けいけん豊富な毎日

新馬戦回顧(阪神編)  担【けん♂】

これまでに行われた新馬戦、未勝利戦について第2弾です。

阪神競馬場
1200m
エイシンパンサー】牝 コロナドズクエスト×(メジロライアン)
勝ち時計1.09.7 上がり33.9
12.4-11.2-11.6-11.2-11.6-11.7(35.2⇔34.5)

ビーチアイドル】牝 ファルブラヴ×(Boundary)
勝ち時計1.09.3 上がり35.0
12.4-10.6-11.3-11.6-11.5-11.9(34.3⇔35.0)

オディール】牝 クロフネ×Darshaan
勝ち時計1.09.3 上がり34.6  ←未勝利戦
12.6-10.7-11.2-11.3-11.5-12.0(34.5⇔34.8)

ゆったりとしたペースを追走してズバ抜けたキレ味を見せたエイシンパンサー
次走の課題としては速いペースになったときにどれくらいの脚を使えるかに注目。
エンドスウィープ同様、フォーティナイナーから一代経過して
アドマイヤムーン、ラインクラフトといった鋭い脚を持った馬を生み出す血統に
なるのかどうか・・。
古馬との差という点ではオディールの2戦目は古馬未勝利戦を0.3秒
上回って
おり、期待出来そうです。

1400m
ユウアールシー】牝 クロフネ×(Nijinsky)
勝ち時計1.24.3 上がり35.7 (稍重)
12.4-11.4-12.3-12.2-12.0-11.8-12.2(48.3⇔36.0)

道中はそれなりに緩まないペースを追走して差し切り勝ち。
2着と3着の間が4馬身差あることから見ても現時点での完成度の差が出たという
感じです。馬場状態が有利に働いた面もあるでしょうが、このペースで
脚を伸ばせたのは及第点
。次走は良馬場で見てみたいですね。

1600m
ポルトフィーノ】牝 クロフネ×(トニービン)
勝ち時計1.36.5 上がり34.4
13.3-11.7-12.5-12.3-12.3-11.1-11.6-11.7(49.8⇔46.7)

前半を異様にゆったりと進んで後半にペースを上げての逃げ切り勝ち。
同日に行われたレースとの比較では古馬1000万下と4.5秒差
翌週に行われたレースとの比較では古馬未勝利に2.3秒差
さすがにここまで差が大きいと評価はしにくいですね。
前半にペースが上がったときに対応出来るかどうかがポイントになりそうです。
次走は大注目となると思いますが、現状では信頼し過ぎは危険な雰囲気。

ダート1200m
ヒシミッション】牡 クロフネ×(ヘクタープロテクター)
勝ち時計1.14.3 上がり38.6 (晴れ、重)
12.5-11.1-12.1-12.5-12.7-13.4(35.7⇔38.6)

同日に行われたレースとの比較では古馬500万下に2.0差
後半の失速ぶりが目立つレースになりました。
2着に4馬身差をつける圧勝ではありましたが、全馬の脚が鈍っただけ
内容的に強さを感じるほどではありません。


まとめ
次走に注目!
ユウアールシー
オディール

課題をクリアできるか?
ポルトフィーノ
エイシンパンサー

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

福島ですが、ラインクラフトの弟、負けすぎですね(笑)

競馬に集中していなかったらしいですが、
この相手ですからね・・

さとし | URL | 2007年07月02日(Mon)22:14 [EDIT]


こちらは欲目が…

私見ですが、特にこの時期のマイル以上の距離の2歳戦は時計云々で簡単に片付けられるものではないと思います。その点、ポルトフィーノに課題があるのは百も承知ですし、ボクがPOGで持っているのとは関係なく、そんな小さな枠に納まるような勝ち方ではないですよ。平坦の京都でのワンサイドゲームと坂のある阪神でのワンサイドゲームは意味が違いますから、相手関係に恵まれたとはいっても少なくとも一枚は違うでしょうね。
と、大きな口を叩いている割りには父がクロフネというのは不安ですよ(笑)やっぱりグルーヴに合う男かと思うとタイム面よりはそちらの方が…。

藤沢雄二 | URL | 2007年07月02日(Mon)22:51 [EDIT]


>さとしさん
福島は次回にふれる予定ですが期待馬のハズレ1番手という
不名誉な称号を得てしまった感じです(^^;

シンボリクリスエス産駒は父父からの隔世遺伝が
怖いと個人的に思っているのでPOGでも
完全にスルーしてしまいました。
果たしてどういう傾向が出るのか注目したいです(^^)

けん♂ | URL | 2007年07月03日(Tue)00:08 [EDIT]


>藤沢雄二さん
個人的に応援している馬なので逆に厳し目に
書いてしまったかも(^^;
無論、この時期に短距離でデビューする馬との違いは
感じておりますし、勝ち方に関しても数字以上の力があると
思っています。
勝ってかぶとの緒を締めろ、という感じでしょうか(笑)

期待するモノが大きいだけに誰もが納得する強さを
見せてもらいたい、そんな気持ちですね。
この休養でどこまで変わってくるか、楽しみにしています。

けん♂ | URL | 2007年07月03日(Tue)00:15 [EDIT]


まぁポルトフィーノは確実に人気先行な血統ですし、勝ち方も5馬身差の圧勝劇でしたからね~
次走大注目も仕方ないと思います(恐らく1倍台?)

ただ、確かにタイム適には大分物足りないですが、まだ2歳のこの時期ですしいくらでも成長の余地は残されていると思います。
仮に芝で頭打ちになっても、この血統ならダートもありますしネv-219

シラス | URL | 2007年07月03日(Tue)01:02 [EDIT]


>シラスさん
そうですね。大いに成長してもらいたいと思います(^^)
個人的にはこの馬にはフラムドパシオンの後を継いで
もらいたいと思っているので、一旦芝で負けて
ダートで爆走する姿を期待しています(^^)g
いっそのことドバイへ・・・気が早い?!(笑)

けん♂ | URL | 2007年07月03日(Tue)02:09 [EDIT]


 

トラックバック