けいけん豊富な毎日

キングジョージS(あれから1年・・)  担【けん♂】

ハーツクライがキングジョージSに挑戦したのがまだ昨年の話なんですよね・・。
なんか凄い前のような気がしてしまっています(^^;

※昨年のキングジョージSについての記事は→ココ
 レース映像は→ココ

当時中心だったハリケーンラン、ハーツクライは引退、
エレクトロキューショニストは残念なことにすでにこの世にありません。
凱旋門賞でぶつかったディープインパクト、シロッコも引退しています。
この一年でガラリと勢力図が変わったなぁと改めて感じますね。

今年のキングジョージSは昨年の6頭立てに続き7頭立てと少頭数。
ガネー賞レコード勝ちを含むGⅠ3勝をあげているディラントーマス
2倍台で1番人気です。
前走のプリンスオブウェールズSではマンデュロと凄まじいマッチレースの末
惜しくも2着(記事、レース映像は→ココ
残念なレースが続いているだけにここでは勝っておきたいところです。

2番人気はコロネーションCを制したスコーピオン
この馬もハリケーンランなどと同じモンジュー産駒です。
ヨーロッパでのモンジュー産駒の活躍は凄まじいですね(^^)g

他にもスコーピオンと激戦を繰り返しているマラーヘル(昨年のキングジョージ5着)
なども人気の1角です。

実績面でもディラントーマスがちょっと抜けた存在という感じのメンバー。
果たして結果は・・・

スタートから前に行ったのはスコーピオン。
外枠からスッと被せるとそのままハナを切ってレースを引っ張りました。
かなり落ち着いたペース。
ディラントーマスは中段の外を追走、ほぼ一団となって淡々と進んでいきます。

なかなか前を譲らないスコーピオンですが4コーナー手前でマラーヘルに
被せられて力尽きた感じ。
そしてその外からグイ、グイ、と詰め寄って行くディラントーマス
力強い手応えで先頭に立つと後は離す一方!
ディラントーマスの後ろにくっついて上がって行ったユームザイン
集団から抜け出すことには成功しますが、タタソールズゴールドCで
4馬身離されたディラントーマスとの差は今回も縮まることはありませんでした。

優勝はディラントーマス
これでGⅠ4勝目、今年に入ってからは3-2-0-0と素晴らしい安定感ですね。
今後は凱旋門賞を最大の目標とするとのこと。
日本馬にとって強力なライバルになりそうです(^^)g
2着のユームザインは凱旋門賞を目指すみたいですね。
中堅どころというイメージですが高いレベルで安定している馬なので軽視はできません。

キングジョージ結果】アスコット競馬場2400m 稍重
1着 Dylan Thomas(ディラントーマス)牡4  2.31.1  
2着 Youmzain(ユームザイン)牡4       4馬身
3着 Maraahel(マラーヘル)牡6        31/2馬身


キングジョージSレース映像は→ココ        

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キングジョージ・・・
競馬覚えたての頃、このレース名を聞くと
ウルトラセブンに出てくるロボットが
頭に浮かんだものです。

…とまあ、半分は嘘なんですが(オイ!)
私の中ではエアシャカールを相手にしなかった
モンジュー・そしてファンタスティックライトを
下したガリレオの2頭が記憶に残ってます。
(もし、記憶に間違いがあったらすんません)

林間ジョッキーwith大木優紀 | URL | 2007年07月30日(Mon)21:30 [EDIT]


記憶

最近は特にキングジョージSの勝ち馬は燃え尽きたように、
その後すぐ引退や勝てなくなる傾向がありますが、
このDylan Thomasはいい意味しぶとそうですね。(笑)
SwainやDaylamiを思い起こさせます。^^

モンジューは最悪の状態で来日しましたが、あの時の感動
は今でも残っています。^^
スペシャルの4コーナーの手ごたえも衝撃でしたが。(笑)

桜坂の競馬人 | URL | 2007年07月31日(Tue)18:11 [EDIT]


>林間ジョッキーwith大木優紀さん
考えてみると凄い名前の怪獣(ロボット)ですよね(^^;
クレームが来なかったんでしょうか(笑)

エアシャカールの挑戦は記憶から飛んでました(^^;
手も足も出ていないので忘れた方が精神衛生上
良かったのかも(爆)
ガリレオは私の競馬空白期間にちょうど当たっているので
知らない内に活躍していた感じの馬です。
※記憶は正しいみたいですよ(大丈夫^^g)
かなり凄い時計で勝ってますね。
産駒も活躍しているし・・・サドラーの後継としては
2番手くらい?

けん♂ | URL | 2007年07月31日(Tue)18:34 [EDIT]


>桜坂さん
今年のキングジョージの全般的なレベルは少々
疑わしいですが、勝ち馬は相当強い馬だと評価して
良さそうですね(^^)g
デインヒル産駒だけに「超」とまでは言いませんが
素晴らしい馬だと思います。

モンジュー産駒の活躍ぶりは驚異的・・・
途中で燃え尽きる感じがある気がしますが
完成も早いし、ヨーロッパに完全に適合している印象です。
コンスタントにこれからも強い馬を出してきそうですね。
日本で負けたのが信じられないくらいです(爆)

けん♂ | URL | 2007年07月31日(Tue)18:36 [EDIT]


 

トラックバック