けいけん豊富な毎日

競馬雑感(競馬との出会い)  担【けん♂】

のるかそるか ~思い入れ競馬~】様で1992年、世紀の対決と呼ばれた
メジロマックイーンVSトウカイテイオー天皇賞春について取り上げておられます。
当時の様子がありありと目に浮かぶ素晴らしい名文!是非ご一読を♪(^^)g

天皇賞春とは少し離れてしまいますが、私が競馬に興味を持ったきっかけとなったのが
このトウカイテイオーでした。
有名な復活の有馬記念の劇的勝利の日、私はいつものように(笑)
友人達とジャラジャラと麻雀をしていました。

※当時私が住んでいたのは木造モルタル築30年以上という2階建てのオンボロアパート
 めぞん一刻の一刻館をさらにボロくしたような建物です(爆)
 (何と行っても家賃が月1万3000円!^^;)
 貧乏学生が住まうこのアパート、住人の約半数は私の麻雀の面子でして(笑)
 日替わりでメンバーを代えながら私の生活を支えてくれておりました(^^;

そこにT川君という北海道出身の子が乱入してきました。
いつもハイな奴でしたが、このときはお酒も入っていたのか
異常なまでのハイテンション!「やったー!」だの「ク~!」だのと
奇声をあげながら大笑い・・・一体何事かと思い「どうしたよ?」と訊ねると

「トウカイテイオーが勝ったんだよ~!」

と言うやいなや、目から涙がボロボロと・・・。

「この馬券は絶対に換金しない!一生の宝物にする!」

と少しヨレヨレになった単勝馬券を見せてくれました。
もちろん当時、何も知識がなかった私には状況が理解出来なかったわけですが
競馬ってそんなにいいもんなのか・・
と心のうちにこのT川君の喜ぶ姿が競馬への密かな興味として刻まれたわけです。

その数年後、何のきっかけだったか忘れましたがこのトウカイテイオーの
有馬記念
を友人の部屋でVTRで観る機会がありました。
何の気なしに観ていたはずだったのにいつの間にかレースに引き込まれる私・・・
そして最後の直線!いつの間にかこぶしを握り締めてトウカイテイオーを
応援していました。

届くのか、おい・・・行け!届け!おい頑張れ!あと少し!

そして・・・復活のゴール

心にぐっと鷲掴みにされたような感動に涙が溢れ出し
「あれ、おかしいな、何でだろ・・いや、ごめん」
と呟きながら、誤魔化しようのない感激に震えてしまっていました・・。

競馬は私にとってただのギャンブルではなく、馬とともに泣いたり喜んだり出来る
ロマンでもあります。

今年の天皇賞でも胸を熱くするようなレースを期待したいと思います(^^)g

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トウカイテイオーが奇跡の復活をした有馬記念は、
私もVTRを観て、幾度も涙がこぼれました。
あれほどのレースは、後にも先にもないような気がします。
田原騎手の涙も美しいものでしたね。
トウカイテイオーの雄志を観ていなかったら、
今の自分はないのかもしれません。

月夜の星 | URL | 2008年04月29日(Tue)20:24 [EDIT]


身に余るお褒めのお言葉ありがとうございます。
いやあ、テイオーの有馬記念は本当に感動しますよね、
あれで泣くなと言う方が無理な話です。
けん♂さんのようにこれがきっかけで競馬に興味をもたれた
という方はきっとたくさんおられるでしょうね。
こういう話を聞くと嬉しくなってしまいますよ。
そういえば私のところでけい♀さんにこのレースご紹介したんですが
こりゃもう観られましたかね(爆)

temporalis | URL | 2008年04月29日(Tue)22:08 [EDIT]


>月夜の星さん
競馬に「馬が走っている」ということ以上の
意味を感じる事ができる名レース・・。
自分の中でトウカイテイオーは特別な名前に
なっています。
こういうレースにまた出会えることを
期待したいものですね(^^)

けん♂ | URL | 2008年04月29日(Tue)22:26 [EDIT]


>temporalisさん
あのレースがなかったら今の私は
なかったかもしれませんね。
本当に素晴らしいレースだと思います。

けい♀は私が貼ったリンクに気付かなかった模様です(笑)
temporalisさんのところでレース映像を見つけて
喜んでましたよ(^^)ありがとうございます♪

けん♂ | URL | 2008年04月29日(Tue)22:29 [EDIT]


同じく(T□T)

僕は当時中学3年だったんですが、ちょうど冬休みにTVで見てました。


ビワハヤヒデが勝つんだろうと思いながら。


そしたらテイオーが信じられない奇跡を見せてくれました。
オグリのラストランもTVで見てましたが、テイオーVSビワはそれ以上に思いの強いレースです。

まさ | URL | 2008年04月29日(Tue)22:41 [EDIT]


>まささん
ビワハヤヒデ!
この馬も強かったですよね~
このときは岡部騎手との因縁も絡んでいましたし・・
本当にドラマチックな幕切れでした。

こういう胸を打つドラマは何年たっても
色褪せませんね(^^)

けん♂ | URL | 2008年04月30日(Wed)02:42 [EDIT]


当時の私はまだ競馬の「け」の字も知らないお子ちゃまだった(笑)ので、当然のことながら当時の記憶はありませんが…。

これは、競馬に興味を持った者が必ず知るべき、競馬史に欠かせないドラマのひとつだと思います。
もちろん、中には馬券にしか興味がないような、ある意味では純粋なギャンブラーもいるとは思いますが。

けん♂さんが仰られているように、競馬にはロマンがあふれていると思います。
血の繋がりだったり、騎手だったり、調教師だったり、あるいはまた別のことだったり。
そして、過去現在未来の全ての時限について想像したり、多くの人と語り合うことのできる、非常に稀有な、そして素晴らしい「存在」だと思いますね。

チョルモン | URL | 2008年04月30日(Wed)05:01 [EDIT]


トウカイテイオー…

復活のトウカイテイオー、僕も有馬記念を見て泣きましたね、田原ジョッキーの男泣きを見てそれにつられて僕も男泣き

次の日のスポーツ新聞の一面を切り抜いて今でも大事に取ってありますよ

またはろ | URL | 2008年04月30日(Wed)09:46 [EDIT]


>チョルモンさん
今活躍している馬の父、母の時代、そして
そのまた父、母の時代・・・血がつながっているからこそ
オールドファンの皆様とも一緒に楽しめますし
物語のように語り合える部分があると思います。

背景があってこその競馬ロマン!
いやーほんとに楽しいですよね(^^)

けん♂ | URL | 2008年04月30日(Wed)10:57 [EDIT]


>またはろさん
やはりあのレースを大事な思い出とされている方が
多いようで嬉しいです(^^)
田原騎手も絵になる騎手でしたね~
あーいうレースをこれからも
観れたら・・と期待しています(^^)g

けん♂ | URL | 2008年04月30日(Wed)11:00 [EDIT]


 

トラックバック