けいけん豊富な毎日

高松宮記念(重馬場適性分析)  担【けん♂】

まだ微妙な段階ですが、日曜日の中京競馬場の天気は曇りのち雨という予報。

レースのときまでに雨が降り出してしまうのかどうか・・。
雨が降ると先行有利の傾向が高まる展開分析)わけですが
各馬の重馬場適性についても見ておきたいと思います。

血統別重馬場適性
高松宮記念重馬場適性

★馬場が湿ると複勝圏率が上昇する血統
・マヤノトップガン産駒→プリサイスマシーン
・キングヘイロー産駒→ローレルゲレイロ


プリサイスマシーンは昨年も馬場適性を活かして3着に入ってますね(^^)
昨年のNHKマイルでは2、3着にキングヘイロー産駒が入りました。
(1着はフレンチデピュティ産駒)、雨はプラスに働くと考えて良さそうです。

他には・・・
・アドマイヤベガ産駒→プレミアムボックス
・クロフネ産駒→フサイチリシャール


このあたりも少し湿る程度なら上昇傾向。
サンデーサイレンス系の種牡馬は基本的に雨に強くはありませんが
アドマイヤベガ産駒はもちろん個体差はあるものの、ブルーメンブラットの活躍などを
みてもかなり重馬場適性が強目の傾向がありそうです。

フサイチリシャールが近走で結果を出しているのは湿った馬場ばかり・・・。
傾向ははっきりしていますね(笑)

ロドリゴデトリアーノ産駒のスーパーホーネット
これまでの実績を見ると、重馬場適性は相当高い印象。
馬場が湿ってもまったく末脚のキレが鈍りません。
血統的に見ると重馬場での上昇度が高く、対応力があるのは納得できます(^^)g

他には産駒数が少なすぎてデータが取れなかった
ブラックバースピンも雨のCBC賞で勝っているだけに要チェックかもしれませんね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック