けいけん豊富な毎日

ドバイデューティーフリー回顧(謎の馬、謎の末脚)  担【けん♂】

ドバイワールドCデイが終わりました。

関西では「サタウマ」という番組でリアルタイム地上波放送があったため
夜中にレース結果を知ることができたわけですが・・・いろんな意味で衝撃でした。

ひとまずレースについてふり返っていきたいと思います。
★出走馬については
 ・ドバイワールドC→ココ
 ・ドバイデューティーフリー→ココ

ドバイデューティーフリー(芝1777m)
日本からはアドマイヤオーラ、ウオッカが挑戦。
絶対的な一番人気予定だったラモンティの回避でかなりの混戦模様となり、
日本馬にも昨年のアドマイヤムーンに続いての勝利の可能性は十分に期待できる
感じでした。

レースを引っ張ったのは南アフリカのジェイペグ
見た目にもわかるくらいのハイペースでガンガン引っ張っていきます。
ウオッカはスタート良く飛び出しましたが、内を見ながら一旦軽く下げて
4番手辺りを追走。ドバイでは先行気味に行かないと勝機がないということを
武豊騎手は熟知していますね。
アドマイヤオーラはいきなり後方の馬群の中・・・いったいどこにいるやら
というくらい(涙)。レース前に先行策を口にしていた安藤勝騎手でしたが
ペースについて行けなかったのか、出遅れたのか・・。

コーナーを曲がって先頭はジェイペグ、しかし内から伸びたダルジナ、
アーチペンコ
にかわされて後退・・・ウオッカは直線に入ってしばらくは
ジッと我慢して先頭に食らいついていましたが、直線半ばでここが勝負どころ
と武豊騎手が一気に追い出し!
一瞬グーッと伸びて先頭に並ぶかどうか、というところまで行ったのですが
内側からさらに伸びるダルジナ、アーチペンコ

そして凄い手応えで前に迫ってくる馬が1頭!

・・・・なんとジェイペグ
おいおい!あんた逃げ切れずに失速したんちゃうの?!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

逃げて飲み込まれて抜け出して差し切る、という意味不明な力強さを見せた(笑)
ジェイペグがそのままゴールイン!

まったくのノーマークの馬だったのですが、南アフリカでの戦績は(8-3-1-4)
GⅠも2勝しているかなりの強豪だった模様ですね。いやー世界は広い!

2着には復活の狼煙をあげた女傑ダルジナ
3着には前哨戦(ナドアルシバ1600m)で勝ち切っていたアーチペンコ
入りました。欧州では微妙な戦績でしたが、どうやらドバイの芝が合うのかも。
ウオッカは残念ながら4着。アドマイヤオーラは直線入り口で前が詰まった
感じもありましたが、何も出来ず馬群の中でなだれ込むように9着に終わりました。

ドバイデューティーフリー成績
1着ジェイペグ  1.46.2
2着ダルジナ    1/2馬身
3着アーチペンコ   ハナ
4着ウオッカ   11/2馬身

9着アドマイヤオーラ


ジェイペグの勝ち時計1.46.2はコースレコード
高速馬場だったこともありますが、かなりペースが速かったことがわかります。
それにしても面白い馬が出てきましたね(^^;
今後の活躍が楽しみです♪

★ドバイデューティーフリーのレース映像は→ココ

ドバイワールドC、シーマクラシックについては次回・・。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昨夜はドバイ中継あると目にしていたので、11:00からTVの前に行ったのですが、レース始まる前に爆睡・・・。
目が覚めたら『世界の壁は厚かった・・・』みたいな話になっててレース全て終わってました。
今度ゆくっりVTRみてみようと思います。

snatchman | URL | 2008年03月30日(Sun)14:13 [EDIT]


>snatchmanさん
日本馬を応援する立場で見るとショックで
立ち直れなくなりそうですが、レース自体は
非常に面白かったですよ(^^)g
馬券に関係なくても競馬は楽しいですね♪

けん♂ | URL | 2008年03月30日(Sun)15:15 [EDIT]


 

トラックバック