けいけん豊富な毎日

函館記念回顧   担【けん♂】

函館記念(函館2000m)が終わりました。
午前中に少し雨がパラついたものの馬場は良馬場のまま、という発表でしたが
ちょっと湿った感じだった模様です。

予想は→ココ

結果は・・・
1着 エリモハリアー   2.02.8  上がり35.2
2着 ロフティーエイム   1馬身
3着○サクラメガワンダー

6着△ナムラマース
7着▲シルクネクサス
9着◎マチカネキララ

除外×コスモテナシャス

※全着順は→ココ

競争前になんとコスモテナシャスが放馬
気持ち良さそうにグングンと飛ばすと係員が張ったロープを障害馬のように
ポーンと飛び越えて場内から歓声が・・・(爆)

やっとのことで取り押さえて馬体検査を行った末、疲労による競争除外
なってしまいました(T_T)

このレースを引っ張る逃げ馬として想定していただけに、これは大誤算(涙)
どんなレース展開になるやら・・暗雲が立ち込めてしまいました。

結局レースを引っ張ったのはマイソールサウンド
ナムラマースとアドマイヤフジもすぐ後につけて追走という展開。

12.6-11.8-12.7-13.0-12.9-11.9-12.0-11.9-11.7-12.3
63.0⇔59.8)

異様にゆったりとした前半・・・焦れたようにナムラマースが
マイソールサウンドに並びかけていきます。
ここからグッとペースがあがって前半とはまったく違う様相となりました。
いつもなら前半で脚をなくして失速するマイソールサウンドですが
前半をスローペースで行けたためにまだ元気が残っていましたね(^^;
まだまだ!という感じでハナを奪い返して頑張ります。
その外側をアドマイヤフジ、内側にナムラマースという格好で
馬群は縮まって直線へ!

直線に入った時点で最後方のメイショウオウテだけが完全に遅れて
集団とも4馬身以上離されてしまっています。
それ以外は先頭と6馬身差圏内という密集した状態で追い出し開始!

内ラチに近いところを粘るマイソールサウンド、その外にアドマイヤフジ、
その内側で内を突こうとするナムラマースが行き場を失って失速・・・
これは秋山騎手の失策ですね(涙)

マイソールサウンドをなかなかかわせないアドマイヤフジの外側に
ロフティーエイムエリモハリアーが迫って、迫って・・かわし切って
ゴールイン!その外をサクラメガワンダーも追い込みましたが届かずの3着・・。

エリモハリアーはこれでこのレース3連覇!
前走11着からいきなりの巻き返しに成功しました。
馬場が湿ったのもこの馬には良かったようですね。
それにしても凄いです(^^)

レース後のコメント

1着 エリモハリアー(武幸騎手)
「休み明けの巴賞はダメだったけど今日はよく走ってくれました。強い馬ですね。
前回は3コーナーでもうバタバタだったのが、今日はレース前から雰囲気が良く、
4コーナーではどこを回ろうかと考える余裕がありました」

(田所師)
「びっくりしてます。追い切りではまだ物足りなくて直前にもう1本走らせたんですが、
馬がキッチリ仕上がってくれたということでしょう。
立ち直っただけでなくこれだけの結果を出すんですから偉い馬です。
次は去年のリベンジもありますから札幌記念へ向かいます」

2着 ロフティーエイム(柴山騎手)
馬群の中でジッとして脚を溜めて終いを伸ばすという、
考えていた通りのレースが出来ました。牝馬でこれだけやれれば十分でしょう」

3着 サクラメガワンダー(岩田騎手)
「滞在の効果で落ち着いていたし状態はアップしていた。
ただ少しノメるようなところがあったので、パンパンの良馬場なら
もっと違ったかもしれません。トモが良くなって来てますから次も楽しみです」

4着 アドマイヤフジ(福永騎手)
「敗因が分からん。折り合いはついてたのに…」

6着 ナムラマース(秋山騎手)
「狭いところに入ってしまって失敗した。すみません」

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは♪
ナムラマース…がっかりでした。
勝てたな…
マチカネは馬場と見ています。
札幌では巻き返すでしょう!
メガも札幌では!!!

le age | URL | 2007年07月22日(Sun)23:37 [EDIT]


>le ageさん
ナムラマースは完全に脚を余してましたね。
あのまま先に抜け出していれば勝ちは充分に
ありえた感じです。
惜しい勝負を落としましたね。
データ上で6着となりますが力負けではないことを
覚えておきたいと思います(^^)

巻き返しに期待!

けん♂ | URL | 2007年07月23日(Mon)10:18 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

函館記念回顧

北島三郎の「函館の女」じゃなくて、森進一の「襟裳岬」にすれば良かったな…そういえば、昨日の夜「僕らの音楽に」吉田拓郎出てたし…お昼から、またまたちょっと子供らとお出かけしてた。図書館に行ってた。お
[続きを読む]

600円が2010万4420円になってしまうかも知れない競馬ブログ | 2007年07月22日(Sun) 21:26