けいけん豊富な毎日

函館記念(位置取りなど)  担【けん♂】

函館記念(函館2000m)について考えてみたいと思います。

基本的に好位、先行馬が有利という傾向がある函館2000m。
今回のメンバーを見渡すとどうしてもハナを切りたい、という馬は
見当たりません。ただし、積極的に前に行ける上に速いペースでも
追走できる能力の高い先行馬もおり、それほど遅いペースにはならない
のではないでしょうか。
とはいえ、一旦隊列が決まってしまえば淡々と進んでしまいそうな感じもあり、
ハイペースで前が崩れる・・ということもなさそうです。

ざっと脚質別に並べてみると・・

★先行
ピースデザイン
マンハッタンスカイ
メイショウレガーロ

★好位
マヤノライジン(前気味)
ピサノパテック
フィールドベアー
ミストラルクルーズ(後ろ気味)
トウショウシロッコ(後ろ気味)

★中段
タスカータソルテ
コーナーストーン
コンラッド(本来は好位)
エリモハリアー(函館では前気味)

★後方
トーセンキャプテン(本来は好位)
センカク
キングトップガン
ブレーヴハート

こんな感じでしょうか。

先行馬の中ではこのところの実績からマンハッタンスカイが上位な感じ。
ただし、前走で脚が止まったのが気になります。
疲れなのか、洋芝の適性がないのか・・。
同じ父のメイショウレガーロが前走で函館を前で押し切っているだけに
血統的な洋芝適性は大丈夫かもしれませんね。
ピースデザインは斤量がグッと軽くなり、それほど速いペースに
ならないようなら前で相当粘れそうなイメージ。
洋芝が合いそうな血統ですし、穴で一考かも。

好位追走馬には巴賞で接戦を演じた3頭がいます。
能力的には相当期待出来そうなので、後は距離延長と・・・
中一週だけに前走の疲れがどれだけ残っているかだと思われます。
ミストラルクルーズは少し仕掛けが遅れそうな印象もある上に
疲れが出やすいエルコンドルパサー産駒というのが
気になるところ。間隔の狭い出走は合わないかもしれません。

中段グループには注目のエリモハリアー
ここ3走は後方からの競馬になっていますが、函館記念では
だいたい中段から好位近くに押し上げて競馬をしてきているので
今回は果たしてどういう騎乗になるかに注目です。
過去の例では、続けて後方からになったことはなかっただけに
もしかして衰えがあるのかも・・・。

後方からは巴賞で4着に飛び込んだトーセンキャプテンがいます。
本来は好位で競馬が出来る馬だけに復調してくれば
以前のような競馬が出来るかも。能力的には上位ですので侮れませんね。
切れ味の面ではブレーヴハートも楽しみですが
後方一辺倒の脚質になってきているので重賞では届くかどうか・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まいどです~♪

マッチョ好きなけん♂さん(ホントか?w)、やはりマヤノライジンは高評価でしたね~。
私は宝塚のドゥカンブ宜しく、今回はブレーヴハートも良く見えてしまう訳なんですがw

今回は、どの馬からでも馬券が買えそうな感じすらしますねぇ。
Photoパドックは載っていませんでしたが、ミストラルのもう一丁には十分気をつけねば・・・と思っています。
馬柱を見ると、3000m級成績は無視するとして、
後方からの競馬→キレる脚ではないので×
好位からの競馬→馬券圏内にはなんとか粘り切る!
ってイメージなんですよね。

ホント夏競馬は買い方、難しいわ~v-48

enokeiz | URL | 2008年07月24日(Thu)15:31 [EDIT]


>enokeizさん
マッチョ好き←正解!(^^;
いやーバレてますね(笑)
ブレーヴハートも好馬体に見えるのですが
どうしてもワンパンチ足りなく思えて
しまうんですよね・・。バランスは最高にいいと
思うんですけど・・(^^;

ミストラルクルーズは中距離での安定感が
素晴らしいので注目しています。
ただ・・以前は走ったダメージが出ていたようなんですよね・・
今回は全然大丈夫!という話ですが
どこまで信用していいのか・・(爆)

悩ましいレースになりそうです。

けん♂ | URL | 2008年07月24日(Thu)15:42 [EDIT]


 

トラックバック