けいけん豊富な毎日

07年騎手データ(岩田編)  担【けん♂】

引き続き07年の騎手データまとめ、今度は岩田騎手です。

騎乗回数が異常に多い岩田騎手
中央で乗り、地方で乗り、調教で乗り・・・と年がら年中
馬の上にいる人、という印象です(笑)

これまでの騎手の能力値の集計では中央と地方がごちゃまぜになっていたのですが
今回は中央の成績のみをピックアップして集計し直しています。
果たしてどんな内容になっているのでしょうか・・・。

総合データ&条件別データ
岩田1


いきなり恐ろしい結果が出てしまいました。
平場では非常に信頼度が高い騎手である事は間違いないわけですが・・・
重賞になると人気馬に騎乗したときには非常に好成績であるのに対し、
人気薄の馬に騎乗したときは・・・まったくダメですね(>_<)

うーん、ここまで極端な成績になっているとは思いませんでした。
重賞で岩田騎手に乗り代わったから期待出来る・・・というのはまったくの幻想(爆)
かえって良くない結果を招いているのかもしれません。

もちろん人気馬に乗ったときは信頼度は相当高いわけで、
その辺りは場合わけして考える必要がありそうです。
ちなみにその場合でも1着率は高くなく、連軸、ヒモ扱いが妥当かもしれませんね。

競馬場別データ
岩田2

騎乗回数の多い京都、阪神ではかなり信頼度が高い騎手です。
特に阪神では安藤勝、武豊騎手を10%近く上回る達成率となっており
人気馬に乗ったときは要チェックですね。
中京では妙に穴を開ける傾向があるのも面白いです(^^)
こちらは人気薄で狙ってみたい感じです。

JCで東京での重賞初制覇となりましたが、本人が意識している通り
東京での信頼度は高くありません
ただし、来るときは1着・・・みたいな感じなのかも(^^;

夏場の北海道では非常に低調であることが数字に出てしまっていますね。
札幌では人気薄に乗ったらほぼ無視していいような低い数字(涙)。
函館では人気馬に乗っても信用出来ません。

逆に小倉では人気馬での信頼度が抜群・・・うーん岩田騎手も
習熟系の騎手かと思ったのですが、騎乗回数の少ない小倉で結果が
出ていることを考えると・・微妙。
北海道を除いて基本的には小回りは得意とするタイプだと思われます。

芝、ダート別、距離別データ
岩田3


岩田騎手も地方出身であるという経歴どおり、ダート巧者である傾向
出ています。数字を見るとダートではかなり穴のない騎手ですね。
特に短距離~マイルまででは信頼度も高いですし、勝ち切れる騎手であるという
結果となっています。

芝は・・・長距離ではまったくダメですね(>_<)
人気馬に乗ったときには要注意、吹っ飛ぶ可能性が相当高い感じかも。
得意条件はマイル周辺ということになりそうですが、人気薄では危険です。
中距離での穴馬率が高いことから、中距離レースでは人気薄の馬を
ヒモで押さえておくのが面白い狙い方になりそうです(^^)

まとめ
・重賞では人気どおりの走りしかしない。
・得意条件はダートのマイル以下。この条件なら勝率も高い。
・芝の長距離は基本的に消し。
・基本的に勝ち切る騎手ではないので、ヒモで狙うのが良さそう(特に芝の中距離)。
・北海道ではただの人。
・阪神では最も信頼度が高い騎手。京都も良い。
・中京、小倉巧者になる可能性あり。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

う~ん、私の天敵岩田騎手。
やはり北海道ではただの人でしたか(メガワンダーの件)
そのくせ今日はバトラーに見事に蓋をしてくれました、
何て憎たらしいんでしょう(苦笑)
相性というものはやはりありますよね。

そうそうダイワスカーレットのドバイの話、私はかなり興味深く思いました。
フェブラリーSを叩いてという事であればおそらくドバイワールドカップへ行くのでは?
スカーレットほどの馬がゴドルフィンマイルとは思えませんからね。
もちろんフェブラリーSの結果次第ですが勝って出るようなら相当期待できるのではないでしょうか。
日本のダートで強い馬は正直スピードが足りません、
芝の一線級の馬のダート挑戦はこれまで無かった事ですから個人的には是非行ってもらいたいなあと思っています。
(トゥザヴィクトリーでさえあれだけやれましたからね)
でもそれじゃフェブラリーでスケルツィが勝てないって事になりますね(爆)

temporalis | URL | 2007年12月26日(Wed)23:03 [EDIT]


こんばんは♪ よしお です。
アドマイヤの主戦ジョッキー岩田くん。
今は松博センセとエージェントとのケンカのアオリを食らってますが、
今年は宝塚・JCと頑張ってくれました。
その岩田くんの北海道ですが、私の記憶では昨年は良かったと思います。
北海道での騎乗は時期が夏と限られていますので、
たまたま不調の波がその時に来ちゃうと挽回できないので、
年によって成績がばらつくのかなぁと思いました。

来年はまたアドマイヤの主戦ジョッキーに戻ってくるのか、
それともアンカツさんで落ち着いちゃうのか注目です。

よしお | URL | 2007年12月27日(Thu)00:58 [EDIT]


>temporalisさん
あらかじめこんなことを知っていれば
北海道での岩田騎手には期待しなかったものを・・(爆)
京都では巻き返しが期待できますので
金杯でサクラメガワンダーに騎乗したら
あのときの分を返してもらいたいものですね(^^)

ダイワスカーレットがスピードを削られずに
ダートで頑張れるなら・・たしかに面白そうです(^^)
ただ、せっかくの好調時にリズムを崩してしまう
恐れがあるのが・・・不安です(>_<)
フェブラリーSに出てきたら今まで一番
ドキドキするかもしれません(爆)
スケルツィとの先行争いになったら・・うーん
楽しみなレースになりますね~(^^;

けん♂ | URL | 2007年12月27日(Thu)01:04 [EDIT]


>よしおさん
そうですね。単年のデータなので年によって変動が
ありそうです(^^;
来年はデータを取りつつ調子の良し悪しが
わかるように工夫してみたいと考えていますので
今年のデータと比較してみたいですね(^^)

アドマイヤは激動の時期ですね。
主戦騎手によって成績は大きく変わってきそうです。
来年の動向には大いに注目したいと思います♪

けん♂ | URL | 2007年12月27日(Thu)01:08 [EDIT]


 

トラックバック