けいけん豊富な毎日

ドバイを100倍楽しむために(デューティーフリー編)  担【けん♂】

次はウオッカ、アドマイヤオーラが出走するデューティーフリーです。
個人的にはウオッカにはシーマクラシックを狙ってもらいたかったのですが・・
まぁ出るからには2頭で競い合うような結果になれば最高ですね(^^)g

1番人気候補筆頭だったラモンティが脚部不安で回避。
これでますます日本馬のVが近づいた・・・と思いきや強力なライバルが
登録してきました。
しかしダートと違い、芝では世界レベルと日本の一線級にそれほど差がないと
個人的には考えています。
ウオッカは近走で不調をかこっていますし、アドマイヤオーラはGⅠ勝ちが
ありませんから評価の面ではかなり低めに見られてしまいそう・・・。
日本で馬券が買えるなら是非買ってみたいんですけど・・・(^^;

ドバイデューティーフリー(芝1777m)

1番人気(4.0倍)に推されそうなのはリテラト(牡4)。
10月の英チャンピオンS以来となります。
GⅠは1勝しかありませんが11戦9勝、2着2回と完璧な成績。
今回はデットーリ騎手が騎乗ということで人気するのも仕方がないところですね。
脚質的には後方からになる点、輸送競馬が初めてになる点など
不安要素もあるだけに実力が発揮できるかどうか、注目したいところです。

2番人気はほぼ並んで(5.0倍)ダルジナ(牝4)になりそうです。
昨年夏から秋にかけてGⅠを3勝ムーランドロンシャン賞では
ラモンティ(GⅠ5勝馬)を破っており、マイル戦では世界的な牝馬と
言える存在です。
ただし、続くクイーンエリザベス2世Sでは不可解な最下位負け・・・
年末の香港マイルでの3着が浮上のきっかけになっているのかどうか?
輸送競馬を経験している強味はありますが・・・調子がどうなのか
気になるところです。

クレカドール(牡4)も5.0倍で並ぶ人気馬。
英チャンピオンSでは上記のリテラトに6馬身以上離された4着に
終わりましたが、続く香港マイルではデットーリ騎手の手腕もあってか
グッドババにアタマ差と迫る2着
GⅢを3勝していますがGⅠ勝ちはなし・・・安定感も微妙なだけに
付け入る隙は十分にありそうです。

この3頭に続いてウオッカ、アドマイヤオーラは並んで11.0倍の評価。
内容から考えると・・・対抗できる力は十分にありそうですね(^^)g

日本馬に続く評価の馬はリンガリ、ブリッシュラック、アーチペンコ、
マジェスティックロイ、フィンスケールビオ、フローラルペガサスなど・・。
調子を取り戻してきているなら英1000ギニー(レコード)、
愛2000ギニーを制覇しているフィンスケールビオが強敵になるかも・・。
日本でもおなじみのブリッシュラックは年齢的にも復活は厳しい感じでしょうか。

アドマイヤムーンに続き、日本馬の連覇に期待したいです♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック