けいけん豊富な毎日

函館SS各馬分析3  担【けん♂】

函館SS(函館1200m)出走予定馬の各馬分析第3弾です。

各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ

ビーナスライン】牝6(美浦) フジキセキ×(パークリージエント)
昨年の函館SS覇者。ここ2年の北海道での成績は3-0-2-0
異様に高い適性を示しています。
秋山騎手が主戦に固定されてからは後方から末脚を活かすスタイルが
身について重賞でも活躍出来るようになってきました。
今回は相当人気を背負いそうですが、脚質が脚質なので展開に左右される
可能性
が高く、相手関係については注意が必要。

ブラックバースピン】牡4(美浦) Put It Back×(Dixieland Band)
前走で重馬場のCBC賞を制覇。内側の馬場の悪いところの外、
ギリギリを突く四位騎手の好騎乗が光りました。
重馬場適性が高いことはわかりましたが果たして函館適性につながるのかどうか、
今回が試金石となります。マイル周辺では完全に数枚足りない馬ですが
短距離なら頑張れるのかも・・・これまでのところスプリンターという
イメージはないのですが、その点でも注目の1頭だと思います。

ブルーショットガン】牡8(栗東) サクラバクシンオー×(スーパークリーク)
昨年の函館SS3着。ある程度の洋芝への適性はある馬ですが
さすがに能力面で疑問。年齢的にも昨年以上の活躍は期待しづらいですね。

リキアイタイカン】牡9(美浦) アフリート×(Nijinsky)
最後に勝利をあげたのは05年の青函S(函館1200m)。
重賞では話になっていませんが競馬場への適性はあるようです。
年齢を重ねても頑張っていますが結果はまったくついてきておらず・・・
ここでの上昇は考えづらいですね。お疲れ様です。

ワイルドシャウト】牡6(美浦) Rahy×(Gone West)
4連勝で迎えた昨年のCBC賞で2着、その後の活躍が期待されましたが
骨折→球節炎で1年間の休養となってしまいました。
ポン駆けのきく馬ではあるようですが、さすがにここでは
大きな期待はしにくいですね。
順調に仕上がっているのであれば楽しみな馬なので復活に期待。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

馬券的には面白そう…

こんにちは~。
シーイズトウショウがいなくなって今年は検討の甲斐のありそう登録メンバーですね。結構、サマースプリントのタイトルに色気を持っている面々もいますがボクはコスモシンドラーの無欲の一発に期待しようと思っていますo(^-^)o
浦和レッズの日程との兼ね合いがありますが、けん♂さんが関東に来られるならぜひご相伴させていただきたいところです。むしろボクの方が“単騎”ですから西下した方が確実ですかね。今日は帝王賞へ行ってきます♪

藤沢雄二 | URL | 2007年06月27日(Wed)11:40 [EDIT]


>藤沢雄二さん
そうですね(^^)
絶対的な本命がいないレース、小粒な感は否めないですが
馬券的には面白そうなレースだと思います。
コスモシンドラーは人気を落とすなら是非狙って
みたいですね。
キチッと好位にさえつけてくれれば・・・
ビーナスラインに不安がありそうなんで
大分荒れるんじゃないかと思っています(^^;

関東に遠征してみたい気持ちは常々持っているんですが
なかなか機会に恵まれません(涙)
競馬だけでなくラーメン屋巡りとか色々したいことが
たまってるんですけどね(^^)その折は是非♪

帝王賞はブルーコンコルドが異常人気?!
果たしてどうなるか、帝王賞の記事も楽しみにして
おります(^^)/

けん♂ | URL | 2007年06月27日(Wed)19:41 [EDIT]


 

トラックバック