けいけん豊富な毎日

函館記念回顧2  担【けん♂】

函館記念から一日明けて、気分は次の小倉記念・・というところですが
ちょっと回り道して改めて函館記念の各馬について見ておきたいと思います。

今後サマーシリーズで何度か出走してくる馬なので
このレースの勝因、敗因、馬の特長、調子などについて
ある程度把握して、次走につながるものがあれば・・・。

※回顧記事でふれるべきことですが、レース展開を追っただけで
 内容にふれることが出来ていませんでしたね・・・反省ですm(__)m

1着 エリモハリアー
前半をスローで行けたことと、前の馬の脚が止まったことで
完全に得意パターンに入っています。
午前中の雨で馬場が湿っていたこともかなり大きかった模様。
良馬場で速いペースで引き離されてしまったら届く展開にはならないかも
レース後に発表された『前日に5ハロン68秒6という破格の調教
これが良かったのでは・・という陣営のコメントは困ったもの・・。
この馬の場合は調教で動かなかったら前日追いで調子を整えてくることを
覚えておきたいですね(調教タイムは信用できないということ)。
※追記:サンスポで前日追いの時計が出ていたそうです。
    見落としていましたね(^^;すいません。


2着 ロフティーエイム
この馬も前半のスローペースで脚が残った感じ。
実質斤量負担では最軽量となる点も有利な状況でした。
脚質を変えて、先行から馬群の中で控えて末脚を活かす戦法に変えたことに注目。
柴山騎手は相当この馬の特長を掴んだことと能力に期待しているようなので
このコンビで出走してきたら要注意。
ただ、好位から脚を伸ばすとしてもキレ味ではそれほどではないので
2、3着が多くなるのでは?

3着 サクラメガワンダー
今回は何を思ったのか後方からの競馬。
メンバー最速の末脚(35.1)を使えているだけに追い出しのタイミング、
位置取り次第では勝ってもおかしくないレースでした。
岩田騎手自身もワンテンポ遅れたかも、というコメント。
今後どういう位置で競馬をするのか・・・ちょっと不安が残りました。
洋芝適性は抜群にあることが判明。札幌記念で良馬場ならかなり面白い存在に。
ノメるところがあるので重馬場適性は微妙(ある程度良績なんですが・・)。

4着 アドマイヤフジ
格上馬だけにこの展開での4着は陣営にも厳しい結果だったと思います。
前で競馬を出来て完全に折り合っていながらマイソールサウンドを
とらえるのにアタフタしている内に差し切られてしまうという完敗ぶり。
ひとつは洋芝適性が高くない、ということ。
もうひとつは調子が下降線に入っている、ということではないでしょうか。
馬体の様子もイマイチだったので今後にも疑問符。
宝塚の反動は少なからずあったと思われます。今回は激走の後なのに
+8kg
と馬体を増やしていた点からも調教が強く出来なかったのではないかと推測
次はかなりキツ目に追われていれば・・・。

5着 マイソールサウンド
コスモテナシャスの除外で上手くスローで引っ張ってあわや・・というところまで。
これほど見せ場を作ったのは久しぶりですね(^^;
逃げ馬が他にいないレースで、直線が短く、末脚が鈍りやすい馬場・・・
といった特殊条件が重なったら今後も・・・まずありえないですけど(笑)

6着 ナムラマース
陣営の指示どおり前で競馬。
後半にペースを上げていったのも脚質的には正解。
ただし内を突こうとして塞がれてしまったのが秋山騎手のミス
そのまま突き抜けていれば勝利まであったかも。
内容面では悲観することはまったくなし。
馬体があの状態でここまで走れるなら今後に期待が膨らんだと言って良さそうです。

7着 シルクネクサス
道中は中段に控えて、そこから早めに追い出してコーナーでは2番手辺り・・
というのが理想形ですが今回は後方待機のまま押し上げることが出来ずに終了
それなりの末脚を使っていてもこれではダメですね。
巴賞の反動はあった模様。調子が下降線にあるとしたら今後も厳しいかも。

8着 モノポール
エリモハリアーと同じところ辺りから伸びてこれず。
休み明け1戦目より2戦目のほうが着順を落とす、というこれまでと
同じ結果に終わってしまいました。脚元に不安があるだけに
上昇の余地は・・・厳しいかも。

9着 マチカネキララ
ノド鳴りの手術で縛っていた軟骨がレース中に外れるというアクシデント。
通常2年もつ、という術式だったようですが半年でダメになるとは・・。
予想する側にはわかりえない要因での敗戦ではどうしようもありません。
そういえばダイワメジャーがノド鳴りの手術をしてからそろそろ・・?

10着 メイショウオウテ
スタート直後から離される展開。右肩跛行だそうです。

コスモテナシャスの放馬も含めて突発的なアクシデントに見舞われた馬が3頭。
かなりバタバタしたレースであったことは否めませんね。

次走に期待
サクラメガワンダー
ナムラマース
ロフティーエイム
(柴山騎手とのコンビで3着候補)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エリモハリアー

前日追いのタイムなど、サンスポには記載してありましたよ!

ひなつ | URL | 2007年07月23日(Mon)14:30 [EDIT]


>ひなつさん
ありがとうございます。
完全に見落としていましたね(^^;
修正しておきます。

サンスポの紙面でしょうか?それともネット上・・?
ネット上でソースを探してみたんですが
見つけられなかったです(T_T)
基本的に新聞は見ないので新聞上だったら
見れなくて仕方がないんですけど・・(涙)

けん♂ | URL | 2007年07月23日(Mon)15:20 [EDIT]


 

トラックバック