けいけん豊富な毎日

函館記念(馬体について1)  担【けん♂】

函館記念出走予定馬の馬体について見ていきたいと思います。

かなり間の空いた写真になるので比較がわかりにくいかも・・。

【マヤノライジン】
(06函館記念)
マヤノライジン06函館記念
(06札幌記念)
マヤノライジン06札幌記念
(08函館記念)
マヤノライジン08函館記念
かなり間の空いた写真となっています。
元々筋肉質で見栄えのする好馬体ですが、年を経ても
筋肉に緩み、衰えは感じられません。
皮膚にハリがあり、かなり良い状態を維持出来ていると思われます。
中一週になりますが細め感もなく立ち姿のバランスから
疲れもほぼなさそう。前走並みの状態を期待出来そうです。

【エリモハリアー】
(06函館記念)
エリモハリアー06函館記念
(07函館記念)
エリモハリアー07函館記念
(08函館記念)
エリモハリアー08函館記念
あえて過去の函館記念の写真を選んでみました(^^;
ガッチリした胸前は相変らず。
腹回りは切れ上がって細く見えますが・・これは体型的なもの
のようです。右脚を後ろに引いているので微妙に尻の辺りの
筋肉が寂しく見えますがおおよそ昨年並みの状態には
ありそうな感じです。
休み明けのフレッシュな状態の方が活躍しやすいカーリアンの系統なだけに
叩き2戦目は好走しやすいパターンなのかもしれません。
昨年のレースレベルは非常に疑問ながら、昨年並みには走れそうな印象です。

【タスカータソルテ】
(神戸新聞杯)
タスカータソルテ神戸
(菊花賞)
タスカータソルテ菊花賞
(08函館記念)
タスカータソルテ08函館記念
3歳時とあまり変わらない体型。
成長度という意味では少し物足りない感じがします。
たまたまかもしれませんが、少しクビを上げているのが
気になるところ。疲れがあるのかもしれませんね。
それなりの馬体は維持出来ていますが、少し迫力に不足感。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック