けいけん豊富な毎日

JCD回顧(武豊騎手の凄み)  担【けん♂】

好天に恵まれた一週間、JCDが良馬場の東京競馬場で行われました。

現在の日本のダート界のトップ、そして海外からの刺客が集まった
今回のJCD。末脚自慢の馬も多く、かなりの激戦が期待されました。

予想は→ココ

結果は・・・
1着◎ヴァーミリアン    2.06.7  上がり36.2 レコード
2着 フィールドルージュ   11/4馬身
3着 サンライズバッカス
4着×メイショウトウコン
5着○ワイルドワンダー
6着×ドラゴンファイヤー

8着▲スチューデントカウンシル
10△フリオーソ

※全着順は→ココ

スタート良く飛び出したエイシンロンバート
武蔵野Sではスローペースを作って逃げ切り勝ちをおさめましたが
今回は後方の馬も突っついてくるため、ペースが落とせません。

07.1-10.7-11.9-11.7-11.5-11.9-12.6-12.3-12.5-12.0-12.5
前半1000m 58.9(推定)
後半1000m 61.9

過去のJCDを見てみると
06年 61.1⇔61.9
05年 60.0⇔61.1
04年 59.7⇔61.8
03年 59.5⇔62.9

レース後に各騎手がペースが速過ぎた、というコメントを出してきていますが
たしかに例年に比べて前半1000mはかなり速いペースとなっていることが
わかります。
もうひとつ今回のポイントとなるのは500m→700m→900mのラップ構成。
例年では
06年 11.8→12.2→12.3
05年 11.7→11.8→12.2
04年 11.9→11.9→11.9
03年 11.8→12.1→11.7

基本的に隊列が決まったあとは徐々にペースが落ち着いていくのが普通です。
少なくとも04年のように淡々と同じペースで行けばかなり速い感じ。
ところが今年は・・・
07年 11.9→11.7→11.5 
と徐々に速くなっています(^^;

いつまでたってもペースが落ち着かないどころか
徐々に速くなっていく・・・\(◎o◎)/!
これがおそろしくハイペースだと各騎手が思った大きな要因でしょう。

このペースを前で追走したキャンディデート、ブルーコンコルド、フリオーソは
相当な消耗を強いられたはず。
最後まで脚が残らなかったのは当然かもしれません。

ペースが速くなることを感じて中段後方に下げた武豊騎手。
前が崩れることを完全に見越していましたね。

横山典騎手のフィールドルージュは後方から届かず・・という
展開を嫌って少し前に馬を置きましたが、それでも中段に控える競馬。
この辺りもベテランの捌きと言うべきでしょう。

どちらかというとスローペースが得意な差し馬であるメイショウトウコンは
置いていかれて最後方追走・・・

直線に入って先頭はキャンディデートに代わりますが
もう余力は残っておらず、あとは交わされるのを待つだけ・・・

内を割って伸びたフィールドルージュがそのまま抜けるかと
思われましたが、外をゆったりとまわした武豊騎手のヴァーミリアン
直線半ばから猛スパート!
早めに行ってしまうと気を抜くことをわかった上で
ゴール手前できっちり前をとらえるよう計算し尽された騎乗
まさに圧巻の完勝劇・・・勝ち時計は従来の2.08.0を1.3秒上回る
レコードでした(^^)g

3着にはサンライズバッカスが追い込んで飛び込みましたが
脚色は上位馬に及んでおらず、永遠に追いつかない3着でしたね。
東京適性の高さはあるものの、やはりこの距離では一流とは
言い難い感じです。

特殊なハイペースを前で粘ったブルーコンコルド(7着)は
相当力があることを証明しましたが
このペースを前で追走すること自体が完全に判断ミス。
騎手の力量としては落第だったのではないかと思われます・・・(失礼^^;)

これでエルコンドルパサー産駒がJCDを2連覇
残念ながら後に続く産駒は永遠に生まれてこないわけで・・・(涙)
もしエルコンドルパサーがそのまま種牡馬として頑張ってくれていたら
凄いことになったのかもしれませんね。
キングマンボ系のキングカメハメハ、アルカセット
エルコンドルパサーに続く活躍が出来るでしょうか・・・。
来年以降の産駒にも大注目です(^^)v

★レース後のコメント
1着 ヴァーミリアン 武豊騎手
「強いな、と思いました。今日は五分のスタートが切れたので、
他の馬の出方を見ながら行けました。流れが速くなりそうだったので
それについていくようにしました。すごく乗りやすい馬で、
こちらの意見通りに動いてくれて、すごく助かりましたね。
スタートも良く、1コーナーも上手く捌けて、手応えもずっと良かったです。
全てうまくいきました。直線も手応えが凄かったので、
逆に慌てて早く先頭に立たないように気をつけました。
ずっと万全の状態でレースに出られなかったので、
ここに来て本格化してきましたね。明日もまた勝てるように頑張ります」


2着 フィールドルージュ 横山典弘騎手
「よく走っているよ。最後の伸びもしっかりしていたし、
それで負けたらしょうがないね」


3着 サンライズバッカス 安藤勝己騎手
「最近の中で一番良かった。内枠なので、ジッと脚を溜めてレースをした」

5着 ワイルドワンダー 岩田康誠騎手
「向正面で壁が作れず、少し掛かってしまいました。その分伸びませんでした。
距離は大丈夫です」


6着 ドラゴンファイヤー 田中勝春騎手
「ゲートをもこっと出ました。ヴァーミリアンについて動いたのですが、
一杯一杯になってしまいました。
もっとジッとしていれば良かったのかもしれません」


8着 スチューデントカウンシル R.ミグリオーレ騎手
「この馬としてよく走っている。直線に入るまでは思い通りの展開だったが、
最後は余力が無かった。言い訳できないレースだった。勝った馬は素晴らしい」

9着 ワンダースピード 小牧太騎手
「よく頑張ってくれた。何とか食らいついて行こうとしたけど・・・これからやね」

10着 フリオーソ 内田博幸騎手
「1~2コーナーで、他の馬(外国馬)がどんどん間に入ってきて
下げるに下げられませんでした。経験を積めば、もっとやれますよ」


11着 フサイチホウオー O.ペリエ騎手
「なだめながら返し馬はうまくいきました。レース中はずっと口元を気にしていて、
集中していませんでした。途中で気持ちに余力がありませんでした」


12着 ジャックサリヴァン E.アハーン騎手
「距離は問題なかったが、東京競馬場のダートが合わなかったようで、
うまく走れなかったのが残念だった。勝った馬は強かったと思う」


15着 キャンディデート R.ムーア騎手
「砂の蹴り上げを嫌う馬なので、あの枠順では前に行くしかなかった。
ただ、とにかくペースが速すぎた。それに尽きる」

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

武騎手は浦和、京阪、JCDと勝って、
明日も勝てば今週重賞4勝ですね(笑)

キンカメやアルカセットより、
エルコンの血統のほうがはるかにいいので、
なんともいえないところですね。

さとし | URL | 2007年11月24日(Sat)23:22 [EDIT]


>さとしさん
1週間で重賞4勝!うーん凄すぎる(^^;

エルコンの血統は凄いけど偏っているのが
体質面に出てしまっている感じです。
ギリギリのチューニングというか、
諸刃の剣なのかもしれませんね・・。

サンデーのいない時代・・・
中心になるのはサンデー系かそれとも・・
とあれこれ考えながら注目しています(^^)

けん♂ | URL | 2007年11月24日(Sat)23:38 [EDIT]


llll[馬券]o(-_- ;)llllハズレ… (ノT-T)ノ。・:*:・゚パラパラ

明日もフサイチで買うかも!?

ヤケッパチのヤブレ・カブレ馬券です(笑)

BATU | URL | 2007年11月25日(Sun)00:49 [EDIT]


ヴァーミリアン、強かったですねぇ。
・・・それよりもアメリカの馬がこれでダメとなると
来年から本格的に参戦が厳しくなってくるような?^^;

そこで!

阪神のダートは来年からポリトラックにする!これです!^^

冗談はさて置いて、明日は芝の世界戦ですね。

私はサムソンが頭2つほど抜けていると思うので素直にここから買います。
2番手には中間全く問題が無かったインティライミを。馬連は1点で。

京都大章典で直線詰まりながら33秒台を使った実績があり、
何かの間違い(出し抜け的な競馬)がどうしても頭をよぎるのでインティライミの単勝を少し。

けんさん同様、3着争いはかなり激戦だと思いますので
外国馬アルティスト、サデックスを含めて手広く買います。

馬券以外の注目は2つほどあります。
1つ目は、松岡君がバルクをどこまで御せるか。
陣営としては逆風を感じながらの出走のはずで、注目します。

もう1つは男藤田がパンドラを壊しはしないか・・・(涙)
個人的には大好きな馬なので無事に回ってきて欲しいです^^;

JCが終わるといよいよ1年も佳境に入ってきたなと思いますね。
朝晩もメチャクチャ冷え込むようになってきました。
お体には十分ご自愛下さいね^^

FineTop | URL | 2007年11月25日(Sun)01:27 [EDIT]


武騎手は冷静な騎乗でしたね。
しかしヴァーミリアンの力は予想以上、これは本当に強い馬です。
ただ、今回はかなり前が速くなってしまいましたので経験不足の3歳馬には厳しい流でした。
そのうちヴァーミリアンに近付いて行く馬も出て来るでしょう、
反撃に期待したいですね。
JCは予想外の流になりましたね、まさかチョウサンが逃げてアドマイヤムーンがメイショウサムソンより前に行くとは・・・・
武騎手は乗ってるのがサムソンだって事を忘れちゃったんですかねえ、
何かヴァーミリアンの鮮やかな勝利で感覚が狂ってしまったような気がしました。
しかし最後の最後でこけなくても(涙)

temporalis | URL | 2007年11月25日(Sun)22:36 [EDIT]


>BATUさん
堅いと思えば荒れて、荒れると思えば堅い・・・
私もやけっぱちになりそうです(涙)

フサイチホウオーはダート向きじゃないと
言うより今はレースに出してはダメかもしれんません・・

けん♂ | URL | 2007年11月25日(Sun)23:28 [EDIT]


>FineTopさん
ご心配頂きありがとうございます(^^)
実は昨日から微熱が・・・(涙)
この季節、体調を崩しやすいので気をつけたいですね。

日本のダートをポリトラック化する話は
あるようですよ(^^)
そうなれば世界標準で馬の比較も出来ますし
JCDにもどんどん外国馬が出てきそうです。

注目のJCに関しては・・・まさかまさかの展開。
インティライミは気合が空回りした感じです。
それでも復活のにおいは感じましたので
次走にも期待したいですね(^^)

けん♂ | URL | 2007年11月25日(Sun)23:34 [EDIT]


>MASAさん
順調に行けばドバイへ・・・
ライバルとなる外国馬も昨年よりは低レベル化しますし
戴冠のチャンスとなりそうです(^^)
エルコン産駒だけに脚元が心配。
激走の反動が出ないといいんですが・・

けん♂ | URL | 2007年11月25日(Sun)23:36 [EDIT]


>temporalisさん
土曜日と日曜日でこれほどまでに騎乗内容が
変るとは・・(涙)

ヴァーミリアンの強さが際立ち過ぎだったJCD。
この流れを変えるのはロングプライド!
・・だといいですね♪

けん♂ | URL | 2007年11月25日(Sun)23:38 [EDIT]


結果は…

JCDはフィールドルージュの複勝1点勝負でした(^-^)しかし、ヴァーミリアンが、あそこまで強いとは… 
そして今日のJCは、サムソン・ドリームパスポートのワイド1点だけ購入。ドリパスばかり見ていて、ムーンが勝ったのが分からなかったです(笑)来週は難しそうですが何とか当てたいものですm(__)m

リバー | URL | 2007年11月25日(Sun)23:56 [EDIT]


武騎手は悔いが残るでしょうね。
オーシャンエイプスを見て「メインも外まわしそうだなあ」とか思ってたんで、外まわすのは予想してたんですが、あそこまで下げるとは思いませんでした。

一方、岩田は好騎乗ですね。
先行して内でしっかり溜めて、直線は内に突っ込む度胸もありました。
完璧じゃないですか。

ネオユニヴァースのダービーもそうですが、荒れた馬場に突っ込むのと、距離ロスして外まわすのってどっちがいいんでしょうね。
って内に突っ込んでる方が勝ってるわけですが…。

上位3頭は何度やっても着順が変わりそうです。
ただ、その1回の勝利をもぎ取った事がムーンにとって意味のある事ですね。
有馬は出ないとのこと、とても残念です。

ウオッカ、デルタ含めて上位は力のある馬がきた感じでしたね。

めずろ | URL | 2007年11月26日(Mon)00:28 [EDIT]


>リバーさん
複勝1点勝負!的中おめでとうございます(^^)

ドリパスはやはり仕上げられなかったようですね。
こんなふうに戦績にキズをつけるくらいなら
じっくり調整して有馬記念に出てきてもらいたかったです。
まぁこれで変ってきてくれるといいんですが・・。

来週は阪神JF!今年は難解になりそうですね(^^;
なんとか考察していきたいと思います♪

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)00:54 [EDIT]


>めずろさん
騎手で明暗が完全に分かれてしまいましたね。
岩田騎手の判断はアドマイヤムーンの荒れ馬場への
適性も見越したものだと思います。
ちょっと意味合いは違いますが重い馬場で
好走できてますから、こなしてくれると信じたのでしょう。
それに応えたアドマイヤムーンは見事だったと
思います。

武豊騎手は・・・この騎乗でメイショウサムソンの
鞍上としては一気に不安な騎手となってしまいました。
今更石橋騎手に戻ることはないでしょうけど
これからのレースが非常に不安です・・。

けん♂ | URL | 2007年11月26日(Mon)00:58 [EDIT]


 

トラックバック