けいけん豊富な毎日

函館記念(エリモハリアーについて)  担【けん♂】

函館記念について考えてみたいと思います。

今回史上初の同一重賞4連覇の偉業がかかっているエリモハリアー
昨年は巴賞最下位からいきなり巻き返しての連覇達成となったわけで
今年も金鯱賞最下位(実質)から復活なるでしょうか?

これまでのエリモハリアーの函館での戦績から
好成績をおさめているパターンを考えてみたいと思います。
※カッコの中は(前半1000m⇔後半1000m)

★05年
・巴賞 1着 不良
63.564.5
・函館記念 1着
60.760.0

★06年
・金鯱賞 3着
59.859.0
・巴賞 2着
60.362.9
・函館記念 1着 稍重
60.564.6

★07年
・巴賞 11着
60.660.0
・函館記念 1着
63.059.8

★08年
・金鯱賞 16着 稍重
59.959.2

05年の函館記念、06年の金鯱賞では前半、後半とも緩みの無い
平均ペース
で好走していますが、07年の巴賞では同様のペースで大失速
今年の金鯱賞でも06年よりも少し緩い程度にも関わらず
まったく勝負になっていません。

元々道中に緩むポイントのあるレースでは力を発揮するタイプなので
昨年の函館記念では誤魔化しが効いていますが・・・どうやら
力はかなり低下しているのではないかと考えられます。

函館記念に向かうローテーションに関しても
05年 函館記念前に6走
06年 函館記念前に2走
07年 函館記念前に1走(中1週)
08年 函館記念前に1走(中7週)

徐々に使えるレース数が減ってきており、陣営がかなり慎重になっていることが
感じられます。今回は完全に函館記念を目標に調整を重ねていると
考えられますが・・・過去の能力を取り戻しているのかどうかは疑問ですね。
少なくとも金鯱賞の内容からはスローペースでないと対応できない、という
感じになるのではないでしょうか。

今回の函館記念で先行すると考えられるマンハッタンスカイ、
メイショウレガーロの前走を見てみると・・・

巴賞 1.48.2
59.960.9

洞爺湖特別 1.48.6
60.460.5

今年は芝の全面張替えが行われたという函館競馬場、基本的に走破タイムは
例年よりも速め
になっているわけですが、巴賞の勝ち時計も00年以降で
最も速い時計
となっています。
マンハッタンスカイもメイショウレガーロもハナを切ったわけではないので
実際にどこまで締まった流れになるかは微妙ですが、昨年のように
ダラダラペースになることは考えにくく、前後半にあまり差がない
平均ペースのレース
になることが想定できそうです。

こうなると・・・エリモハリアーは現状では対応できない可能性が高そうですね。
休養でどこまで上昇があったのか、年齢を乗り越えることが出来ていれば
いいのですが・・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪
1年前からエリモハリアーを買おうと思っていた よしお です。
既に1年前のレースでも神懸かっていたと思うんです。
なので今年も前走の結果を見たら全く買えないんですが、
神懸かり的なことがおきちゃって4連覇と・・・・・
ならないかなぁ。(^_^;)

よしお | URL | 2008年07月25日(Fri)22:01 [EDIT]


>よしおさん
1年も前から狙っていたんじゃそりゃ
買わざるを得ないですよね(^^)
昨年はたしかに神懸かってましたよね。
雨は降るわ、逃げ馬は回避するわ・・・(爆)

今年も何かが起こるのか!?
レースを楽しみにしたいと思います(^^)g

けん♂ | URL | 2008年07月26日(Sat)01:34 [EDIT]


 

トラックバック