けいけん豊富な毎日

フローラS(各馬分析2)  担【けん♂】

フローラS(東京2000m)について見ていきたいと思います。

ここからは抽選予定の馬・・・大物の片鱗を見せている馬がいるのかどうか・・

アグネスミヌエット】(栗東) アグネスフライト×(ホワイトマズル)
スローペースを強引に後方から差し切る競馬で1着、2着。
末脚の能力は評価できそうですが、ペースが速くなったときに脚が使えるかは
まだ不明
です。2ハロンの延長に対する適応力も微妙・・。
レースレベル的には苦しいだけに今回が試金石。

アポロクイック】(美浦) クロフネ×(ヘクタープロテクター )
超がつくほどのスローペースを前で粘りこんで2着、1着。
ペースの割に末脚の伸び具合は怪しいので、現状では上位クラスに
通用するほどのものは感じられません。

ガーデンスタイル】(栗東) デヒア×(Irish River)
芝は初挑戦になります。前走のダート1700mは稍重の馬場で
同日に行われた古馬500万下に2秒遅れ/・・あえて注目するほどの
内容を示せていないだけに芝での急変を期待するのは難しそうです。

ギュイエンヌ】(美浦) タニノギムレット×(フジキセキ)
東京で勝ち鞍があると言ってもさすがにスローペース過ぎて
まったく参考になりません。チューリップ賞で通用しなかっただけに
上位に通用する見込みは薄そうです。
血統的には東京向きではありますが・・・。

キュートエンブレム】(栗東) ウォーエンブレム×(デインヒル)
中盤に大きく緩んだ前走を2番手で押し切って初勝利。
牡馬相手にも好走出来ている点は評価したいところですが
レース内容的にはまだ見るべきところはない感じ。
決め手の脚のキレが微妙なだけに上位相手ではどうか・・・。

グラーフ】(栗東) メジロブライト×(ニホンピロウイナー)
すでに10戦を消化。末脚のキレが不足しているために後方から伸びず、
前で粘れず・・。前走はある程度締まったペースになったため
前の馬が崩れてしまい3着に飛び込みましたが、展開が向いた印象で
同じことが出来る感じはなさそう・・。

スペシャルディナー】(美浦) スペシャルウィーク×(Woodman)
かなりゆったりと流れたフラワーCで、前から脱落・・。
末脚が鈍く、突然の好走が期待できるような材料はなさそうです。

スペルバインド】(栗東) ゴールドアリュール×(Danehill)
チューリップ賞4着などの実績から言って、それなりの能力がありそうな
馬ですが、前走は関東への輸送で▲10kg・・・デビューからトータルで
▲26kgとかなりの消耗を見せており、今回も調整が難しそうです。
前走の失速ぶりを見る限り、急な復活は厳しいかも。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック