けいけん豊富な毎日

函館記念(各馬分析追加、有力馬抽出)  担【けん♂】

函館記念の出走馬が発表になりました。
事前に回避を表明していた4頭に加えてブレーヴハート、ナムラジョンブル、
フィールドベアー
が回避。

コスモテナシャス、ロフティーエイムの2頭が繰り上がりとなったので
11頭立てですね。

コスモテナシャス】牡6 タヤスツヨシ×(ワカオライデン)
前走の巴賞(函館1800m)で3着。後半に緩まないペースを演出して
逃げ切りを図りましたが洋芝適性のある馬に差し切られてしまいました。
今回もペースを握りそうですね。
キレる脚がないので少なくとも前で競馬が出来なければ話になりません。
前走のように上手く後傾ラップを作れたら前残りの可能性が出てきますので要注意。
06巴賞 (60.3⇔50.4)→8着
07巴賞 (60.6⇔48.0)→3着

ロフティーエイム】牝5 サンデーサイレンス×(Lord Avie)
ある程度前で競馬が出来るのがウリですが、前で粘りこめるほどの脚が
使えるかどうか・・?周りの馬の脚が相当鈍らないと厳しそうです。
頼みの綱は斤量ハンデ・・・立ち回り次第で3着があれば大健闘。
前走ではコスモテナシャスのペースについていくのがやっとだっただけに
メンバー強化で通用する可能性はかなり低いと思われます。

ここまでの考察を簡単にまとめておきたいと思います。

函館記念の注目ポイント
先行有利(稍重~の場合1~3番手で勝率85%、遅くとも6番手まで)
洋芝適性重視(函館、札幌、新装阪神で好走がある馬が有利)
重馬場適性(週末の予報は雨、ただでさえ鈍りがちな末脚がさらに・・?)

以上を踏まえて簡単に各馬について見直してみたいと思います。

アドマイヤフジ   :位置取り不安、馬体もっさり
エリモハリアー   :前走大敗から巻き返せるか?後半速いペースが合わないかも
コスモテナシャス :前走力負け、粘りこんで3着があれば
サクラメガワンダー:洋芝適性はおそらく高いので期待
シルクネクサス   :前走と展開が同じなら相当上位、疲れが心配
ナムラマース    :馬体萎みまくり、適性は高いし鞍上交代は好材料
マイソールサウンド:洋芝合わない、推せる材料なし
マチカネキララ   :馬体成長、叩き2走目で上昇あれば
メイショウオウテ  :位置取り不安、重馬場適性の高さでなんとか・・
モノポール     :休み明け2走目は調子を崩す傾向
ロフティーエイム :前走力負け、相手関係で期待度ダウン

期待出来そうな馬
マチカネキララ
サクラメガワンダー
シルクネクサス


展開によっては馬券対象に・・という馬
コスモテナシャス
メイショウオウテ


能力はあるけれど調子や展開がイマイチで信頼度に欠けるという馬
エリモハリアー
モノポール
ナムラマース
アドマイヤフジ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。なかなか鋭い見解、面白いですね。
夏競馬がんばってください。

馬面1号 | URL | 2007年07月19日(Thu)21:15 [EDIT]


>名なしさん
ありがとうございます(^^)
夏競馬には夏競馬の面白さがある、と
考察しながら楽しんでおります。
少しでもお役に立てれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

けん♂ | URL | 2007年07月19日(Thu)21:20 [EDIT]


 

トラックバック