けいけん豊富な毎日

ラジオNIKKEI賞各馬分析1  担【けん♂】

今週はバタバタと時間を取られる用事が多く、なかなか思うように
考察が進んでいません(T_T)
まさかラジオNIKKEI賞についてふれるのがこんなに遅くなるとは・・。

内容の考察にまで手が回るかどうか微妙になってきましたが、ひとまず
各馬分析をしておきたいと思います。

イクスキューズ】牝 56(美浦) ボストンハーバー×(Majestic Light)
桜花賞からNHKマイルに向かうのに間にフローラSを挟むという
意味のわからないローテーション・・・。
さすがに体調面は低下傾向となってしまい大敗を喫して休養となりましたが・・もう復帰、
うーん、ちょっと過酷過ぎる気がします。週末はなんとか晴れる見込みですが
馬場が湿ったら論外(馬場適性についてはココ)。距離はギリギリこなせる範囲。
能力の高さは抜けているので万全なら充分に勝ち負けだと思います。

エミーズスマイル】牝 54(招待) アグネスタキオン×(ホワイトマズル)
桜花賞では予想外の大敗。初輸送の影響もあったのかもしれません。
減った馬体を戻せているかどうかが鍵になりそうです。
能力の高さは相当なものがありますので巻き返しに期待したいですね。
多少湿るぐらいの馬場なら期待度アップ

エーシンダードマン】牡 53(栗東) ダンスインザダーク×(Woodman)
使いながら馬体を増やしてやっと安定化傾向。
前走の東京2400mは前週に行われた古馬500万下クラスとほぼ同タイムなので
一線級にはだいぶ及びませんが、今後に期待がかかります。
中段から脚を伸ばすスタイル、血統面からの印象よりは福島は合いそうです。

ガルヴァニック】牡 53(栗東) アグネスタキオン×(Nijinsky)
札幌2歳S時の考察は→ココ
8ヶ月の休み明けで▲8kg。勝つには勝ちましたが不良馬場を超スローペースで
前残りしたものなので評価は出来ません。
期待度の高い馬のようですが、能力的に疑問
ここでの内容が試金石になりそうです。

クランエンブレム】牡 56(美浦) ウォーエンブレム×(サンデーサイレンス)
ダートで期待されていた馬ですが芝転向後2連勝中です。
前走の福島市制施行100周年記念レース(福島1800m)の勝ち時計1.46.0
例年のラジオNIKKEI賞の勝ち時計を大きく上回っており
馬場状態が良かったにしろここでは大いに期待できると思われます。

ゴールドアグリ】牡 57(美浦) タニノギムレット×(へクタープロテクター)
骨折から復帰後のNHKマイル、ダービーと大敗してしまいましたが
馬体自体は凄まじく充実・・・。末脚を活かす展開になれば怖い1頭です。
脚質から福島が合う感じはしないですが、復活への足がかりを見つけてもらいたいですね。

ショウワモダン】牡 54(美浦) エアジハード×(トニービン)
NZT時の考察は→ココ
緩いペースで逃げる先行馬ですが、上位馬相手では先行すら出来ず・・・。
相手関係によりますが今回もちょっと先手を取るのは厳しそうです。
伸びる脚があるわけではないので前に行かないと勝ちパターンが見当たりません。

スクリーンヒーロー】牡54(美浦) グラスワンダー×(サンデーサイレンス)
ダートでは2-2-1-1、芝では0-0-0-3
これだけはっきりと成績の差が出ているのになぜまだ芝で・・・?
芝では先行気味に行っても粘り切る脚がありません。
福島競馬場という点に微妙に期待したいところですが・・・。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック