けいけん豊富な毎日

高松宮記念(各馬分析2)  担【けん♂】

高松宮記念出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

刻々と移り変わる週間天気予報(そんなんでいいのかは激しく疑問^^;)
火曜現在の予報では水曜、金曜に少し降水があるものの週末には回復している
模様です。今回の場合、かなり重要な要因として雨の降る、降らないが
影響すると考えているので天気予報には今後も注意して見ていきたいと思います。

フサイチリシャール】(栗東) クロフネ×(サンデーサイレンス)
1400mでポツンポツンと結果を出しているものの、個人的にはどうしても
スプリンターのイメージが沸きません。レースの主導権を握れるほどの
先行力はなく、好位から伸びきれるほどのキレはなし
・・。
注意するとしたら馬場が湿ったときでなおかつ、▲10kg以上と
絞れたときでしょうか。480kg台で出てくるようなら・・・。

マイネルシーガル】(美浦) ゼンノエルシド×(サンデーサイレンス)
好位から末脚を伸ばせる能力馬ですが、スプリント戦はこれが初めて。
それなりに速いペースへの対応力もありますが、息を入れないペースへの
戸惑いも出てくるかもしれませんね。昨秋に成長を見せたのはいいのですが
少し体重オーバー気味。休み明けということであまり減らすのは
危険な感じもありますが、10kg以内のマイナス体重が理想的なのでは
ないかと考えられます。馬体増なら・・かなり厳しいかも。

タマモホットプレイ】(栗東) フジキセキ×(ノーザンテースト)
後方から末脚を伸ばすタイプなので余程前が崩れてこないと厳しい状況・・。
競い合いになったとしても一線級に伍する力はこの年齢で期待するのは
厳しいかもしれません。直線が短い中京も合う感じはなさそうです。

エムオーウイナー】(栗東) ニホンピロウイナー×(キャロルハウス)
昨年は連勝で高松宮記念に挑戦、3番人気に推されしましたが、
荒れた内側の馬場に突っ込んでしまい完全に失速・・・。
その後、調子を崩してしまいましたが休養明けの前走で復活の2着。
かなり速いペースで先行できるので今回もペースを握るかもしれません。
叩き2走目で消耗もまだなさそうなので脚がもつようなら
面白い存在になるかも・・。

ナカヤマパラダイス】(美浦) パラダイスクリーク×(Mountain Cat)
戦績ではアイビスSD2着のあとに調子を崩しているように見えますが
大敗したのはダートのレースと丹内騎手が出遅れたとき・・距離的に微妙な
1400mではピリッとしませんが1200mまでなら一線級と
十分に戦える能力
がありそうです。前走では勝ち馬とタイム差なしの3着。
ハイペースへの適性もありますし、侮れない馬と言えそうです。
上手く先行気味に行けば展開次第で粘りこめるかも。

キョウワロワリング】(栗東) サンデーサイレンス×(Seeking the Gold)
末脚の能力はかなり高い馬ですが、前崩れの展開にならなければ
差し切るまでの力はありません。平坦な直線を得意にしているので
北九州記念のように超絶ハイペースになって前が総崩れになるようなら・・。
完全に後ろの馬に決め打ちでもしない限り買いにくいですね(^^;

トーセンザオー】(栗東) バブルガムフェロー×(ノーザンテースト)
中京1200mで連勝していますが、いずれも超ハイペースの前崩れを
後方から差し切る展開。キレ味勝負なら他に上位の馬がいるだけに
よほど上手く仕掛けないと難しいかもしれませんね(^^;
前が止まらない展開になると厳しいです。

キンシャサノキセキ】(美浦) Fuji Kiseki×(Pleasant Colony)
かなり気性が荒く、掛かりやすいのでかえって1200mはいいかも
しれませんね。新馬戦以来の1200m戦となったセントウルSでは
超絶的なハイペースを好位から脚を残して3着。勝ったサンアディユは別格としても
他のスプリント路線の馬とは互角以上に戦えることを示しています。
人気先行型で買いにくい面もありますが、能力は充分に期待できそうです。

マルカフェニックス】(栗東) ダンスインザダーク×(Miswaki)
4連勝でむかえた阪急杯では後方から突っ込んで5着ながら・・降着(12着)。
昨冬に本格化している馬で中京でもハイペースを前で押し切る強い競馬が
出来ています。騎手の乗り方にもよりますが現状では重賞の常連組に一枚足りない
感じの印象。後方から差し切るほどではないですし、好位からでも競り勝てるかは微妙。

ブラックバースピン】(美浦) Put It Back×(Dixieland Band)
CBC賞では上手く好位に押し上げる騎乗で結果お出しましたが
その後は微妙な戦績。それなりに好走は出来ていますが決め手不足の感があります。
休み明けとなった前走では成長したというより絞り込めていない感じで
自己最大体重を更新。感触的には10kg以上の絞込みが必要になりそうです。
一気に戻すのは無理っぽいので叩いて2走後くらいに好走域に入ってくるのでは・・。
※ステキシンスケクンが出走するなら除外対象となります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

高松宮記念展望

こんばんわ。

今の中京は10日間開催ということを意識してか、馬場整備がけっこう行き届いているようですね。
例年に比べて時計の出る馬場が維持されているような気がします。

去年のように1分8秒台後半になるようなタフな馬場であれば、やはりスタミナもある距離短縮組の馬が有力で、生粋のスプリンタータイプは苦戦するでしょうね。
逆に1分7秒台が出るような馬場であればスプリンターの押し切りもあるかもしれません。

今年は馬場状態の見極めが重要ですねー。
土曜メインのスプリント戦の勝ち時計がどれくらいになるのか注目ですね。
日曜9Rにも1200戦がありますけど。

てんとう | URL | 2008年03月25日(Tue)19:27 [EDIT]


>てんとうさん
たしかに先週の時計はかなり速いですね。
脚が止まる展開ではないでしょうし、
息を入れられないペースに慣れていない馬は
苦戦してもおかしくありません。

有力馬に距離短縮組が多いのが・・・
今回の肝かもしれないなぁと思い始めました(^^;
土曜日の状況も要チェック!ですね~!

けん♂ | URL | 2008年03月26日(Wed)01:33 [EDIT]


 

トラックバック