日は落ち着いていましたし、ジョッキーがうまく乗ってくれましたね。
体調が前走から上がっていました。秋に向けて賞金を加算できましたね。
脚元のことを考えながらですが、状態がいいですし、洋芝が合いそうなので、
札幌記念も視野に入れています」


3着 2番マンハッタンスカイ(四位洋文騎手)
「勝った馬は内ラチ沿いから来ていましたからね。
あそこが開くなら、内に行けばよかったかな……。
2000mの方がレースぶりはいいですね。もうワンパンチでした。悔しいですね」


4着 14番エリモハリアー(武幸四郎騎手)
「勝てなかったけど、大したものですよ。感動しました。
4年連続で同じレースに使えること自体が凄いことだし、
4連覇はならなかったけど、上位に来てくれたんですからね。
脚に不安を抱えている馬ですから、スタッフみんなが頑張ったということでしょう」


6着 8番ピサノパテック(D.ホワイト騎手)
「直線に入ってからまったく伸びなかった。仕方ないね」

8着 6番ミストラルクルーズ(三浦皇成騎手)
「ゴチャついて、馬に可哀想なことをしました。
でも、最後はまたハミを取って伸びてくれましたし、不利がなければ
上位に来ていたと思います」


9着 9番メイショウレガーロ(小林徹弥騎手)
「道中スッと後ろを離せたらよかったんだけど、
オープンだとさすがにピッタリ来られてしまいますね」


14着 1番ブレーヴハート(中谷雄太騎手)
「3コーナーからマクって行こうと思ったのですが、馬が走る気になりませんでした。
もともとムラのある馬ですからね」


前半が厳しいペースになっただけに、先行馬は苦しい展開
なってしまいました。
前で残ったフィールドベアー、マンハッタンスカイは相当能力が高いと
見ていいと思います。トーセンキャプテンは展開がピッタリ
ハマった感じがしますね。もちろん能力は高いですが、本来は小回り向きとは
言い難い感じだと思います。
エリモハリアーも見せ場を作りましたが、後ろから末脚が使えたのは
展開が向いたということが大きいと思われます。
あの位置からでは物理的に届かないのが函館競馬場・・・
年齢的にも来年は厳しそうかと。
※来年は札幌開催となります。

木曜馬体重発表の影響については稿を改めてチェックしてみたいと思います(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪ よしお です。
エリモハリアーは展開が向いたとはいえ、よく走ってましたよね。
私も札幌での開催となる来年はさすがに厳しいと思いますが、
函館開催に戻る再来年なら何とかなるんじゃないでしょうか。

なるかっ!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

よしお | URL | 2008年07月28日(Mon)00:05 [EDIT]


>よしおさん
再来年というと10歳ですね(^^;
アサカディフィートの例もありますし
もしかして現役を続行しているなら・・・?

でも今回で「よく頑張った」みたいな雰囲気に
なってますし、引退しているかもしれませんね。
それにしても函館ではよく走る馬だと
改めて感心しました(^^)g

けん♂ | URL | 2008年07月28日(Mon)17:24 [EDIT]


 

トラックバック