けいけん豊富な毎日

今週の展望&宝塚記念の意味したもの   担【けん♂】

宝塚記念から一夜明けて・・・

コメント欄でちょっと触れましたが、今回のローエングリンの暴走に関して
どうしても陣営の意思(騎手の意思)だけとは思えない不可解さ
未だに感じています。
もちろんローエングリン単独の話ではなく、そのペースにある程度まとまった状態で
全馬が付き合って行ったことも微妙に首を捻らざるを得ない感じ・・。

ローエングリンは若い頃には前半からぶっ飛ばしていくラップを刻む馬でしたが
年齢とともにスタミナを失い、脚が残らなくなってしまった馬。
しかし気性だけは行きたがってしまうのでいつも暴走→失速を繰り返すという
悪循環でした。
そこであえて後方に控える競馬にシフトして道中折り合いをつける訓練(実地で^^;)
をした結果、やっと身の丈にあった競馬が出来るようになり
8歳にして中山記念で涙の復活!・・・となったわけです。

なんとか立て直したい、という陣営の強い意思と努力が感じられますよね(^^)。
それがなぜ今更全てを忘れたような暴走を?・・・(-_-;)

あくまで個人的な印象ですが、今回のローエングリンを含めた古馬陣の総合意思として
ウオッカだけには勝たせない
というものがあったのではないかと思われます。
いくら強いとはいえ3歳牝馬がまったく未経験の超ハイペースで引っ張られてしまえば
最後に脚を失うのもわかる気がします。
そのうえ単独の暴走なら後方集団はそれほど脚を消耗せずに行けるわけですが
あえて全馬がそのペースに付き合って行ったのはそんな意思があったのでは・・・。

ここでウオッカに勝たれてしまえば一緒に走った古馬の価値は激減
競馬ファンに見向きもされなくなるでしょうし、
3歳牝馬に負けた馬たち
というレッテルを貼られてしまうことになります。
今後ウオッカのいないところでGⅠなり重賞なりを勝ったとしても
ウオッカが出ていれば負けていた
というように思われてしまうことはほぼ確実。
重賞の価値も地に落ちることになります。

そう考えるとこのレースは古馬のプライド、ひいては競馬界のプライドが
懸かった非常に重要なレース
だったのでは・・・という気がしますね。

展開を考える上で、競馬界の俯瞰的視点が必要だったということで
改めて反省です。

ちょっと長くなってしまいました(^^;

では今週の競馬です・・。

今週の重賞は下記の2つ。

・ラジオNIKKEI賞(福島1800m:GⅢ)3歳オープン
・函館スプリントS(函館1200m:GⅢ)3歳上オープン

ラジオNIKKEI賞にはイクスキューズ、エミーズスマイル、
ゴールドアグリ
などが登録。なかなか面白いレースになりそうです。
強いと言われる3歳牝馬・・・逆に弱いと言われる3歳牡馬。
混合戦でどんな結果が出てくるのか?
非常に楽しみな一戦です(^^)g

函館スプリントSにはCBC賞で期待されたメンバーがかなり登録しています。
個人的にはアドマイヤホクトの復活に期待していますが・・・
果たして函館の芝が合うのかどうか?
あとはサープラスシンガー
思い切ったペースでガンガン逃げる気持ちのいい馬なので
個人的に応援しています(^^)
ハンデもあるのでもしかしたら・・・楽しみにしています♪

どちらも楽しみなレースですので今週は2本立てで行こうと予定しています。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

影の役者

レースを見てすぐ感じたのは、「金の匂い」が久しぶりに
プーンとしました。(笑)
ローエンはとても走れる状態じゃない形で出走して来たので、
不思議に思ってたのですが、こういうことだったんですね。(^^;
でも、個人的には今回のような競馬は大好きです。
天皇賞秋も昨年はインティライミがいい役割を果たしましたが、今年もその役割を担う馬が必ず居て欲しく思います。

函館スプリントSは面白いメンバー構成ですね。^^
ビーナスラインは切れない存在ですが、何より気になるのは
ブラックバースピン。この馬、いい意味かなり脚が遅いので
歴史的な函館の鬼の予感がします。
リスクを負ってもでも先行投資するか、ゆっくり悩みます。^^
アドマイヤホクトは血統的側面ではマイナスになるとは
考え難いですね。^^

競馬桜坂 | URL | 2007年06月26日(Tue)02:46 [EDIT]


>桜坂さん
競馬って単なる馬の力勝負ではないんだな、と
こういうときに感じますね。
騎手の意思、陣営の意思、競馬界の意思、
特にこういう大きなイベントになったときは
色んな意味を考える必要があったなぁと
改めて感じました。

ブラックバースピンは前走の様子からいえば
たしかに函館が合いそうな感じ。
一度きりの好走でないことを期待したいですね。
ただ前走は四位騎手が非常に上手く乗ったこともあるので
その辺りがどうなるかかな、と見ています。
サクラバクシンオー産駒という側面でいえば
昨年の函館2歳はニシノチャーミーが取ってますし
アドマイヤホクトも悪くないと思うんですけどね(^^;
巻き返しに期待しています。

けん♂ | URL | 2007年06月26日(Tue)03:20 [EDIT]


 

トラックバック