けいけん豊富な毎日

安田記念回顧(最高の鞍上)  担【けん♂】

朝になって天気予報はまた一転(笑)午後から降るとされていた雨は
どこへやら・・・。すっかり回復した馬場で安田記念が行われました。

予想は→ココ

結果は・・・
1着×ウオッカ   1.32.7  上がり34.0
2着○アルマダ    31/2馬身
3着 エイシンドーバー

5着×スズカフェニックス
6着▲コンゴウリキシオー
8着◎スーパーホーネット
17△グッドババ

※全着順は→ココ

好スタートを切ったのはアルマダ、そしてウオッカ、しかし
押して押してコンゴウリキシオーがハナを切っていきました。

12.1-11.1-11.4-11.6-11.7-11.4-11.4-12.0
前半800m 46.2
後半800m 46.5

おおよそ想定したとおり、コンゴウリキシオーはかなり状態が
戻ってきていた様子。昨年より少し遅いですがいわゆる
コンゴウリキシオーらしさ」が出ていますね。
前半からかなり速めのペースで行くことが出来ています。

少し行きたがるウオッカの手綱をグッと抑えて岩田騎手は
好位につけて内側で我慢・・・これまで四位騎手が下げるしかなかった
ウオッカを見事に操っています。

4コーナー映像
安田記念4コーナー

それなりに緩めないペースで引っ張っているため、コーナーでは
かなり縦長の隊列になっています。
2番手で追いかけるアルマダの内を突いてウオッカが追い出しを開始・・・

これまでも何度も書いてきていますが、馬格のあるウオッカ
本来このように内側で馬群を割って出てこれる馬
今回は前につけて馬群を割る必要もなかったですが
外を回すのではなく、スムーズに前を向いて加速が出来るようにしてこそ
能力を発揮出来る馬
だと思います。
※ダービーのときも前がポッカリ空いたところを追い出していましたね(^^;

理想の鞍上を迎えたウオッカはあっという間に前に並びかけ、
あっさり突き放して独走態勢・・・。
まさに完勝!というレースで久々の勝利を飾りました。

2着に粘ったのはアルマダ
ウオッカに置いていかれてしまったものの、好位からの粘り脚はさすが・・・
展開予想どおり、後方からではなかなかこういう馬をとらえることは
出来ません

3着はほぼ横一線。東京では穴を開けやすい福永騎手
エイシンドーバーがアタマ差で後続を抑え切って入線となりました。

レース後のコメント
1着 ウオッカ(岩田騎手)
「追ってからの反応は本当に気持ちよかったですね。さすがダービー馬ですよ。
位置取りについては、昨日からの馬場、馬の気持ち、枠順から前で競馬をしようと
思っていました。追い切りの時は馬場が悪くてもう一息の感触でしたが、
良馬場だとさすがですね。4コーナーを回って迷わずコンゴウリキシオーの後に
つけましたが、一瞬で抜けてしまいました。頭が下がりますね。
抜けた後は凄い加速力でしたから、もうついて来られないだろうと思っていました。
足音が聞こえませんでしたよ」


2着 アルマダ(サイズ師)
「逃げ馬について行くようにという指示でした。うまく走っていたんだけど
ウオッカの脚は凄かった。調子がよければ来年また来たい」


3着 エイシンドーバー(福永騎手)
「イメージ通りの競馬は出来たけどウオッカは強かったね。
荒れ馬場も得意じゃないんだけど、うまく3コーナーを乗り切れて
狙い通りのポジションを取れました。よく頑張ってくれましたよ」


4着 エアシェイディ(後藤騎手)
「イレ込みがパドックから酷くて大分気を使ってしまいました。
もう少し併せ馬の形になってくれれば頑張ってくれるんですけど、
離れた形になってしまいました。勝った馬は次元が違いましたね。
休み明けでこれだけ走れればいよいよGⅠ級じゃないかな」


(伊藤正師)
「前の馬と間がなければもう少し伸びましたね。内外離れたのが残念です。
大分精神的に落ち着いてきているんですが、今日は馬房で緊張していたようで、
馬場に出てから尿をしていましたね。仕上げに掛かるとまだマイナス面に
作用しているようです。
7歳になりましたがもう少しどっしりしてくるように作っていきます」


5着 スズカフェニックス(武豊騎手)
「レースっぷりが歯痒いねぇ。いい感じなんだけどスパッと弾けてくれないというか、
状態はいいんだけど…」


6着 コンゴウリキシオー(山内師)
「いや、よく頑張っているんですが、体がまだ本物じゃなかったですね。
それでもあそこまで頑張っているんですから偉いですよ。
6歳だけどもう一度立て直して、秋、頑張ります」


7着 キストゥヘヴン(勝浦騎手)
「直線でスムースさを欠いてしまいました。もう少しうまく乗れていれば…。
でも前より落ち着きが出て引っ掛かる心配はもうないと思います」


8着 スーパーホーネット(藤岡佑騎手)
「感じはよかったです。ゲートで半馬身遅れてしまいましたがスムースには行けました。
ただ残り1ハロンで脚が上がってしまいました」


(矢作師)
「どうもすみません。今日はゲートをポコっと出て遅れてしまいましたね。
その後道中はスムースに行っていたんですが、久々に直線で止まった姿を見ました。
体は思った通り作ったつもりなんですが、敗因がちょっと分かりませんね。
美浦に滞在させて結果を出そうと頑張ったんですが、
調教師の腕が悪かったんでしょうね。もう一度やり直します」


9着 オーシャンエイプス(吉田豊騎手)
「一瞬来るかと思ったけど最後は止まってしまいました。
2、3着争いならあるかなと思ったんですが…。でもまだこれからですよ」


15着 ピンクカメオ(蛯名騎手)
「前に乗った時と雰囲気が違っていた。何かピリピリしてるような感じでした」

17着 グッドババ(シュッツ師)
「今日はいつものグッドババではなかった。体も減っていた。
非常に興奮して汗もかいていてゲートの中から行きたがっていた。
コースが合わなかったとは言えないが、あんなに負けるとは思わなかった」


18着 アイルラヴァゲイン(松岡騎手)
「ウオッカと同じところでいいところにいたんだけど、やっぱり距離が長いかな」


スーパーホーネットは伸びなかったですね・・・
やはり奇策に出るというのは裏目の要素も大きいわけで
本命視するのは不味かったなぁと反省。
馬体を見たときに後肢が後方に流れていたことが気になったのですが
どうやら腹筋の辺りが弱まっていたのかも。今後もこういう馬には注意したいと思います。

ウオッカは馬体が戻ったことに加えて、鞍上との手がピッタリ合った印象。
行きたがる馬を押さえ込みながら、なおかつやる気を損なわない程度に
しっかり前につけ、最良のコース取りをして加速を開始させてあげる・・・
この競馬が出来るなら今後もどこを走っても侮れない馬になってきそうです。
厳しいローテーションでここに挑んだことは個人的には
微妙な気もありますが見事に結果を出せて本当に良かったと思います。
次走はどこになるのでしょうか・・・
ちょっと怖い気もしますが(笑)頑張ってもらいたいものですね(^^)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年06月08日(Sun)21:17 [EDIT]


こんばんわ。
けんさん確かに すぱほねと 指摘してましたねぇ。

でもねぇ。。。流石にあこまで負けると 思わんよな~

来週はG1シリーズの敗因の分析週間だ。。。(滅

tosanoabarennbou | URL | 2008年06月08日(Sun)21:30 [EDIT]


ウオッカの勝つ時の爆発力、インパクトは物凄いですね。
陣営はよくぞ立て直したものだし、ウオッカ自身もそれに応えらえるだけのタフさを持っていて驚異的です。
さすが歴史に名を残すような馬は並の馬とは次元が違うんですね…脱帽でした。

このまま休養で秋には天皇賞でスカーレットやカワカミプリンセスらと頂上決戦してほしい!
めちゃくちゃ盛り上がりそうです。

カノ | URL | 2008年06月08日(Sun)21:36 [EDIT]


気持ちのいい勝利ですね

馬券は外してますけど(^^;)

この土日、芝では酷い騎乗の連続でしたが最後に会心の騎乗でしたね。
先行して、じっとして、直線入ってしばきたおす!!
よくよく振り返れば、いつもの騎乗をしただけの事ですけど。
これからもウォッカの力が存分に発揮できますように・・・
そして、壊さぬように・・・


今回の騎乗を某ダービージョッキーはどんな気持ちで見ていたか、是非インタビューして欲しいと思ってしまう私はひねくれ者です


もちろん答えは「うるせぇよ!!」で(爆)

Mr.T | URL | 2008年06月09日(Mon)00:53 [EDIT]


>tosanoabarennbouさん
正直、馬体を見たときはかなり印象悪かったんですよね・・
それでも他に信用できる馬がいなかったので
消去法で押し出されてしまった馬を本命にするなんて・・
我ながらちょっと恥ずかしいです(涙)
いくら有力馬でも馬体の印象の悪い馬は
評価を落としておくべき・・それでこられても
仕方がない、くらいで構えていかねばと
改めて思い直しました。
私ももっと反省しなくっちゃです・・。

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)00:53 [EDIT]


>カノさん
いやー凄い迫力でした(^^)
ハマったときには牡馬と牝馬の差をまったく
感じさせませんね(^^)g

問題は休養させてもらえるかどうか(爆)
宝塚記念も・・・行くんでしょうかね?
さすがに夏は休むと思いますがちょっと心配です(爆)

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)00:56 [EDIT]


>Mr.Tさん
岩田騎手には合う馬、合わない馬がはっきりと
分かれますね(^^;
ウオッカはどうやら完璧に合う馬なのかもしれません。

ついでに某リーディングジョッキーにも
訊いてみたいですね(^^;
内心かなりやきもきしているのではないでしょうか・・。

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)00:58 [EDIT]


ウォッカは宝塚には向かわずに休養だそうです。

http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2008/06/09/03.html

本当によかった・・・

┓( ̄Ⅲ ̄ )┏ | URL | 2008年06月09日(Mon)10:02 [EDIT]


こんにちは

けん♂さん
回顧お疲れ様です。
今、拝見させて頂きました。たまたま、朝、競馬ブックを買えなかったんですが、ブログを読ませて頂いて、安田に関してはブックいらんやんと思ってしまいました。
ホーネットに関しては、パドックでは完全に仕上げられた馬体に思いました。周回も外を力強く歩いてましたので、OK。ただ、ずっとTV見てましたら、発汗が凄かったですね。グッドババもですが。
2頭揃って環境の変化でいつもの能力が出せなかったと、勝手に解釈して覚えておきます(笑)発汗・発汗


馬乗り | URL | 2008年06月09日(Mon)13:53 [EDIT]


>┓( ̄Ⅲ ̄ )┏さん
いやーやっぱり無理をさせていたことを
オーナー自身も意識していたんでしょう(笑)

・・負けてたら出たんでしょうけどね(爆)
これで秋が非常に楽しみになりました。
問題は岩田騎手をちゃんと押さえられるかどうか・・
でしょうか(^^;

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)17:13 [EDIT]


>馬乗りさん
当日の様子ではスーパーホーネットはそれなりに
良く見えたようですね(実はパドック観れず^^;)。
個人的にはやはり環境を変えるというのは
やはりバクチで何らかの影響が出てしまうものだなぁという
感想です。
スーパーホーネット自身が東京に合わないとは
思っていません。今回の負けで決め付けるのは
危険ですよね(^^;

グッドババは直前まで体重を維持していたのに
▲15kg!一体何が起こったのでしょうか?
うーん謎ですね(>_<)

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)17:17 [EDIT]


こんばんは♪ よしお です。
ウオッカって、やっぱり強い馬だったんですね。
四位騎手とユタカ騎手に騙されていました。(^_^;)

しかし、グッドババは・・・・。(´・ω・`)ショボン
けん♂さんが「大幅馬体減なら危険」とか書いておいてくれれば・・・
ここでも責任転嫁か!(*`◇´)=○☆)゚o゚)/ バキッ!

よしお | URL | 2008年06月09日(Mon)18:39 [EDIT]


すみません。
なんかバタバタしてて
コメントできませんでした。。。<(_ _;)>

パドックの気配を見て、昨日のウォッカには逆らえないと思いました。

しかし、他の人気馬の気配も悪くなかったし
その前のレースで武さん同じ距離を同じ馬主の馬で
いかにも試し乗りみたいなコースどりをしてたので
ついスズカとの2頭軸馬券にしてしまいました。。。(涙)


考えてみれば、前日から
まるでスクーリングするかのように
何頭もの馬に乗ってた香港馬の騎手は
ホワイトさんだけだったんですよね。。。
(気づくの遅い・・・)


外国馬の本気度合いをはかるひとつのモノサシだったのになぁ・・・(涙)

こんてん | URL | 2008年06月09日(Mon)20:54 [EDIT]


>よしおさん
あれ?書いてませんでしたっけ?(笑)

グッドババは昨年は来日前に馬体を20kgほど
落としていて、まったく調整不能・・・
今年は来日時点では馬体を維持できていたものの
1週間後の計量で▲4kgだったんですよね・・
減ったのは微妙でしたが気にする程度ではない
と思っていたんですが当日はまさかの▲15kg!
一体陣営は何をしてたのか!?
お前も責任転嫁か!(+`・д・)≡○)゚д。)ノダッテ・・

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)21:17 [EDIT]


>こんてんさん
ウオッカは逆らえない雰囲気だったようで・・
やっぱり女傑ですね(^^;

香港馬を見る上で騎手のやる気具合も大切ですよね。
ホワイト騎手だけが東京で騎乗してタイミングを
測っていたのが今回は印象的でした。
グッドババは調整失敗が最大の理由でしたが
もし順調でもアルマダには及ばなかったんじゃないかと
考えています。来年の参考にしたいですね。
あ、その前にスプリンターズSで・・・(^^;

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)21:21 [EDIT]


こんばんわ。
安田観戦しに行ったのですが、スズカ流しでコケました(涙)
1200~1400までって決めてたのですが、変な期待感からか、買ってしまいました。
馬券は自分の正しさを証明しようとするんじゃなくていかに当てるかだよなぁ、なんて当たり前の事を確認して後悔してます(更に涙)

ウォッカは素晴らしい脚でした。パドックで別格に見えたのは僕だけじゃなくてちょっと安心しました。
アルマダもけん♂さんの予想を参考に注目してたのですが、頭落ちで外しちゃいました。
毎日王冠→秋天→ジャパンカップのローテは面白いです。この秋が断然楽しみになりましたが、無事に子供を産んでほしいので今年で引退してほしいような気持ちもあります。

childsview | URL | 2008年06月09日(Mon)22:16 [EDIT]


>childsviewさん
スズカフェニックスが初めて高松宮記念に出てきたときには
「マイル馬だからスプリントは微妙」
とかって言われていたんですが・・(笑)
すっかり短距離馬になってしまいましたね(^^;
東京でのG1では微妙に足りないということが
今年も結果として出てきてしまいました・・。
馬体も良かっただけに期待していたんですが・・
買いどころが難しい馬ですよね(涙)

気性的にマイルが合うと言われていますが
岩田騎手のようにキッチリ押さえ込めるなら
距離が伸びてもまったく問題ないでしょう。
あげて頂いたローテでも3連勝が期待できそうです(^^)
・・本当に3連勝したら史上最強牝馬ですよね(^^)g

けん♂ | URL | 2008年06月09日(Mon)22:26 [EDIT]


2着ペールギュントの高松宮ですよね。
何かの本で、当時は「別路線組からの期待」
で人気になってたと書いてありました。
スズカは前走の内容から軸にしてしまったのですが、
うーん、難しいですね。

夏休みは栗東で過ごすそうです。
今年は凱旋門とかないので、
ゆとりある調整が行われそうですね。
秋に楽しみが出来ました(^o^)

childsview | URL | 2008年06月11日(Wed)00:18 [EDIT]


>childsviewさん
ほんとに適性なんてものはわかりませんよね(笑)
スズカフェニックスはその後も何かのときに
「本来はマイル馬」的な表現をよくされていた
記憶があります。
個人的にも短距離よりはマイル寄りの馬だと
思ってはいるんですが、東京で後方から届くほどの
末脚ではない、という認識でしょうか。
実際、エアシェイディと一緒でなかなか重賞を勝てずに
イマイチな成績を繰り返してきた馬ですし・・。
完全にG1級と見るにはためらいがあるんですよね(^^;

ウオッカは本当に秋が楽しみです。
海外挑戦の話も出ているみたいなんですが(笑)
それも含めて新しいコンビの活躍に期待しています♪

けん♂ | URL | 2008年06月11日(Wed)03:50 [EDIT]


 

トラックバック