けいけん豊富な毎日

07年騎手データ(松岡編)  担【けん♂】

リーディングの順位としては12位と一人飛ばしてしまいますが
今週の金杯にかかわってきそうな松岡騎手について見てみたいと思います。

昨年はサンツェッペリンで皐月賞2着、コイウタでヴィクトリアマイル制覇と
GⅠでも活躍し、若手の注目株となりました。
今年は一層の飛躍を期待される騎手だと思います。

総合データ&条件別データ
松岡1

さすがに重賞での信頼度は平場に比べて大きく落ちてしまいます
穴馬率が高く、人気薄での激走がある騎手・・・高配当メーカーであることが
わかります(^^)ただし1着率は低く、ヒモで押さえておきたい感じでしょうか。

競馬場別データ
松岡2

露骨に傾向がはっきりしています(^^;
小回りの福島、中山で好成績。福島は騎乗回数が少ないものの、人気薄でも
複勝圏に5割近くもってくる
というとんでもない力強さを発揮しています。

逆にコーナーが広く、直線が長い東京、新潟では
2流・・もしくは3流騎手
(失礼^^;)信頼度はかなり低下します。
新潟で人気薄の馬の場合は完全に用無しと言っていい数字ですね。

関西遠征も鬼門。かなり厳しい数字になっています。
京都では人気馬に乗っても勝ちどころか3着以内がゼロ・・・(涙)
これではどうしようもありませんね。

芝、ダート、距離別データ
松岡3

芝とダートで言えば・・完全にダート寄りの騎手
ダートの場合はマイル以上で超好成績をおさめています。
この条件なら一流どころかトップクラスの実績ですね。
ただし短距離は苦手条件になっていることに注意。まるで別人の実績です。

芝は・・・2000m前後のみが一流それ以外がまったく問題外という
凄まじい偏りを見せています(笑)\(◎o◎)/!
これは一体何なんでしょうか?
買うタイミングは完全に限定されてしまいますね。

まとめ
・重賞では信頼度が低いものの穴騎手として要注意。
・小回り専用騎手。福島では人気薄でも要警戒。中山でも期待できる。
・東京、新潟では信頼度低下。新潟での人気薄は消してよさそう。
・関西では別人。ほぼ無視してよい実績。
・ダートのマイル以上では超一流。ただし短距離では用無しなので注意。
・芝は2000m前後のみ。それ以外の距離は基本的に信用できない。


今週は中山金杯(中山2000m)でシルクネクサスに騎乗予定。
おそらく3番人気以内に支持されると思いますが、
中山』『2000m』という好走条件にピッタリ当てはまるレースですので
その意味では期待できるのではないでしょうか。結果を楽しみにしたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつもけんさんのデータを見ていますが、ほんとスゴいですね(((゜д゜;)))(笑)

最近ふと思ったのですが、騎手のデータ以外にも「厩舎」に関しても何かの傾向があるのかなぁと思います。時間があれば(無茶な要望ですいません…)厩舎についてのデータも調べていただきたいです(・_・;)

まさ | URL | 2008年01月03日(Thu)11:57 [EDIT]


>まささん
ありがとうございます(^^)/

厩舎の傾向・・・実は私も気になっていたんですよね。
この件に関してはこれまでほとんど見てこなかったので
まったくの門外漢と言っていいほど知識が乏しいです。
なのでよく勉強してからふれてみたいと考えています。
調教の方針とか、そういうことが結果に出ていたら
面白いですよね(^^)
いつ出来るかわかりませんがいずれ手をつけたいと
思いますのでもうしばらくお待ちくださいm(__)m

けん♂ | URL | 2008年01月03日(Thu)15:36 [EDIT]


 

トラックバック