けいけん豊富な毎日

スプリングS(各馬分析3、乗り代わりについて)  担【けん♂】

スプリングS(中山1800m)の出走馬が発表になりました。

サブジェクト、キングスエンブレムが回避。
キングスエンブレムは若葉Sに出走してきますが、出走頭数が8頭と
少頭数になってしまっています。
相手関係を考えると手堅い選択と言えそうですが、もし権利を取っても
中山を一度も走らず終いというのは・・・不安を抱えてしまうことに
なりそうです。

抽選を突破した馬について見ておきたいと思います。

ウォーボネット】(美浦) ファルブラヴ×(サンデーサイレンス)
前走は休み明けの上、関西への遠征ということもあってか
少し出遅れ気味になり、伸び切れず。
距離延長も微妙だった感じかもしれません。
血統構成はエリシオと同じファルブラヴですが、産駒はスピードに偏った印象で
さらなる距離の延長は・・・どうでしょうか。
好位につけて粘りこむ脚質だけに展開は合いそうですが、上位馬に通用するような
大物感は感じられないような・・。

オーロマイスター】(美浦) ゴールドアリュール×(Lear Fan)
新馬戦はスローペースの中、豪快に伸びて勝ち上がり。
注目を集めましたが、次走の中京2歳Sでは持ち味が活かせず5着。
年明けのジュニアCはハイペースの前崩れで末脚を活かして
突っ込んできましたがスマートファルコンの強襲に敗れました。
現状では直線の長い競馬場でこそ、という印象ですが
同じゴールドアリュール産駒のタケミカヅチが前で粘る競馬を見せてきているだけに
騎手の力量次第で新たな面を見せられるか・・。

ダイワワイルドボア】(美浦) アグネスタキオン×(Nureyev)
前走の水仙賞では好位から末脚がまったく伸ばせず失速。
6位に踏み止まったものの、相手次第ではもっと大敗してもおかしくない内容でした。
元々馬格のある馬ではありますが、デビューから馬体を減らし続けて
トータル▲30kg・・・さすがに消耗が心配な状況だと思います。
前走も▲10kg・・・これ以上のマイナス体重は不味そうですね。
本来は好位で脚が使える馬ですが、距離短縮でペースが上がることと
現在の体調を考えると厳しそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
騎手の分析は次回にやりますが、ひとまず気になる乗り代わりについて
ふれておきたいと思います。

これまで後藤騎手が全てのレースで手綱を取ってきたアポロドルチェ勝浦騎手
乗り代わり。その後藤騎手はシンワラヴに初騎乗となります。
中山での実績を考えると実績馬のアポロドルチェにはマイナス材料となるわけで
かなり違和感のある印象です。
ベンチャーナインも主戦として結果を出してきた武士沢騎手から地方の
今野騎手に乗り代わっています。脚質を考えると・・・癖を掴んでいない
騎手に代わるのは微妙ですね。

オーロマイスター田中勝騎手に乗り代わり。
それまで手綱を取っていた吉田豊騎手は中山では微妙なので
鞍上強化・・になるかどうか。
その吉田豊騎手アサクサダンディに引き続き騎乗。

ドリームシグナル吉田隼騎手に乗り代わり。
中山を得意にしている騎手ですし、この馬は一戦ごとにバタバタと
騎手が代わっていても結果を出していますので基本的には問題なさそうですね。

フローテーション横山典騎手となりました。
鞍上強化で結果を出せるかどうか・・・。

レインボーペガサス内田博騎手
安藤勝騎手サダムイダテンを選択しましたね。
当初お手馬が溢れかえっている感じでしたがブラックシェルや
レインボーペガサスを見切っているわけで、サダムイダテンで結果を出さないと
まずい状況になってきました(^^;

初騎乗の騎手も多いので、果たしてどういう呼吸になるか・・・楽しみです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック