けいけん豊富な毎日

阪神JF(展開分析2)  担【けん♂】

気がつけば週末・・・(^^;

阪神JF(阪神1600m)について考えてみたいと思います。

週初めには木曜、金曜に雨が降る予報でしたが、どうやら週末まで
天気はもちそうですね。
良馬場、開幕週・・・かなり速い時計での決着になりそうです。

今回のペースを握りそうな馬はファンタジーSでも大逃げをかました
エイムアットビップでしょう。
1400mまでしか経験がなく、多少は慎重になるにしても
この馬のマイペース自体が異様に速く、相当締まったラップになることが
想定されます。

800m通過タイム比較
阪神JFラップ

今回の出走馬のこれまでの好走したレースにおける前半のペースを一覧に
してみました。
競馬場によって構造も違うので単純に横並びで比較はできないわけですが
一応参考にはなると思われます。

明らかに目立つのは1400mで45秒台を叩き出している
・オディール
・エイシンパンサー
・ラルケット
・エイムアットビップ


この4頭。
前半が速いペースへの適性という面では問題がない馬だと考えられます。

1600m経験組の中には45秒台はもちろん、46秒台をこなしている馬が
1頭もいません

もちろん経験がないだけで、実際に走ってみればこなせる可能性もありますので
レース内容に注意したいところ。

マイル周辺で46秒台を経験している点でトールポピーはかなり期待出来そうです。
この馬の場合は距離短縮ということになりますので、ペースに関しては
問題ない感じですね。

1200mは一応参考に載せておきました。
直接影響はなさそうですが、さすがにこの距離で47秒以降のタイムの馬
かなり厳しそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック