けいけん豊富な毎日

アンタレスS(各馬分析2)  担【けん♂】

アンタレスS(京都ダート1800m)出走馬の各馬分析、第2弾です。

ハスフェル】牡6渡辺 アフリート×(Slew o'Gold)
かなり後方からの競馬になっています。
末脚は有力馬にかなり見劣るのでまともにぶつかってもさすがに厳しそう。
短い距離を使われた経験で位置取りを変えてくるとか工夫があれば・・。

ピットファイター】牡9藤田 Pulpit×(Danzig)
05年のアンタレスSを2番手から押し切り勝ち。
06年はフィフティーワナーのペースについていけませんでしたので
レベル的には厳しいかもしれません。長期休養明けを1戦叩いて
前に行ける脚を取り戻したら・・・。年齢的にはかなり厳しいですが
まだ20戦しかしていないので歳の割には消耗度は少なめかも。

フィフティーワナー】せ6岩田 Fusaichi Pegasus×(Irish River)
前走でダートの連勝はストップしましたが、それでも3着と力のあるところは
見せました。
京都1800mでは3戦3勝、一昨年のアンタレスSの勝ち時計は良馬場での
歴代1位の好タイム。今回も先行してそのまま・・という競馬が出来れば
かなり期待できそうです。脚元に不安のある馬なので復帰4戦目というのが
少し懸念材料。どちらかというとフレッシュな状態の方がいいのかも。

ブラックランナー】牡5佐藤哲 クロフネ×(サンデーサイレンス)
3連勝のあと、少し壁にぶつかっている感じ。
持ち時計の遅さがそのまま不安材料として出てしまっている印象です。
好位に押し上げつつ末脚を使う馬なので上手く位置取りを取れれば
活躍できそうな雰囲気があるのですが・・。

マルブツリード】牡5幸 アフリート×(Sadler's Wells)
長期休養明けに+10kgと成長。どうやら本格化の雰囲気です。
好位から末脚を伸ばすタイプですので展開的にも期待できそう。
キレ味の面から勝ち切るまでは期待しにくいですが、複勝圏までなら・・。

メイショウトウコン】牡6武幸 マヤノトップガン×(ジェイドロバリー)
相当な人気を背負いそうですね(笑)前半をスローで脚をためて爆発する・・
京都競馬場は構造的にこの馬にとって一番合う競馬場だと考えられます。
とはいえ、前の馬の脚がどのくらい残るかに左右されるのは当然なわけで
信用し過ぎるのは危険かも。馬体写真でトモが寂しく見えたのも気になります。

ロングプライド】牡4武豊 サクラローレル×(アジュディケーティング)
京都で2勝、どちらも4コーナーで好位に押し上げる競馬をして
最後に末脚を伸ばしています。この馬は脚をためて爆発させるのではなく、
捲り上げながら加速していくタイプなので武豊騎手が上手く詰めて行ってくれれば
かなり有力になりそう。期待したいですね。

ワンダースピード】牡6小牧 キンググローリアス×(Pleasant Tap)
4ヶ月の休み明け。秋初戦は大きくマイナス体重で出てきていましたので
今回は調整の具合はどうなのか気になるところ。
中段から好位に押し上げて行って末脚を伸ばすタイプ。
大外枠は厳しいですが、道中の位置取り次第では楽しみな馬だと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

フィフティーワナーは復帰4戦目でようやく休養前の状態に戻ってきましたよ。マーチSは80%ぐらいの状態だったので。

通りがかり | URL | 2008年04月25日(Fri)16:47 [EDIT]


>通りがかりさん
ありがとうございます。
脚元に不安があるだけに使われてどうなるかが
気になるところでしたが、上昇しているのであれば
まったく問題はなさそうですね(^^)
期待感が高まりました♪

けん♂ | URL | 2008年04月25日(Fri)17:40 [EDIT]


 

トラックバック