けいけん豊富な毎日

ロックドゥカンブ引退とキングジョージS  担【けん♂】

ロックドゥカンブ引退 種牡馬入りへ治療継続

 2番人気に支持された宝塚記念(12着)のレース中に左後肢けいじん帯を断裂、療養していたロックドゥカンブ(牡4=堀)の引退が24日、決まった。25日、競走馬登録を抹消し宮城・山元トレセンへ移動。来春の種牡馬入りを目指して今後も治療を続ける。

 ロックドゥカンブはラジオNIKKEI賞、セントライト記念を含むデビュー4連勝で、昨年の菊花賞では1番人気に支持された(3着)。今夏の欧州遠征を視野に入れながら宝塚記念でG1初制覇を目指したが、直線反応なく失速。けいじん帯断裂と診断され、現役続行は絶望視されていた。その後は栗東トレセンで治療を続け、今月6日に美浦トレセンに戻って引き続き療養。患部の回復に一応のメドが立ったため山元トレセンへの移動が決まった。通算8戦4勝(重賞2勝)。 【スポニチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロックドゥカンブが引退になってしまいましたね(>_<)

まだ底を見せていなかっただけに、本当に惜しい感じです。
種牡馬になるようですが、どれくらいの需要があるのか
出来れば次世代の子供達に無念を晴らしてもらいたいものです。

順調であればロックドゥカンブが参戦するはずだった
キングジョージSが今週行われる模様。

おそらくは凱旋門賞でも本命候補の一角となる
デュークオブマーマレードが1番人気になると思いますが
ここでどんな勝ち方をするかに大注目です。
果たしてディラントーマスの足跡を辿れるのかどうか・・・

実績から言ってユームザインとの一騎打ちになりそうな感じですが
個人的にはユームザインは一流半クラス・・・という評価(失礼^^;)
もしここで足をすくわれるようなことがあれば
凱旋門賞も一層混迷の度を深めそうですね。

アドマイヤジュピタ、メイショウサムソンとの激突が
楽しみなだけに個人的にはここはあっさり勝ってもらいたいと
考えているんですが・・・

キングジョージS:出走馬
アスク 牡5
デュークオブマーマレード 牡4
ルカルノ 牡4
マッカーサー 牡4
ペイパルブル 牡5
ペタラベイ 牡4
レッドロックキャニオン 牡4
ユームザイン 牡5


※レース映像が入り次第、結果を取り上げたいと思います(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック