けいけん豊富な毎日

函館SS(斤量分析)  担【けん♂】

函館SSについて見ていきたいと思います。
函館はどうやら土曜の昼辺りまで雨が残っている模様

先週までの高速馬場から多少は例年並の重めの馬場に変化してきそうですね。
ある程度の函館適性が活きてくるのではないでしょうか。

今回は斤量についてふれてみたいと思います。
短距離のレースなので斤量負担が大きな影響を与えるとは考えにくいですが
それでも斤量の変化で期待出来そうな馬、期待しにくい馬がいるのかどうか・・・

馬体重に対する斤量の割合、前走からの比較をしてみたいと思います。

              前回   今回       前回順位
ブルーショットガン  12.3% 12.3%
ツルガオカハヤテ  11.6% 12.1% +0.5  4位
タマモホットプレイ  12.0% 12.0%
ブラックバースピン  11.5% 11.7% +0.2  1位
ビーナスライン    11.8% 11.5% ▲0.3 18位
エイシンツルギザン 11.4% 11.4%
コスモシンドラー   11.2% 11.2%
リキアイタイカン   10.7% 11.1% +0.4  7位
ハリーズコメット   11.0% 11.0%
タニノマティーニ   10.8% 11.0% +0.2 16位
アンバージャック   11.2% 10.9% ▲0.3 11位
アズマサンダース  10.9% 10.9%
アグネスラズベリ   10.5% 10.5%
ワイルドシャウト   10.4% 10.4%
アドマイヤホクト   10.5% 10.3% ▲0.2 10位
サープラスシンガー 10.6%  9.8% ▲0.8  1位

まず気をつけたいのは前走で成績が悪かったくせに斤量負担が増えている馬
条件的に上昇は考えにくいですね。
★該当する馬
 タニノマティーニ、リキアイタイカン、ツルガオカハヤテ

逆に成績が良かったのに斤量負担が減ってますます有利になっている馬は・・
★該当する馬
 サープラスシンガー

前走は不振でしたが斤量が減って上昇が見込める馬
★該当する馬
 アドマイヤホクト、ビーナスライン、アンバージャック

実力、実績の割に斤量負担の割合からすれば有利だと考えられる馬。
★該当する馬
 アグネスラズベリ、ワイルドシャウト、アドマイヤホクト、サープラスシンガー

大幅に影響が出そうなほどの斤量負担の馬はいませんが
斤量の割合が12%を超えている馬は比較的期待しにくそうです。
逆にサープラスシンガーの9.8%はヤバイですね(^^;
思い切って逃げる馬だけに軽快に逃げて押し切りの構図も考えておいた方が
いいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

でも直線短いですよね。

けん♂ さん こんにちわ
アドマイヤホクトが相当強くて(舌縛ったので)抜けてしまうと、直線短くても先行勢が崩れて思わぬ差し馬が2,3着という目はありそうですね。。
タマモ・・・とかどうでしょうか。

走るスンビラン | URL | 2007年06月30日(Sat)13:23 [EDIT]


>走るスンビランさん
タマモホットプレイは能力的にはかなり高いですよね。
問題は位置取り・・・昨年のビーナスラインにように
後方から突き抜けることができるかどうか・・?
ハイペースで前がつぶれることがあれば
面白いかもしれませんね(^^)
前か、後ろか・・・そんなところで予想が分かれてきそうです。

けん♂ | URL | 2007年06月30日(Sat)16:38 [EDIT]


 

トラックバック