けいけん豊富な毎日

宝塚記念(騎手データ)  担【けん♂】

宝塚記念は超豪華メンバーで行われるわけですが、これだけ一流馬同士が
ぶつかるとなると、馬の力だけの勝負というわけにはいかないと思われます。

おそらく重要にになってくるのは騎手の力量

ほんのちょっとした仕掛けどころ、駆け引き・・・馬とどれだけ意思を疎通して
実力を発揮させてあげられるかが、結果的に大きな差を生むことになる
のではないでしょうか。

今回は宝塚記念に騎乗する騎手について下記の項目を調べてみました。
(1月~6月17日まで)
※角田、和田、五十嵐騎手については割愛・・申し訳ありません

複勝圏支持達成率(1~3番人気の実力馬を実力どおり1~3着までに持ってくる率)
穴馬率(4番人気以下の馬を1~3着以内に持ってくる率)

複勝圏支持達成率ランキング
 1位 岩田   62.7% アドマイヤムーン
 2位 田中勝 61.2%
 3位 後藤   60.5%
 4位 安藤勝 58.5% ダイワメジャー
 5位 佐藤哲 56.7%
 6位 四位   55.1% ウオッカ
 7位 小牧   54.1%
 8位 横山典 52.3%
 9位 石橋守 52.0% メイショウサムソン
10位 武豊   49.8%
11位 松岡   49.2%
12位 武幸   49.2% カワカミプリンセス
13位 福永   47.9%
14位 川田   46.8%
15位 幸     45.3%

1番人気はおそらくウオッカではないかと思われます。
2番人気はメイショウサムソンでしょうか。
あとはダイワメジャー、カワカミプリンセス、アドマイヤムーンなどが
どのくらい人気するか・・・。
馬の力を発揮させるという意味では岩田騎手が凄いですね。
アドマイヤムーンも3番人気以内であれば6割の確率で3着以内・・?
安藤勝、四位騎手も高い数値です。
その中では人気馬に乗ったときに一番信頼度が低いのが武幸四郎騎手・・・
5割を切るというのはちょっとまずいですね。
ちなみに武幸四郎騎手の先週の騎乗は2鞍のみ
先々週とその前週は0鞍
です。怪我の情報とかは入ってきていないのですが
干されているとか?(-_-;)
ここ3週間でほとんど騎乗がないというのも心配なところ。
感覚にズレがなければいいですが・・。

ちなみに人気馬に乗ったときの1着~3着の割合を見てみると
    1着  2着  3着
四位 31% 10% 13%
石橋 16% 32%  4%
安藤 31% 18% 10%
岩田 20% 16% 13%
武幸 15% 24% 10%

きっちり勝ちきるという意味では四位騎手、安藤勝騎手がぶっちぎり。
メイショウサムソンは・・・2着固定?(^^;

穴馬率ランキング
 1位 安藤勝 27.3%
 2位 岩田   24.3%
 3位 武豊   23.3% ポップロック
 4位 松岡   20.2% アサクサキングス
 5位 福永   19.3% アドマイヤフジ
 6位 小牧   18.1%
 7位 田中勝 17.7%
 8位 横山典 17.5%
 9位 後藤   17.4%
10位 武幸   16.6%
11位 川田   16.3%
12位 四位   15.5%
13位 幸     13.1%
14位 佐藤哲 12.6%
15位 石橋守 12.1%

人気薄の馬に乗ったら怖いという視点で見ると今回怖いのが武豊騎手。
やはり底力が違いますね。不調と言われながらも侮れない騎手だと思われます。
松岡騎手福永騎手も注意が必要な騎手。
福永騎手は人気馬では結果を出せておらず、穴馬で力を発揮・・・
穴馬ならぬ穴騎手という位置づけになりそうです(笑)
ある意味騎手の本当の力が試される数値なので、この数字が低いと
いい馬に乗らないと勝てない=馬の力で勝っている
ということになってしまいます。石橋守騎手・・・(涙)

勝負を決める大事な局面で影響してきそうな騎手の力量。
人馬一体となって最高の騎乗を見せてくれるのは・・・?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック