けいけん豊富な毎日

函館記念(騎手データ分析)  担【けん♂】

函館記念に騎乗予定の騎手データについて見ておきたいと思います。

今回もとりあえず、近40走の函館芝レースでの実績
生涯成績との比較から函館適性を見てみたいと思います。

騎手データ1:函館芝レース
函館記念騎手1
函館に来ると別人のように成績がアップする武幸四郎騎手(^^;
個人的なイメージとしては後ろから行きガチな感じですので
函館で成績が上がるのはかなり不思議なんですが・・・(失礼:笑)
数字的にははっきりと函館適性が表れています。

ホワイト騎手は香港の競馬場と構造が似ていることからか
函館での成績は相当優秀ですね。
しかし、以前の来日時の成績からすると・・・今回の来日後の成績は
少し微妙な様子。
1着率 28.1% → 22.5%
連対率 46.9% → 37.5%
複勝圏 50.0% → 47.5%

うーん、下がってますね・・・実績が高いことは間違いないと思いますが
それほど恐れる必要はないのかもしれません。

北海道と言えば藤田騎手(^^)
まだ重賞で目立った成績を残していませんが得意な競馬場にしていることは
間違いなさそうです。
1着率 10.0% → 15.0%
連対率 22.5% → 27.5%
複勝圏 37.5% → 42.5%

昨年までの成績から通算してみると大きく上昇が見られます。
どうやら好調な感じですね。

他では四位騎手、三浦騎手は開催が進んで成績が上がってきている模様。
逆に藤岡佑騎手は成績低下傾向となっているので注意が必要かと。

騎手データ2:07年データ
函館記念騎手2
昨年の実績からすると藤田、横山典騎手の実績が完全に抜けて上位。
人気薄でも上位に連れて来る安定感があります。

武幸四郎騎手も人気馬に乗ったときの信頼度は非常に高いという実績。
エリモハリアーにはプラス材料になりそうです。

秋山騎手は人気薄ではかなり低い成績ですが、能力のある馬に
乗った場合はそれなりの安定感を発揮しています。

この条件での穴騎手は・・・横山典、藤岡佑騎手でしょうか。
両者とも勝ち切れていない感じなので馬の状態次第でヒモ候補として
考えてみてもいいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさん、けいさん、おはようございます*^^*

お見舞いコメント、とても嬉しかったまりんです*^^*
念願のウニは届いたものの、ちょびパワー回復程度にしかなりませんでした(爆笑
だって。。1kg注文したのに、中身は400g程度じゃ。。話になりません。サギだーと嘆いてしまいましたよぉ(笑)
今週はお二人の厩舎からは出走予定がないようで、少々寂しいかもしれませんが、この暑い最中に走らされるよりはいいかもしれませんね*^^*
とはいいつつ、まりん厩舎からは、けいさんも注目されていたシャレードちゃんの出走があります。
どうか一緒に応援していただければと*^^*
それはそうと。
以前、けんさんが記事にされていた、事前馬体重発表(函館記念)ありましたね^^
けんさんの詳細な分析がとても楽しみです。

ゆうまりん | URL | 2008年07月25日(Fri)10:21 [EDIT]


>ゆうまりんさん
ますます暑くなる日々・・お体をお大事にして
くださいね(^^)

ウニパワーも400gじゃ足りなかったですか(笑)
と言いつつ、ウニ400gって結構な量のような・・(爆)

メジロシャレード!とうとうデビューですね。
ドーベルの力を受け継いでクラシックに
駆け上がってもらいたい期待馬、注目しています♪
マンハッタンカフェも最近成績上昇中ですし
ここは一気に行ってもらいたいと思います(^^)g

けん♂ | URL | 2008年07月25日(Fri)15:34 [EDIT]


 

トラックバック