けいけん豊富な毎日

小倉記念(追い切りについて)  担【けん♂】

小倉記念の追い切りについてふれておきたいと思います。
回避馬が出て12頭立てになりましたね。
有力どころではサンバレンティンの回避があります(札幌記念に向かう見込み)
頭数が減っただけに絞り込んだ予想にしなければ・・・(^^;

栗坂良
サンレイジャスパー 助手
51.1-38.1-12.8 一杯

アップドラフト 助手
51.2-36.9-12.5 一杯

ヴィータローザ 上村
52.1-38.3-13.3 一杯

トリリオンカット 生野
52.5-38.1-12.8 強目

ホッコーソレソレー 助手
53.0-38.6-12.7 強目

メイショウカイドウ 助手
53.9-38.8-12.8 一杯

スウィフトカレント 助手
54.2-39.1-12.7 強目

全体的に物足りない時計」と陣営が語ったメイショウカイドウ
馬場状態があまり良くなく、末脚が伸びない状態だったことも影響ありそう。
そのメイショウカイドウよりも物足りない時計をだったスウィフトカレント
陣営は強気ですが、馬体に覇気が感じられなかっただけにこの動きは少々不安
目に付くのはアップドラフトの上昇ぶりでしょうか。
前走は最後に脚が止まってしまいましたが、今回は長い脚をキッチリ使って
最後まで伸び切っています。屈腱炎からの回復、激走があるかも?
サンレイジャスパーも最後もう少し伸びて欲しいところですが時計的には充分かと。
ヴィータローザは1頭だけ木曜追い。併走馬に先着は許さなかったものの
終いの鈍さが気になります。調教でも最初から飛ばすと脚が上がる・・と
陣営が言っているだけに前傾ラップはあまり合わないのかも

栗CW良
ニホンピロキース 赤木
76.9-63.7-50.8-38.4-12.7 一杯

ニルヴァーナ 助手
79.5-64.6-50.3-36.9-12.0 一杯

アラタマサモンズ 助手
81.3-66.4-52.5-38.5-12.4 一杯

タガノデンジャラス 助手
83.0-68.0-53.4-39.3-11.6 直線一杯

ソリッドプラチナム 助手
83.1-66.1-51.3-38.4-12.5 一杯

ニホンピロキースは他馬に絡まれて予定外の激走
調教を見ても前傾ラップの馬だということがよくわかります。
ここで強く追ったのがどうでるか?
疲れが残るようなら逆効果ですが・・・

ニルヴァーナはグレイトジャーニーの1週前追い切りに付き合う形で
強く追っています。長く良い脚を使っている上に終いもキッチリキレており
出来は上々。侮れない馬だと思います。
タガノデンジャラスも終いのキレは戻ってきていますが
相当ゆったり行ってのものなので実際のレースではどうでしょうか・・?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック