けいけん豊富な毎日

函館記念各馬分析3  担【けん♂】

函館記念(函館2000m)出走予定馬の各馬分析第3弾です。
今回の出走メンバーでは抜けた馬、というのは見当たらないように思いますが
かなり高いレベルで拮抗している印象。特に脚質が似ている馬については
能力差の分析が難しそうです(^^;

サイレントプライド】牡4 フレンチデピュティ×(サンデーサイレンス)
マイル周辺で使われていた馬ですが、中距離でも充分に対応出来ることを
ここ2走で証明しました。先行気味に追走して新潟、東京でも粘り切る長い脚が
使えるのが強味。キレ味はありませんが安定感があります。
雨に強いフレンチデピュティ産駒。週末に天気が崩れるなら楽しみです。

アグネスアーク】牡4 アグネスタキオン×(ベリファ)
大阪城Sでは内側に閉じ込められてしまい、失速して連勝ストップ。
復活を賭けて挑んだ初重賞の読売マイラーズCではコンゴウリキシオーの流れに
ついていけず、後方からになってしまい伸びてこれず・・。
瞬発力を活かしたい馬ですが脚色に限界があるので周りの脚が止まらないと
苦しいですね。距離延長と馬場状態、洋芝で力比べになれば
微妙に脚色で勝れる素質はありそうです。騎手の力量次第では非常に面白い
馬だと思います。

フィールドベアー】牡4 フジキセキ×(トニービン)
控えればそれなりの末脚を使って追い込んでくる馬ですがそれほどのキレがないので
本質的には先行気味に行って粘る競馬の方が合いそうです。
速い流れで我慢することが出来る馬なので逆にペースが緩くなると
キレ負け
する感じ。巴賞で上位に来た馬には脚色で完敗しているだけに
巻き返しがあるかどうか?

ナムラジョンブル】牡3 アグネスタキオン×(Dowsing)
新馬戦(3着)以来の芝レースとなります。
先行しつつ末脚で突き放す競馬をする馬なので、芝でのキレ味に期待したいところ。
これまでの成績は3-1-2-1と優秀ですが未勝利戦を勝ち抜くのに4戦・・・
実力的にはまだまだ格下と言う感じがあります。斤量差でなんとか・・。

ブレーヴハート】牡5 サンデーサイレンス×(Garde Royale)
素晴らしいキレ味で後方から追い込んでくる馬。
ここ3戦は連続で33秒台の末脚を使っており末脚に安定感が出てきました。
しかし・・位置取りが後方なだけに成績には安定感がありません(^^;
ハマれば強い・・・馬券的には困った馬ですね(笑)
先行馬が競い合ってつぶれる展開になれば出番があるかもしれませんが
今回は好位追走馬の脚が止まりそうもないので展開不向きかも。
雨と洋芝も合わない感じです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック