けいけん豊富な毎日

スプリングS(展開分析2)  担【けん♂】

スプリングSについて考えてみたいと思います。

関西でも雨が降りましたが、千葉も雨のようですね。
水曜現在の予報では水曜に降り出した雨は木曜日には終日降り続き
雨が止むのは金曜となっています。
週末は曇り時々晴れということである程度回復してきそうですが
土曜日にどれだけ残るかで芝が荒れてくる可能性がありそうです。

今のところ重馬場適性までは考えなくて良さそうですが、
少なくともキレを活かす展開にはなりにくそうですね。
上がりがかかる馬場での実績、というのも考えておいた方が
いいかもしれません。

中山での開催も4週目に入り、芝の状態がどのように変化してきているかを
見ておきたいと思います。

あくまで目安ですがこれまでに行われた芝の各レースについて
上がり3ハロンの速い方から3頭を抽出して平均を取って
推移を見てみました。

中山競馬場:芝状態推移
中山競馬場芝状態推移


先週は金曜日の雨が土曜にまで残り、少し上がりがかかってしまっていました。
馬場が乾くにつれ、状態は戻ってきてはいますがローラーをかけた形跡もなく(^^;
相変らずかなり力の要る馬場状態と言えそうです。

この数字は上がりが速い方から3頭を抽出しているのでなんとか35秒台で
落ち着いていますが、実際には36秒台、37秒台が続出する状態・・・
余程荒れ馬場に適性がある馬がいれば・・・ある意味一気に差をつける
チャンスかもしれませんね(^^;

まぁ特殊な末脚を使えるかどうかは置いておいて・・・
ここ3週のレースでは1200mのレースを別にすれば
最速の上がりはおよそ35.1程度となっています。
今回のレースでも展開にもよりますが、34秒台後半の末脚が出れば御の字・・
おそらくは35秒台前半の末脚が最速になりそうです。

中山競馬場では上がり3ハロンが0.1秒違うと約0.36馬身縮まる計算。
仮に最速の上がりを35.1として一覧にしてみると・・・

35.1
35.2 0.36(馬身)
35.3 0.72
35.4 1.08
35.5 1.45
35.6 1.81
35.7 2.19
35.8 2.56
35.9 2.94
36.0 3.31

先行馬の末脚が36.0となったとしても4コーナーで3.3馬身差以内
いないと届く事が出来ません。
もしも先行馬が35秒台中盤の脚を使えてしまうと・・・1~2馬身差に
詰めていた馬でないと競争にならない、ということになってしまいます。

おそらくは道中はペースは落ち着いたミドルペースからスローペース、
後半にペースアップしていく展開が想定されますので
それほどの消耗戦にはならない見込み・・・先行馬で力のある馬には
相当有利なレース
と言えそうです。

中段からレースを進める馬については4コーナーではキッチリ前に詰めて
3馬身差程度から追い出せるように持って来る騎手の腕も大いに
影響してきそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年はどうやら皐月賞へはレッツゴーキリシマで臨む公算が大きくなってきましたのでここは本番へメドの立つ競馬を期待したいですねえ。
ずっと短いところを走って来た馬ですがライアンも最初の頃は1200M戦なんか走ってましたから1800Mも慣れの見込める2戦目なので折り合いも良くなるのではと思っています。
力の要る馬場になれば間違いなくキリシマ向きなのでそのあたりにも希望を持ちたいところですね。
ただちょと気になるのはアーネストリーが次走毎日杯へ行くという噂がチラホラ。
皐月賞は諦めていると思っていたのでちょっと意外なのと仮に出走できて勝ったとしてもローテがきつくなるので心配です。
でもいかにも皐月賞向きなような気がするし複雑ですね(苦笑)

temporalis | URL | 2008年03月19日(Wed)21:04 [EDIT]


>temporalisさん
レッツゴーキリシマは根性があっていい馬ですね~
データ的にも先行有利ですし、粘りこみがあっても
おかしくないレース。上手くペースを作って
皐月賞でも展開を握る馬になってもらいたいものです。

アーネストリーの前走は残念でしたが
間に合うならば皐月賞で見てみたいですよね(^^)
無理はして欲しくないですが、能力的には
レースを盛り上げてくれる馬だと思います♪
やはり東京よりは中山でしょう!
まずは無事に、出来れば強い勝ち方で挑戦して
行ってもらいたいと期待しています(^^)/

けん♂ | URL | 2008年03月20日(Thu)01:57 [EDIT]


 

トラックバック