けいけん豊富な毎日

アンタレスS(各馬分析1)  担【けん♂】

アンタレスS(京都ダート1800m)の各馬分析をしておきたいと思います。
・京都での成績
・位置取り

には注意してみたいですね(^^)

アドマイヤミリオン】牡4村田 ウォーエンブレム×(トニービン)
好位を追走して粘りこむスタイル。前での脚は上位馬に見劣るので
重賞ではまだ厳しい感じです。いつもよりも前目で競馬が出来れば・・・
テン乗りの村田騎手に期待。

エスケーカントリー】牡4川原 ティンバーカントリー×(アサティス)
構造的に京都とはまったく違う東京で連勝。後方から差すスタイルなので
今回は相当勝手が違うことになりそうです。乗り代わりも微妙。

キクノアロー】牡5長谷川 キングヘイロー×(ブレイヴエストローマン)
昨年のこのレースで2着。その後不調が続いていますが京都では連対を外したことはなく、
今回も以前のように前につける競馬が出来れば充分に復活は可能ではないかと。
佐賀記念では前からズルズルと下がってしまっていたので調子が
どこまで戻っているか・・。

ゲイルバニヤン】牡5藤岡 ブライアンズタイム×(Theatrical)
昨年末に本格的にダートに転向し、2着になってからその後3連勝中。
先行、好位から末脚を伸ばすスタイルなので安定感がありますね。
構造的に近い阪神で結果を出しているだけにスタートが決まれば重賞でも頑張れそう。

サンライズバッカス】牡6安藤勝 ヘネシー×(リアルシャダイ)
川崎記念を回避したため、半年ぶりのレースになります。
馬体写真では少し太目に見えましたが果たして調子は維持できているのかどうか。
昨年の平安Sでも展開をひっくり返すのような末脚を発揮して2着。
先行有利とはいえ侮るのは危険かも。

チャンストウライ】牡5下原 ブラックタキシード×(ダンスホール)
久しぶりの中央ダート挑戦。
好位から押し上げていくようなスタイルで上手く前につけれたら・・という
期待はありますが、さすがに持ち時計の遅さは気になるところ。
スタートがいいわけではないので・・

ドラゴンファイヤー】牡4福永 ブライアンズタイム×(パラダイスクリーク)
調子を崩し気味だったところに追い討ちをかけるようにフェブラリーSでは
▲14kgと馬体を落としてしまいました。まずは馬体を戻すところから・・
という感じでしょうか。後方から、という脚質もここでは厳しそうです。

ナナヨーヒマワリ】牡7小原 エアジハード×(セレスティアルストーム)
ある程度後方から行くか、中段に押し上げて差していくスタイル。
位置取りの割に京都、阪神では好成績をおさめています。
重賞で強力な先行馬に対して届くかどうか・・・注目ですね。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック