けいけん豊富な毎日

JC回顧(有終の美VS不完全燃焼な騎乗)  担【けん♂】

所用で帰宅が遅くなってしまいました・・というかまだ出先なんですが(笑)

ディラントーマスの出走停止など、残念なニュースもありましたが
現在の日本の最強馬を決めるにふさわしいメンバーが揃ったJC
果たして結果は・・・

予想は→ココ

結果は・・・
1着△アドマイヤムーン  2.24.7  上がり33.9
2着×ポップロック     アタマ
3着◎メイショウサムソン
4着○ウオッカ

10▲インティライミ
14×ドリームパスポート

※全着順は→ココ

逃げたい馬がいないということもあり、展開をどの馬が作るのかが
まず注目のポイントでしたが・・・
横一線のスタートから押して前に行ったのは・・・なんとチョウサン
後方から末脚を使うスタイルの馬がここにきてなぜかハナを切っていく展開。

2番手にコスモバルク、続いてポップロック、フサイチパンドラが行き、
なんとアドマイヤムーンが5番手を追走

ポップロック、アドマイヤムーン前走の反省を活かす騎乗と言えますね。
勝つために最善の手を打つ・・・ペリエ騎手、岩田騎手の好判断が光ります。

12.9-10.7-12.0-12.3-12.2-12.7-12.8-12.6-12.2-11.3-11.1-11.9
(60.1⇔25.5⇔59.1)
※前半1000m⇔400m⇔後半1000m

前半1000mは平均ペース。少なくとも速いペースではありません。
中間の400mでグッと緩んで、そこからは息が入れられない展開。
タフで実力を問われるレースになったのは予想どおり。

過去のJCと比較してみると
06年 61.1⇔25.4⇔58.6
05年 58.3⇔23.9⇔59.9
04年 59.4⇔24.3⇔60.5

中間の緩みが一番大きく、かなりゆったり目で道中が進んでいますね。

このペースなら先行した実力馬は末脚が残せることは一流騎手なら
わかったはず・・・しかしメイショウサムソンはいつもの位置にはおらず・・
中段、9番手辺りに控えています・・・(-_-;)
道中にこの位置にいることはこれまでもなかったわけではありませんが
ここから4コーナーに向けて捲くり上がって行くのがこの馬のスタイル
しかし・・・そのまま控えて外を回す武豊騎手!?

これまでのメイショウサムソンの4コーナーでの位置取りを見てみると
2番手 10回
3番手  4回
4番手  4回
5番手  1回


明らかにコーナーで先頭付近にまで上がって直線を先に抜け出すことで
好成績をおさめてきた馬であることがわかります。
しかし今回はなんと・・・9番手(>_<)
一体何を考えていたのか・・・?
おかげで前で競馬をして末脚を伸ばすアドマイヤムーンを
後方から追いかけるという異常な展開
になってしまいました・・・。

そしてもう1頭不安が的中してしまったのがウオッカ
前につけて積極的な騎乗を!と期待して対抗に推したわけですが
まさかの最後方追走(爆)
古馬一線級相手に後方から堂々と差すような王者の競馬・・・
あえて言わせて頂きますが・・・

アホですか?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

ウオッカの位置取りは徐々に後ろになってきています
桜花賞までは遅くともコーナーで6番手辺りに上がってきていましたが
ダービーでは後方を追走してコーナーで8番手、
宝塚記念は超ハイペースを5番手で追走するという愚挙に出て失速。
まぁこれは仕方がないにしても・・・
秋華賞ではコーナーで12番手で届かずの3着
ここで追い込みでは同期の馬にも届かなかったことがわかったわけですから
古馬相手に同じ戦法は普通なら選択できないはず。
それなのに・・・今回も後方から外をぶん回してコーナー15番手!?

はっきり言わせてもらいますがこの騎乗をしている限り
ダイワスカーレットはウオッカには絶対負けません
四位騎手は末脚が使えればどこからでも届くとでも思っているんでしょうか(-_-;)

直線で荒れた内を突いた岩田騎手。
結果的にこれが素晴らしい好判断となりました。
馬場状態を苦にせず伸びるアドマイヤムーン

後方から外を回して迫るポップロック、メイショウサムソンの追撃を制して
見事にJC制覇!
引退を飾るのにふさわしい素晴らしいレースを見せてくれました(^^)g

ポップロックはペリエ騎手の好判断が光りました。
前走の反省を活かして好位から末脚を伸ばす騎乗。
惜しくも届きませんでしたが、内容は非常に良かったと思います。
GⅠ馬と並んでも遜色のない実力馬であることを改めて証明してくれました。

アドマイヤムーンはこれで引退。
種牡馬としての価値はこの勝利で格段にアップしたと思われます(^^)
是非素晴らしい後継馬を産み出していってもらいたいですね♪

メイショウサムソンはおそらく次は有馬記念。
しかし、この競馬をされてしまうと・・・信用できません(>_<)
前走でもちょっと仕掛けが遅れた感じでしたが、コスモバルクを警戒したのかと
考えたのはどうやら買い被り?(涙)
今日の競馬をするなら一流馬とは言えませんね。
メイショウサムソンの良さを全てぶち壊すような騎乗
うーん、猛省を求みたいところ・・・。

レース後のコメント
1着 アドマイヤムーン 岩田康誠騎手

「良いスタートがきれて、好位に行くつもりだったんですが、ポップロックや
コスモバルクが内から行った度に馬が怒ってしまって、かかってしまいました。
道中息を入れるところがほとんど無いまま行ってしまったのですが、
それで勝ちきってしまうんですから、この馬には頭が下がります。
終始内々を進む形になりましたが、昨日あたりからほとんどの馬が外を選んでいたので、
今日は内を突こうと思っていましたが上手くいきましたね。
直線がすごく長く感じました。
ゴールインの時、ガッツボーズをしようと思ったんですが微妙でしたからひかえました。
ターフビジョンで自分の姿が映っていたので、初めて勝ったことを確認できました。
東京ではGⅢの重賞さえ勝ったことがなかったので感無量です」


2着 ポップロック O.ペリエ騎手
「今日はスタートも良く自分の思い通りの競馬ができました。
スローで良い感じで進めましたが、最後は勝った馬が強かった。
しかしできるだけのことはやった。負けてもポップロックが強いことがわかったと思う」


3着 メイショウサムソン 武豊騎手
「馬場の内側はかなり悪く、外の方がまだ良かったのであえて内には
入っていきませんでした。スムースに競馬は出来たのですが、
結果的には内外の差が出ましたんでしょうか。
最後はもうひと踏ん張りがききませんでしたね」


4着 ウオッカ 四位洋文騎手
「2番人気に推されながら馬券にからめず、ファンの方には申し訳ない。
ただ、あれだけのアクシデントがあって、ここまで走るんだから
古馬の一線級相手によくがんばっていると思う。一瞬、おっ、と思った。
中間のアクシデントなくここ一本にきていれば結果は違ったと思う。
4コーナーまわって馬込みに入れてもひるまずにいるし、たいした馬ですよ。
テンションも今日は少し高く、馬もやる気になっていた。
左回り2400メートルは合ってるよ


5着 デルタブルース 川田将雅騎手
「追い切りの動きも良かったし、スローペースで道中リズムよく走りきれました。
4コーナーで外国馬とぶつかって、不利もあったが馬もそれでやる気を出したところも
ありました」


6着 チョウサン 横山典弘騎手
「良馬場の発表でもだいぶ荒れているし、チョウサンには向かない馬場でした。
とにかく自分のリズムで走らせる様に心掛けました。直線に入っても余裕がありました。
よく走っていますよ」


7着 ペイパルブル R.ムーア騎手
「ゲートの中で座り込むような形になったので、いいスタートが切れなかった。
大観衆の前に出てかなり興奮していたようだ。期待していただけに残念」


8着 アルティストロワイヤル J.タラモ騎手
「道中スムーズに進むことが出来なかったし、最後も伸びなかった」


10着 インティライミ 佐藤哲三騎手
「はじけなかったね。サムソンと4コーナーで併せて出したが、すぐに離された。
折り合いは欠いてないが、もう少し流れるペースでパンパンの良馬場でやりたかった」


11着 サデックス T.ムンドリー騎手
「道中は終始外を通らされる展開となり、前が詰まるシーンもあった。
最後の直線では、内から他馬が寄ってきてよれるシーンがあった。
何より今日はツキがなかった」


13着 コスモバルク 松岡正海騎手
「ちょっとかかっていた。1コーナーで窮屈になってしまったのが痛かった」

14着 ドリームパスポート 安藤勝己騎手
「手応えの割に最後脚が上がっていた。一回使われて良くなってくると思います」

17着 ハリカナサス D.ホランド騎手
「道中よく頑張って走ったと思うが、1コーナーでゴチャついて
上手く前に進めなかったのが残念だった」


スムースにいけた、という武豊騎手、
後方につけたことに言及しない四位騎手、
どちらも反省の色はまるでありません(爆)
この事実を忘れずに次走の予想に活かしたいと思います(>_<)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪
このところ騎手の力が勝敗を左右していますね。
豊騎手にはかなりのプレッシャーがあったでしょうね。
大事に乗りすぎました。
四位騎手は…。
おっしゃるとおりです。
陣営は周囲の声を無視してでも決断しなくては!!!

le age | URL | 2007年11月26日(Mon)01:18 [EDIT]


けん♂ さん 
珍しく、騎手に文句いいたくなる日でした。。
四位騎手は謙虚な騎手だと思っていたのですが、もしかしたら天然なのでしょうか。。あの笑顔は、人がいいのではなく変な自信がある為の変な余裕なのでしょうか、
しかも
ダービー馬つかまえて、左回りの2400mは合っている、、はないでしょうにね。。

ゲート入り前のウオッカの姿見て今日は勝ったと思ってたのですが。。
今夜は焼けウオッカあおって寝ます。グスン、、

走るスンビラン | URL | 2007年11月26日(Mon)01:20 [EDIT]


普段はあまりジョッキーに対して文句は言わないようにしているのですが…さすがに今回は(^-^;)

とりあえずサムソンの位置取りは本当に訳分かりません。武豊騎手の凄みはどこに行ってしまったのでしょうか(笑)個人的な予想としてはムーンの位置取りにサムソンがいたはずなのに…
きっと前のレースでオーシャンエイプスがキレキレだったから…変な考えが(;_;)

四位騎手は最後方→大外ぶん回しをしないかと思ったら最後方→ヒラボクロイヤルの前を華麗に斜行しての抜け出し(-_-)溜息しか出ません…

個人的にサムソンとウオッカは負けて強しだったと思います。

やはり有馬はダイワスカーレットですね!!先行して自分でペースを作れる馬と、それを理解しているジョッキー。安心して馬券が購入できます。

よしき | URL | 2007年11月26日(Mon)01:25 [EDIT]


うーん。武騎手は反省してないんでしょうか。
ちょっと(てか凄く)がっかりです。
何らかの原因があって下げたと思ってたんで。

これじゃ、ヴァーミリアンも天皇賞もたまたま?って思ってしまいますよね。
いつも「下げて届かず」の時は何らかしらの理由があると思っていただけに(べッラレイアもドリームジャーニーもそれなりりの解釈はしていました)、この馬であの位置取りでこのコメントだと一切信用できない感じです。
直前にオーシャンエイプスみたいな馬に乗ってるときは注意したいと思います。
キレを活かせない馬に乗ってる武騎手は全く評価できませんね。

四位騎手は、まああんなもんか、と思ってるので特に…。

めずろ | URL | 2007年11月26日(Mon)01:46 [EDIT]


サムソン ウオッカ

終わってみれば、上位3頭は堅かったと言えない事もないのですが、サムソンとウオッカはさすがに能力を生かしきれなかったですね。

まずサムソンは、位置取りが後ろ過ぎましたよね。けん♂さんの見解のように、コーナーで捲くり上がって行って直線すぐに先頭に立って、大丈夫か最後までいけるかという中、押し切っていく競馬こそがこの馬の凄み、この凄みを持っている馬はそういないと思うんでが、、、
今回捲っていって直線先頭に立っても、結果的にはムーンらに差されてしまったかもしれませんが、ちょっと控えてやや後ろから差す競馬は違うんじゃないかと。大事に乗った結果だとは思いますが、、、、ただ、天皇賞の時も結果的に完勝でしたが、動くのがちょっと遅かったので、今回もそのあたりに危惧はありましたね。それが悪いほうにでちゃったわけですが。負けるにしても宝塚記念のような負け方なら、サムソンの競馬なので全然OKだと個人的には思うんですけどね。残念。

ウオッカは、このレースで最後方待機はないだろうですよね。それでも直線やや外めに出して4着と、まだうまく追い出す所があったから良かったですが、最後方からですから一つ違うと惨敗もあったかと。ただ、ウオッカ自体にはこれからも期待できそうですね。

しかし、武豊騎手がらみの馬券はうまいこといきません。(涙)

よそうや | URL | 2007年11月26日(Mon)02:47 [EDIT]


>le ageさん
大事に乗ったというと聞こえがいいですが
これまでもこういう妙な控え方で負けていることがあり
武豊騎手の弱点と思えたり・・(涙)

四位騎手は紳士なんですけどね(^^;
騎手としてはその態度は勝負弱い・・信頼できない
欠点となっています。
ちょっとウオッカが可哀想・・・うーん
乗り代わりも視野に入れてもらいたいところです。

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)03:06 [EDIT]


>走るスンビランさん
基本的に騎手に文句は言いたくないんですが
あまりにも馬が可哀想・・・無理な脚を使わされて
かえって脚元に良くないのは当然のことなので
これだけの馬を扱っている責任を感じてもらいたい
ものです・・。
はぁ~ため息しかでません・・。

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)03:09 [EDIT]


>よしきさん
おっしゃるとり、サムソン、ウオッカは負けて強しだと
私も思います(^^)
絶対的な能力は非常に高いことは馬自身が示してくれました。

問題は騎手。
文句なんか言いたくないですよね・・・。
それにしても意味がわかりません。
普段と違う競馬をしてしまって負けたサムソン。
負けたレースと同じ轍を踏んだウオッカ。
両者とも騎手の判断が馬の持ち味を殺してしまっていることは
間違いないでしょう。

ダイワスカーレットには休んでもらいたい気持ちが
強いですが(^^;こんな競馬を見せられると
スカッとダイワスカーレット&安藤勝騎手の
勝ちっぷりを見せてもらいたくなりますね(笑)

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)03:13 [EDIT]


>めずろさん
メイショウサムソン自身に前に行けなかった理由が
あるならあきらめます・・。
そうなれば有馬でももちろん買えません。
しかし最後の脚を見ても明らかに好調・・。
信頼したい騎手にこんな騎乗をされると
目の前が真っ暗になってしまいます(涙)

ウオッカは・・乗り代わり希望、と言っておきます(笑

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)03:16 [EDIT]


>よそうやさん
そうなんですよ~!
メイショウサムソンらしい競馬で勝負を挑んで
負けたなら仕方がないわけで・・・
これでは勝った馬を褒めたくてもなんかすっきりしないし
本当に消化不良です(涙)

そのときの展開、調子によって乗り方が変ってしまう
ことがあるのはわかりますが・・・今回の場合は
何も問題はなかったと思うんですけどね。

両馬とも力を完全に発揮できる騎乗ができる騎手に
手綱をとってもらいたいものです・・

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)03:21 [EDIT]


全く同感です^^;
おかげで、3連単の2点勝負がパァ~になってしまいました(涙)
サムソンの鞍上は石橋に戻すか安勝かノリにし欲しいと思います。
自分はこういう差して届かずになった時
ESP(蛯名スペシャル)に対抗して
YSP(豊スペシャル)
と呼んでます^^;;

武豊?? | URL | 2007年11月26日(Mon)07:28 [EDIT]


おはようございます♪ よしお です。
騎手についてかなりご立腹のようですが、
サムソンについてはあれが豊スタイルなので致し方ないのではないでしょうか。
私もアレで何度か痛い目に・・・。(;^_^A
ウオッカについては、押し上げるとかかってしまうので
折り合いに専念した結果、ああなっちゃったみたいです。
「乗るのが難しい馬」と四位騎手が言ってるそうですが、
四位騎手しか分からないことですから何とも言えませんけどね。
まぁ私としては岩田くんが岩田くんらしいスタイルの競馬をしてくれたので大満足です。(*^▽^*)

よしお | URL | 2007年11月26日(Mon)09:14 [EDIT]


どうもです。

私は擁護意見で。
武豊
サムソンは荒れ馬場が苦手のため内には入れたくなかった→縦の位置より横の位置を非常に気にしていたのだと思います「一番嫌なのは内に閉じ込められること」
で、結局あの位置になったのだと。
トータル的に素晴らしい馬と絶賛してた馬で後ろからでも何とかなると思ったのでしょう。誤算はペース握ったのがノリさんだったということかな。
3角から早めに押し上げているので脚を余しての差し損ねではないと思います。

四位
宝塚では中団につけて惨敗。
古馬相手にするのであればこの馬得意の瞬発力で勝負するしか勝ち目はないとふむ。
四位がやった騎乗内容はダービーとほぼ同じものです。
違ったのは展開と馬場状態それと対戦相手、ただそれだけのことだと思います。
中団につければ4着以下も有り得たケースでたらればを言ったらきりないですしね。
個人的には人気が先行してるだけでこの着順で十分だと思います。

本命ドリパス | URL | 2007年11月26日(Mon)13:03 [EDIT]


あくまで推測ですが…

メイショウサムソンに◎を打っていないから言えるのでしょうし結果論になりますけど、武豊にとってジャパンCは仮想・凱旋門賞だったんじゃないですかね。確かに早め先頭の競馬はサムソンのパターンですが、今までの凱旋門賞を見るかぎり早め先頭の競馬は厳しいでしょうね。となると、どこか直線の長いところで外から差す競馬を経験させる必要があったのではないかと。1年近くあるのでどこを使うかは不透明ですが、少なくとも東京の2400という舞台は疑似体験をするには悪くないかと。もちろん結果がついてこないといけませんから3着だった以上、もしこの推測が正しかったとしても、口が裂けても言わないでしょうけどね。

藤沢雄二 | URL | 2007年11月26日(Mon)15:14 [EDIT]


>武豊?? さん
YSP!・・・タメ殺しですね(笑)

武豊騎手は先行する馬に控えさせたり、
追い込む馬に先行させたりして通常ではありえない
騎乗で勝利をもぎ取ることが出来る騎手ですが
たまにこういう判断ミスが出ますよね(^^;
その中でもこういう追い込みの競馬を偏愛している
感じもあったり・・(爆)
馬券を買う側としては、サムソンが直線で先頭にいるから
買っているのに・・と言いたくなりますよね(涙)

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)16:20 [EDIT]


>よしおさん
そうですよね(^^;
私もこれまでにも何度も・・・(爆)

ウオッカはかかりやすいというのはあるようですが
それを御してこそ・・という気もします(^^;
以前は前に行っていたわけで、今はダメだと言うなら
四位騎手の教育が悪かったと自ら言っているような
ものだと思います(笑)

岩田騎手はあーやって前にいてこその騎手ですよね。
今回でトラウマが解消されれば成績もグッと
上がってきそうです(^^)

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)16:24 [EDIT]


>本命ドリパスさん
どうもです(^^)/

たしかに内側の荒れ方を気にしていたようですね。
ただ・・サムソンの脚質から言って前に行って
コースを選べれるのもこの馬の利点。
内を突くのもあり、真ん中に出すのもあり・・
その上コーナーでヨコに馬がいる状態ではないので
閉じ込められるとも考えにくいのでは・・。
やっぱりおっしゃるとおり、前走で抜けた脚を
過信しての騎乗だったというのが正解だった気がします。

四位騎手についてはまず前走で同期の牝馬相手に
差し損ねているのがどうか?ということを
問いたいところ。レインダンスに届かなかった事実は
古馬相手に使える戦法ではないことの証明だったと
私は思います。
中段から伸びるか伸びないかはたしかにわかりませんね(^^;
ただ桜花賞までの競馬を見る限り、ためなければ
伸びない馬だとは考えにくいんじゃないかなと。
勝ち続けている馬なら仕方がないですが
このところ負け続けていることで、何かおかしいと
感じてもらいたいものです・・。

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)16:37 [EDIT]


サムソン再検証

またレースを何度か見直してみました。

そしたら、武豊騎手のコメントがよ~く分かる気がしました。結果的に勝ち損ねたのは、内外の馬場の荒れ具合を気にしすぎた事が1番の要因だったのだと思います。

9番手の位置取りになってしまって、確かに3角で押し上がって行ってますが、何せ9番手あたりからですから外、外と(4、5番手あたりからならかわして直線むいたところで頭に立ってと)なってしまったため”いつもよりたくさん回っています”て事になり思うようには前へ行くまでにいたらなかった。結果的に外の馬場のいいところを走る事と、外外を走らざるをえないロスの相殺をしてもこちらの方がプラスになるとの踏んだものだったんでしょうが、荒れた馬場をもろともしないムーンとはいえ内外の馬場差を気にし過ぎたんではないでしょうが。もちろん、気にせずにやってたらどうだったかなんて単なるたらればになってしまいますよね。

そうすると豊騎手のコメントにあった
”結果的には内外の差が出ましたんでしょうか”
との一節もよく解るよな。内外の有利不利を考えて、外目の馬場の比較的いいところを通った方がトータルではプラスに作用するとの判断を大事にして乗ったのでしょうが、と思って騎乗した反面、絶対的自信はなくもしかしたら内を行ってもの不安もあったような事が、このコメントのニュアンスから受け取れるような気がします。
勝手な解釈ですが。

でも、勝ち馬とタイムは同じですからね。別に。
ただ今回は、上手の手からちょっとだけ水がこぼれちゃった感じでしょうか。
ちょっとたとえが適当でないかもしれませんが。。

ただ前に行って勝負する馬は、スタートから位置取りするまでは余計な事を考えず、武骨に4、5番手くらいまでを確保してもらいたいなと。そこからと。。


よそうや | URL | 2007年11月26日(Mon)16:40 [EDIT]


>藤沢雄二さん
仮想凱旋門賞!
・・うーん、でも追い込まねば勝てないレースならば
メイショウサムソンが行く意味がない気がします(笑)
マンデュロのように早め先頭でそのまま
押し切る競馬を煮詰めていった方が良さそうな・・(^^;

これで次のレースが難しくなりました。
反省して前に行くのか、また追い込むのか?
有馬記念で前に行ったら確勝だと思っていたんですが・・

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)16:43 [EDIT]


>よそうやさん
武豊騎手は馬場状態が一番いいところを選ぶことに
関しては超一流だそうです(^^)
今回はあのコースが伸びると踏んでいたんでしょうね。
そのためにあえて外を回した可能性はあります。

ただ・・それで負けたら次は考えて欲しいですね(^^;
やはり私も無骨に前に出るメイショウサムソンが観たいです(^^)

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)16:54 [EDIT]


騎手のせい‥

‥にするのは、馬券が外れた言い訳にするため?

ばかげてる。
馬が弱かったから負けただけだ。
東京2400mでは、サムソンよりムーンが強い
ただ、それだけ。

競馬は全て結果のみ。

それに、ウォッカ。
それぞれの、馬のもつ競馬のスタイルを簡単に変えれる訳がないだろう。

まつ | URL | 2007年11月26日(Mon)18:55 [EDIT]


ウオッカ

最後方に下げたのはやはり掛かり癖を気にしてだと思います。
宝塚以来、外枠は鬼門になっていると考えています。

エリ女の2枠が最適枠だっただけに悔やまれます。
スカーレットも掛かりますが最近はだいぶマシになって来たので
ウオッカのほうが厳しそう(>_<)
がっちり抑えられる藤田あたりが良いかと・・・

ところでこの2日間は展開予想が見事に裏切られましたが、展開は騎手さえ
分からないものなので私は仕方ないと思っています。
当たらないと私も騎手のせいにしますけどね(笑)

今週の2歳戦、G1は予想します。さてどんな仔がいるか・・・
見てないので全然分からん (≧∇≦)

ナルトーン | URL | 2007年11月26日(Mon)19:11 [EDIT]


>まつさん
馬券が外れた言い訳などしているつもりはありません。
普段と違う競馬をして負けた武豊騎手、
負けたレースと同じ轍を踏んだ四位騎手に
疑問を呈しているだけです。
やはり勝つための騎乗をすることを前提に考察している
だけに、負けるべくして負けた騎乗をされてしまうと
今後の考察にも影響が出ますし・・。

>東京2400mでは、サムソンよりムーンが強い

ダービーではメイショウサムソンが勝っていますが?
このレースではアドマイヤムーンが勝った、と
言うべきだと思います(^^;

>競馬は全て結果のみ

だとは考えていません。悪しからずm(__)m
その結果を作った要因などを考えるのが楽しいですし、
それを次のレースに活かすことが大切だと思っています。

>馬のもつ競馬のスタイルを簡単に変えれる訳がない

ならばメイショウサムソンは前に行ったはず(笑)
ウオッカも以前は好位で競馬をしていたのを
後方差しに変えています。

馬券の的中、不的中を問題にしているブログでは
ありませんので、不快な表現がありましたら
申し訳ございません。
あくまで次のレースで武豊、四位騎手が
どういう騎乗をしてくるだろうか、ということを
考えるために今回感じた疑問を取り上げたということを
ご理解頂ければ幸いです。

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)19:26 [EDIT]


>ナルトーンさん
四位騎手はウオッカを大事に考えながら
逆に勝てなくさせている気がして残念です・・。
かかるから下げる→下げるから届かない
では先が見えないと思うんですよね・・。
おっしゃるとおりガッチリと抑えて
掛からせないように気性を改善していく方が
長い目で見ていいんじゃないかと・・。

展開予想は見事にハズレ(爆)
いやーやっぱり難しいです(^^;

今週はもっと難しい2歳戦・・
どんなレースになるんでしょうね~(^^)/

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)19:34 [EDIT]


たびたびレスすいません。

色々なブログなどでJCの展開は物議を醸していますが…まぁ~武豊騎手も四位騎手も…おそらく何らかの考えがあっての今回の騎乗だったのでしょうね!たぶんですけど。。。

両騎手とも誰よりもサムソン・ウオッカの脚質、特性は理解しているでしょうし!1日何レースも乗って馬場の状況なども理解しているはずですし!これもたぶんですけど。。。

まぁ~終わった事は忘れましょう(笑)
来週からの2歳G1戦線…はっきり言って何にも分かりません(^^;)登録馬の名前も3割ぐらいしか……アセアセ

けん♂さんの各馬分析もの凄い楽しみにしています!

よしき | URL | 2007年11月26日(Mon)19:51 [EDIT]


情状酌量と極刑

こんばんはです。
今回は横ノリの奇策(?)で、超スローペースになってしまし、かなり物足りなかったです。
それでもユタカの騎乗内容は、ある意味やむなしと思います。ダントツ1番人気の馬を大敗させかねない騎乗はできないですから。
《個人的にはやってもらって、大敗して有馬で石橋さん復活を期待していたのですが・・・w》

四位は…、もうウォッカから降りろ! ですね!!
普通に中段後ろの外目で競馬していれば、余裕で勝ち負けできる競馬内容でしたよ…っ!(怒)
この時期はデムーロとかルメールとかいるのですから、有馬では是非とも乗り換えで!!
角居さんの断罪に期待です!!

それにしても岩田は良くやりました…。
馬券アウトでしたけど、岩田の騎乗と勝利騎手インタビューで救われましたです、はい。

夜流田 | URL | 2007年11月26日(Mon)20:11 [EDIT]


>よしきさん
ありがとうございます(^^)

今回のレースの結果は結果として、問題は
次のレース・・・どんな騎乗をしてくるか
想定が難しくなったのがキツイです(^^;

阪神JFはちょっと強引な条件で絞込みを
しようと考えていますが・・果たして
どんな馬が出てくるのか楽しみです(^^)/
今週もどうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)20:14 [EDIT]


>夜流田さん
武豊騎手にはかなりプレッシャーがあったみたい・・。
「冒険が出来なかった」なんて台詞は初めて聞いたかも。

ウオッカは段々乗り難しい馬になってきているようです。
これもある意味騎手の責任。
教育できていないことを示しているのではないかと
思います。
四位騎手は先行すればそれなりに上手いと
思うんですけどね・・・(^^;
凱旋門賞では外人騎手・・という話もあったわけで
ここで試してみるのも面白そうです(^^)

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)20:28 [EDIT]


けん♂さん、いつもお忙しい中、たくさんのコメントに必ず丁寧なレスをつけてくださってありがとうございます。
いや~何ともすっきりしないレースでしたね。サムソンに関しての私個人の意見としましては、けん♂さんとほぼ同意見で、やはりスタート直後から前につけなかった彼の手腕が敗因でしょう。内外の馬場の違いなどは当日7Rに芝2400mのレースに出ているのですから分かりそうなものです。あまり言い訳にしてほしくないですね。四位騎手はもはや論外です。コーナーであの位置にいた段階で諦めましたw
いやそれにしても今回ポップの馬単2着付けをしこたま買っておきながらはずれという…(汗)
アドマイヤムーンが、そして岩田が東京2400mGⅠを勝つイメージがわかなかったのでムーン頭は買えなかったですね。

psychobear | URL | 2007年11月26日(Mon)22:11 [EDIT]


勝負の分かれ目

自分はまだ、ろくに回顧も出来ていない中ですが、JCは
もうペリエのあの出ムチが全てですよね。(笑)
JCDで言えば横山典J。共に道中で勝ち負け確定。
G1となれば、瞬時の判断能力だけでは足りなく、戦前からの
ある程度の策、決め打ちが必要だと考えます。
長年の騎乗でどうしても武豊Jは他有力馬を前に見たいという
習性的なものを強く感じています。
単純に馬を操る技術には疑うものが1つもありませんが、それが
仇になるような騎乗(位置取り)が特に大舞台で目立つのように思います。
ただここは悲観的な意味合いではなく、その染み付いた習性を
馬券者としてどう生かすべきか常々考えて行きたいと思います。

ともあれ、最悪な事態を踏まえても馬券圏内は確保する存在として
メイショウサムソンを中心視した馬券を買うことが今回は正解だったと
見ています。

競馬桜坂 | URL | 2007年11月26日(Mon)23:39 [EDIT]


>psychobearさん
ありがとうございます(^^)/
武豊騎手にしてはプレッシャーに負けたかのような
消極的な騎乗・・・こんなこともあるんだなぁと
妙な驚き方をしてしまいました(笑)
四位騎手はあれが仕方がないというのであれば
ウオッカがこのレースで勝つ要素はゼロだと
言っているようなもので、馬に合わせた騎乗だけでなく
勝つためにギリギリの工夫をしてもらいたいと
あえて苦言を呈したいところです。

ポップロックの2着つけの馬券は面白いですね~!
たしかに勝つイメージがないけど確実に強い馬(^^)g
狙い目は完璧でしたね!
岩田騎手は東京重賞初制覇・・・これでは
勝つイメージがなくて当然でしょう(^^;
これでなにか変ってくると来年以降のリーディングにも
影響が出そうですね♪

けん♂ | URL | 2007年11月27日(Tue)02:04 [EDIT]


>桜坂さん
まったくもっておっしゃるとおりですね。
ペリエ騎手の凄さを改めて感じるレースでした。
騎乗回数が少ないだけに一レースごとに結果を
出さねばならない外人騎手の集中力が
見えた気がしました(^^)
ご指摘どおり問題は次のレース。
今回の騎乗を見た上で次にどう考えるか・・・
有馬記念はダイワスカーレットが出てこなければ
メイショウサムソンで鉄板だと考えていただけに
アタマが痛くなりました(笑)

けん♂ | URL | 2007年11月27日(Tue)02:11 [EDIT]


熱いやりとりになりましたね(^.^)b

ここにコメントした人を一堂に介して飲み…いや、けん♂さんの場合は卓を囲みながら競馬談義でしょうか?2卓立って2抜けぐらいにはなるでしょうか?(爆)
それはさておき、ケンケンガクガクだから面白いです。個人的には武豊はあくまで武豊なんですよ。岩田の台頭もあり、デムーロやルメールの凄味もあります。アンカツの勝負強さも健在です。それでも武豊をして鞍上強化と言わしめる存在はペリエとデットーリだけだと、90年代半ばに感じたことを今でも思っています。本当は修正を加えなければいけないとは思うのですが、それだけに岩田に勝たれて内心悔しいのです。
もし伊藤雄二調教師が今も現役なら、先生の騎手起用で全ての答えは出たと思うのですが…。
ところで有馬記念はメイショウサムソンから買いやすくなったと思っています。250円つくなら頭から…と考えています。

藤沢雄二 | URL | 2007年11月27日(Tue)12:18 [EDIT]


せっかくの

せっかくのJCでしたが、都合によりテレビ観戦すらできませんでした(泣
しかも自分の用事ではない用事で…。

一応、車の中でラジオで聞いていたんですが、実況だけでは状況の把握にも限界がありまして…。
それでも、サムソンがいつもより後ろにいるということだけは解ったので、心配に思っていたら案の定…という感じでした。
ただ、実況ではムーンとポップが抜けた!と言っていたので、サムソンは惨敗(着順ではなく着馬身的に)したのかなと思っていたんですが。
意外と離れていなかったのでホッとした反面、いつもの前につける競馬だったらな~という思いがどうしようもなくこみ上げてきました。

今度こそ前につける競馬をやるなら有馬もサムソンだと思っていますが、こればかりはゲートが開かないと分からないですから(笑)
スカーレットも強いとは言え、3歳牝馬で有馬を好走したのはヒシアマゾンくらいですし、どこまでやれるか未知数ですし。
JCより遥かに予想が難しくなりそうですね。

チョルモン | URL | 2007年11月27日(Tue)14:07 [EDIT]


>藤沢雄二さん
じゃ私は観戦記を書く係で(笑)

武豊騎手も岩田騎手が「ムーンで」勝ったことが内心
悔しくないわけがないですよね。
正直言って岩田騎手にだけは勝たせない騎乗を
してくるのでは・・とまで考えていました(^^;

騎手は大変ですよね。
攻めてミスをすることもあり、守って失うこともある・・

そんな中で常に結果を求められるわけで
判断に迷いが出る事もあれば、裏目を引く事も
もちろんあるんだということを今回改めて意識
させられました。

メイショウサムソンの有馬記念の単勝人気は
興味津々ですよね(笑)
個人的には出て欲しくないダイワスカーレットが
出るなら・・ドキドキ(爆)

けん♂ | URL | 2007年11月27日(Tue)16:52 [EDIT]


>チョルモンさん
実は私も所用でリアルタイムで観戦できず・・
とても悔しい1日でした。

ラジオで聞いていたら状況が頭にピンとこなかった
かもしれませんね。まさか、まさか・・え?みたいな
感じになったのではないでしょうか(^^;

私も有馬記念は鉄板だと考えていましたがこれで
「銅板」くらいに格下げかも(笑)
もしももしも大外枠なんかに入ってしまったら
悶えるほどに迷いそうです(^^;

けん♂ | URL | 2007年11月27日(Tue)16:58 [EDIT]


有馬 鉄板

こんばんわ

私は、逆にこれで有馬記念は鉄板になったと思います。
きっと、大勝負ですな。うっしっし。

T.YさんはけっしてK.Yさんではありません。 ボキッ!

よそうや | URL | 2007年11月27日(Tue)20:08 [EDIT]


>よそうやさん
もしも人気を落とすなら・・・狙いたいところです(^^)
でも同じことを考える人が多くてかえって
人気したりして(笑)

個人的にはダイワスカーレットが出るか出ないか・・
それが一番気になっているわけですが
陣営がK.Yにならないことを祈ります・・

けん♂ | URL | 2007年11月27日(Tue)20:36 [EDIT]


 

トラックバック