けいけん豊富な毎日

函館記念(マンハッタンスカイについて)  担【けん♂】

函館記念でペースを握りそうなマンハッタンスカイについて
見てみたいと思います。

前走の巴賞後の四位騎手のコメントは
1800mは短いですね

という内容でした。

この内容からすると・・もっとゆったりと流れて、道中に緩むポイントがある
レースがこの馬にとってより良い
、ということになります。

競馬場が違うので単純比較は出来ませんが近走の内容を比較してみたいと思います。

★メルボルントロフィー(京都2000m) 1着
(60.3⇔58.7

★新潟大賞典(新潟2000m) 2着
(60.7⇔57.8

★金鯱賞(中京2000m) 2着
(59.9⇔59.2

★巴賞(函館1800m) 6着
(59.9⇔60.9

パッと見てはっきりわかるのは、後傾ラップが得意な馬である、ということ。
平均ペースで前半をしのいで後半にペースアップして脚を残す、
というのが典型的なこの馬のスタイルだと考えられます。
少なくとも四位騎手の言うようなゆったりした流れが合うタイプではない感じです(失礼^^;)

構造的に前半が速くなりやすく、向こう正面でダラダラと上り坂が
続く
ために後半にペースを上げにくい函館競馬場は・・この馬にとっては
苦手コースになる可能性が高そうですね。

新潟大賞典、金鯱賞で見せた能力は非常に高く評価出来るもので
前半から後半にこれだけペースアップして前で残れるというのは
相当スゴイと思われますが・・・この内容どおりの力量だとすると
巴賞の内容には少し疑問が出てきます。

前傾ラップが苦手だとしても前半のペースは金鯱賞と変わらないわけで
この馬のスタミナからしたら、後半にもっと末脚を維持出来ても
おかしくありません


洋芝が余程苦手なのか、それとも使い詰めできている疲労が出てしまったのか。
どちらにしても、前走から中1週ということを考えると
上昇は考えにくく、場合によっては大失速まで・・・あっても
不思議はなさそうな感じかと。
能力で粘れるのかどうか、注目ですね(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや、普通にマンハッタン本命でいいかな、
と思っていたので軽くショックです(笑)

今回サンデー系で決め打ちしてやろうと
考えていたのですが流石に大杉蓮で断念w

ああ、迷う。

ネオ | URL | 2008年07月25日(Fri)23:21 [EDIT]


>ネオさん
水を差してしまい、すいません(^^;
マンハッタンスカイの能力は相当高いと
考えています。通常であれば圧勝しても
何も不思議はないかも・・・。
ただ、明らかに使い詰めなのでどこかで
疲労が出てしまうコワさがあるのではないかと。
このところ激戦続きですので、もう一走・・頑張って
くれるといいですね(^^)
ここで好走できたら秋がとても楽しみです♪

芝状態からサンデー系・・と私も考えましたが
直仔は別にして系となると・・多すぎますよね(笑)

けん♂ | URL | 2008年07月26日(Sat)01:38 [EDIT]


 

トラックバック