けいけん豊富な毎日

高松宮記念(馬体について3)  担【けん♂】

高松宮記念出走予定馬の馬体について、第3弾です。

【ペールギュント】
(シルクロードS)
ペールギュントシルクロードS

(阪急杯)
ペールギュント阪急杯

(高松宮記念)
ペールギュント高松宮

前後の筋肉量自体はそれほど落ちてはいませんが
腹回りはさすがに細いかも。うっすらどころではなく
アバラが見えてしまっています。
ただ、冬場は少し体重オーバー気味だったことを考えると
悪い傾向ではないかもしれません。
少し気性の荒さが目つきに出てきているのが短距離で
いい方向に出るかどうか・・。状態はギリギリという雰囲気です。

【キンシャサノキセキ】
(06年阪神C)
キンシャサノキセキ06阪神C

(京都金杯)
キンシャサノキセキ京都金杯

(高松宮記念)
キンシャサノキセキ高松宮

かなり冬毛が残ってしまっていて毛ツヤは良く見えませんが
馬体のハリ自体はあるので体調面に問題はなさそうです。
前走の消耗なのか、少し腹回りが寂しい感じはありますが
筋肉は丸く引き締まっており、力は出せる状態だと思います。

【ブラックバースピン】
(函館SS)
ブラックバースピン函館

(キーンランドC)
ブラックバースピンキーンランド

(高松宮記念)
ブラックバースピン高松宮

写真がピンボケになってしまって(^^;
良く見えませんが前後の筋肉は充実しており、状態は良さそうです。
少し腹回りに余裕があるように感じられますので
ビシッと追いきられれば・・。

【マルカフェニックス】
マルカフェニックス高松宮

バランスのいい好馬体。つくべきところに筋肉がついて
前後のバランスも良さそうです。
腹回りもすっきりと締まっていながら細め感もなし。
状態はかなり高いレベルで安定している雰囲気です。

【プレミアムボックス】
プレミアムボックス高松宮

比較写真がないのでわかりませんが、以前のように
走ったあとにガクッと消耗する・・ということはなくなった様子。
柔らか味のある筋肉に覆われていて体調面に問題はなさそうです。
若干背中が落ちている感じもしますが、元々の体型かも。
いい状態でレースに向かえそうですね。

※写真は競馬ブックPHOTOパドック及びスポニチ馬体診断より

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック