けいけん豊富な毎日

小倉記念(斤量負担分析)  担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)について見ていきたいと思います。

これまでの考察
各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ
馬体について1→ココ
馬体について2→ココ
有力馬抽出→ココ
ペース適性分析→ココ
展開分析1→ココ
追い切りについて→ココ
展開分析2→ココ

出走馬が決まったところで今回の斤量負担について見てみたいと思います。

20070727141252.gif

うーん、表の右側の線が切れてしまいました・・・なかなか難しいですね(^^;

斤量負担に関してはこれまでと同様、馬体重との比率を参考にしたいと思います。
※斤量負担に関する考え方は【ガラスの競馬場】様のメルマガ「馬券のヒント」を
 元にしています。

危険水域と考えられる12%を超える馬は下記の3頭。
・タガノデンジャラス
・スウィフトカレント
・ソリッドプラチナム


※前走の体重を元に算出しているので今回の馬体の増減によって
 微妙に変わってくることになります。当日の増減にも注意したいところ。

スウィフトカレントは昨秋の天皇賞秋で58kgを背負って2着
ソリッドプラチナムは前走で53kgを背負って3着に飛び込んできており
問題なくこなせる範囲と考えて良さそうです。

メイショウカイドウ59.5kgはたしかに厳しい斤量負担ですが
実質的には11.5%とまったく問題ない数字。
体調さえ戻っていればおそらくこなせると思われます。

前走で勝っているにもかかわらず、斤量負担が大きく下がっている
ニルヴァーナ、アラタマサモンズ、そして・・
馬格的にはメイショウカイドウと並ぶ(518kg)アップドラフト
54kgは相当有利な数字だと思います。

ざっと見て今回は斤量負担で苦しみそうな馬はあまり見当たらない印象。
恩恵を被りそうな馬は
アップドラフト(格から言えばこの斤量は相当有利)
アラタマサモンズ(デビュー以来最低斤量)
ニルヴァーナ(前走で勝っているだけに・・)
サンレイジャスパー(今年のレースでは最低斤量)
ニホンピロキース(金鯱賞では57kgで5着)

辺りまでだと思われます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エクセルの技が加わって益々けん♂さんのデータが威力を発揮してきそうですね。
確かにキースは逃げて尚且つ速い上がりを使うタイプではないので不安もありますが他の要素がいいので気にしない事にします。(笑)
しかしこのレースは相当人気が割れそうですね、
キースの単が10倍以上ついてくれたら嬉しいですが・・・
今回は前走以上に自信ありです。

temporalis | URL | 2007年07月27日(Fri)18:22 [EDIT]


>temporalisさん
これまで表を載せようとするとどうしても
横の軸がズレてしまっていたのが気になって
いたんですがエクセルの表を無理やり画像コピーして
貼り付ける技を開発してみました(^^)
といってもまだ大きさの調整も出来ないし、なぜか
右の線は切れるし・・いやぁ本当に難しいです。

小倉記念の人気はかなり割れそうですね。
ニホンピロキースは・・意外に盲点になるかもしれません。
赤木騎手はガンガン行くつもりみたいですし
本当に楽しみです♪

けん♂ | URL | 2007年07月27日(Fri)19:11 [EDIT]


こんばんは♪
メイショウカイドウは59.5kg!
先週のエリモがハンデキャッパーの心に触れましたか。
恩恵を被りそうな馬ではサンレイジャスパーなんかが!

表をかくなら↓
<a href="http://table.drawing.jp/" target="_blank">Chos式テーブル素材メーカー</a>が楽チンです!
僕でも使えています。

le age | URL | 2007年07月28日(Sat)00:50 [EDIT]


あ。

↑ごめんなさい。
へんな風になっちゃいました。

le age | URL | 2007年07月28日(Sat)00:51 [EDIT]


>le ageさん
サンレイジャスパーは馬体もいいし、今回相当期待出来そうだと
思います。あとはペースとの兼ね合いでなんとか・・

先日教えて頂いたテーブル素材メーカー、
便利そうなので是非使わせて頂きたいと思ったのですが
どうやってブログ内に持ってくるのかがわからずに
頓挫してしまいました(´・ω・`)ショボーン
le ageさんのブログのようにキレイにすっきりと
まとめたいのですが・・・ 

馬面1号 | URL | 2007年07月28日(Sat)05:09 [EDIT]


なるほど

ご紹介ありがとうございます。

なるほど、とても参考になる素晴らしいデータですね。

自分で言っておきながら計算していない私も私ですが(笑)。

メイショウカイドウは12%超えていないんですね。

この数字だけ見ると、スイフトカレントは怪しそう。

斤量は重ければ重いほど応えますから。

同じ12%でもスイフトカレントとソリッドプラチナムはまた負担感が違いますよね。

治郎丸敬之 | URL | 2007年07月28日(Sat)11:35 [EDIT]


けん♂さん こんにちわ。
最後の打印で、メイショウカイドウが恐くなってニホンピロキースと入れ換えてしまいました、休み明けで勝つまでは武騎手が大事に乗るので無いとは思うのですが、ニルヴァーナ辺りには武騎手的には意地でも負けられない気がしますし。。。
最終予想楽しみにしてます!

走るスンビラン | URL | 2007年07月28日(Sat)14:02 [EDIT]


>治郎丸さん
斤量負担に関しての考え方を参考にさせて頂いています。
たしかにこれまでを見ていても12%を超えると
なかなか厳しいということが実感として
わかってきますね(^^)

馬格の小さな馬はどうしても負担斤量に泣かされます。
ソリッドプラチナムなどは牝馬限定戦だと
13%近い斤量になるのでこういう混合戦のほうが
活躍できるのかもしれませんね。

けん♂ | URL | 2007年07月28日(Sat)14:29 [EDIT]


>走るスンビランさん
たしかにバッサリ切ったはずのカイドウが
予想で甦ってますね(^^)
昨年の負け方が斤量負担のせいではないだけに
ここで切るのは怖い馬だと思います。
武豊騎手も復調傾向ですし・・。
この馬ばかりは走ってみないとわからない・・
というのが怖いですが私も重視する予定です(^^)g

けん♂ | URL | 2007年07月28日(Sat)14:34 [EDIT]


 

トラックバック