けいけん豊富な毎日

マリーゴールド賞回顧(完勝!)    担【けん♂】

マリーゴールド賞が終わりました。

予想は→ココ

1着 ◎ハロースピード   1.22.2
2着 ○ピンクカメオ     2馬身
3着 △マルカハンニバル   21/2馬身
4着  クーヴェルチュール  アタマ
5着 △マイネバイレ      クビ

9着 ▲マルノマンハッタン

全成績は→ココ

このレース、良馬場発表ですが午前中は稍重でちょっと
力の要る芝となりました。まぁ予想どおりですね。

いやー完勝です(^^)g
期待のハロースピードも勝ったし馬券も完璧。
久しぶりに会心のレースとなりました。

では軽くレース回顧です。
新馬戦というのはまさに玉石混交。
実際には力の差のある馬でも最初は一緒に走る事になります。
だから能力のある馬はスピードの差で本来の形とは
違って前に行ってしまい「逃げる」ことになって
しまったりします。
今回のレースでも新馬戦で逃げもしくは先行「させられて」
しまった馬が集まり、実際にどういう展開になるかは
走ってみるまでわかりませんでした(^^;

期待のハロースピードは今回は控える競馬。
後方待機から徐々に順位をあげ、3コーナーで5番手辺りに
つけます。
直線に入り、外に持ち出したハロースピードは
ギアを入れた途端に加速しだし、あっという間の抜け出し。
ここでも完全に抜けた存在であることをアピールしました。

2着にはピンクカメオ
この馬も期待できそうですね。
予想どおり、馬場が少々重かったのがこの馬に良いほうに
出たと考えられます。
良馬場での能力はまだはっきりしないので今後のレースに
注意しなくてはなりません。

3着は本当に混戦。
粘るクーヴェルチュールをギリギリでかわした
マルカハンニバルの根性を褒めたいところでしょう。
クーヴェルチュールは予想で印をはずしましたが
当初の見立てでは高い能力を期待した馬。
今回も+10と成長してきており今後が楽しみな馬です。
3~5着にあまり差はなさそうですがパンパンの良馬場なら・・
着順が替わったんじゃないかな、と(^^;

地方から参戦してきた3頭は中央との間に大きな壁があることを
思い知らされた結果となってしまいました。
7着と7馬身差の8着にセイントセーリング、
そこから大差でマルノマンハッタン、そしてまた大差で
フジリバティー・・・。うーん、数字は残酷です。

もうすぐラベンダー賞の発走。
こちらにも地方馬が4頭出走します。
コスモバルクの再現を狙う期待馬インパーフェクトも
中央の壁に跳ね返されてしまうのでしょうか。

予想は難しいですがダートから芝への転向となって
未知の領域ですが能力差でエイシンイッテンに期待したいと
思います。

◎エイシンイッテン
○ローレルゲレイロ
△ヴィヴァチッシモ
△インパーフェクト

さて楽しみに結果を待ちたいと思います(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック