けいけん豊富な毎日

宝塚記念(展開分析1)  担【けん♂】

昨日までの好天が嘘のように朝から雨模様の大阪
昨晩の時点ではこのまま日曜まで雨の予報でしたが、またちょっと変わって
土曜日は晴れて、日曜は雨という予報・・・うーんイマイチ信用しにくいですね(^^;
馬場状態に関しては当日まで気をつけて見た方が良さそうです。

これまでの考察
プレ考察→ココ
各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ
各馬分析3→ココ
馬体について1→ココ
馬体について2→ココ
馬体について3→ココ
先行馬分析→ココ
馬場状態分析→ココ
重馬場適性分析1→ココ
重馬場適性分析2→ココ
中間まとめ→ココ
ウオッカについて→ココ
追い切りについて→ココ

追い切りを見た感じではアドマイヤメインの調子はまだ全然戻っていない様子。
鞍上はピンチヒッター(新しい主戦?)の川田騎手となり、
当日にいきなりこの馬の良さを引き出す騎乗は期待しにくいですね。
川田騎手自身も昨年、骨折するまでは好調でしたが復帰以降のデータを見る限り
乗れているとは言えない状態。
前に行ったとしてもおそらくは最後に脚が残る事はなさそうです。

アドマイヤメインの状態については陣営も把握しているはず。
今回はとりあえず逃げて積極的な競馬を思い出させることが出来れば・・・
というところではないでしょうか。
(馬自身が走る気を失っているようです:涙)

そうなると考えなければいけないのが「アドマイヤ」としての
アドマイヤメインの役割
今回は期待がかかるアドマイヤムーンとの2頭出しですから
アドマイヤムーンにプラスになるようなレース展開を作りに行くよう
指示が出ていても不思議ではありません。
※アドマイヤフジとの3頭出しでした(^^;失礼しました。

では、アドマイヤムーンにとってプラスになって
有力先行馬(ダイワメジャー、メイショウサムソンなど)にとって
マイナスとなるのはどういうペース、レース展開なのでしょうか。

非常に単純な考え方として思いっ切り速いペースで行って
先行馬に脚を使わせてつぶす
、ということがありますが
ダイワメジャー、メイショウサムソンはハイペースに強く、
消耗戦になればなるほど力を発揮するタイプなので逆効果になる
可能性が高いですね。
全体的に上がりの時計が遅くなるのはアドマイヤムーンにとって致命傷かも。

実はこのメンバーであればスローペースの直線ヨーイドン!
という方がアドマイヤムーンのキレ味を活かすにはいいのではないでしょうか。
先行馬はスローになったからといって素晴らしいキレを見せる馬ではないので
単純な脚色競争のほうがかえって持ち味を活かす展開になりそうな感じです。
アドマイヤムーン自体も前半をスローで行って脚をためてビュッと差し切るのが
得意パターン
。ハイペースに強いという馬ではありません。
京都記念(稍重)のようにスローになれば5~6番手から競馬が出来る馬。
末脚勝負に賭けるならゆったり行きたいところだと思われます。

ただ・・・川田騎手がそこまで出来るのかどうかは少々疑問。
ある程度速いペースで行きたい馬の前に陣取って無理やりペースを
落としにかかる
・・・というのは至難の業と言えそうです。

実際にはガンガン飛ばせば先行馬の脚を削れると「誤解」して
大逃げを打ってしまう公算が高いかもしれませんね(^^;

パターンAアドマイヤメインがスローな展開を作る
かなり前と後が詰まった隊形でレースが進行。
気性的に引っ掛かる馬以外はあまり消耗せずに直線へ。
途中までスローで行ってしまえば、先に抜け出す馬が目標にされるので
牽制しあって直線勝負になる可能性が高そう。
後半にロングスパートをかけてくるとしたらアサクサキングスくらい・・?
キレ味勝負で分がある馬にとって有利な展開

(有利になる馬)
アドマイヤムーン、ウオッカスウィフトカレント(微妙)

パターンBアドマイヤメインが大逃げを打ってペースアップ
縦長の隊形でレースが進行。
先行馬の中でも最後まで脚が残せるタフな馬にとって有利な展開
後半にペースが落ちて隊列が詰まってくるが、その間に脚をためれる
好位追走馬が台頭しやすい。
前後の間隔が開くため後方からはほぼ届かず、前に詰めてきた馬も
なし崩しに脚を使わされるために苦しくなりそう。

(有利になる馬)
メイショウサムソン、ダイワメジャー、ウオッカ、カワカミプリンセス
ポップロック(微妙)

ちなみにポップロックは京都記念(京都外回り2200m:稍重)の
レース後にペリエ騎手が「もっと直線が長い方がいい」とコメント。
エンジンが掛かるのが遅く、スピードに乗るまでに時間がかかる馬のようです。
京都の外回りでまだ足りないとなると阪神内回りでは持ち味が
活かせないかもしれませんね(^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

アドマイヤ、3頭出しですよ。
よしおさんに怒られるかもw

今回は、どう考えてもスローにはなりにくい感じが…
佐藤哲ちゃんの一発狙うのお言葉もあることですしw

サムソンについては、キレまで出てきたみたいですね。
並んで抜かせないうえに、切れる脚(まぁ本業には劣るかもですが)まで身につけたとしたら…うーん

シラス | URL | 2007年06月22日(Fri)12:08 [EDIT]


>シラスさん
あ、(笑)
3頭出しでしたね(^^;
訂正しておきます。ありがとうございます。

佐藤哲騎手がまたそんなこと言ってるんですか?
天皇賞秋で大逃げして失敗したことを
もう忘れたんでしょうか(笑)

サムソンはますます強くなっている感じですね~
手がつけられなくなってきた感じ。
このまま突き進んでしまうんでしょうか・・?

けん♂ | URL | 2007年06月22日(Fri)12:40 [EDIT]


2200はアドマイヤムーンにとっては長くてポップロックにとっては短いのだと思いますが…。

京都記念みたいな緩いペースはアドマイヤムーン向きでポップロック向きじゃなかったってことじゃないですかね。
京都記念は馬場が注目されがちでしたが、あのペースが重要な鍵だったんじゃないでしょうか。
2200でもヒシミラクルが勝ったような時のペースならポップロックにとって絶好なのではないでしょうか。
逆にそのような時にムーンがどこまで踏ん張れるのか。

これはダイワメジャーにとっても同じで、有馬みたいなペースだったら2500もっても、厳しい流れではどうなのか。
僕はまだダイワの距離に関して疑いの目を持ってます。
(有馬はアンカツが完璧に乗ったと思ってます。)

めずろ | URL | 2007年06月22日(Fri)16:10 [EDIT]


>めずろさん
そうですね。ペースは距離適性に大きく影響を
与えそうです。
スローなら誤魔化しがきくけどペースが上がれば
距離が厳しい馬にはダメージ直撃となりそう。

ダイワメジャーは好調期に入っているとはいえ
2200mは明らかに長いですよね。
そう考えると・・・

けん♂ | URL | 2007年06月22日(Fri)17:59 [EDIT]


アドマイヤメイン!
橋田センセが渋~い顔でインタビューに答えてましたね。(^_^;)

川田騎手はキッスちゃんである程度の結果を残せましたので
今回は慎重に乗るのでしょうか。
それとも失うものはないという気で、思い切って乗ってくるのでしょうか。
それ以前に馬が走らなさそうですね。(;^_^A

ムーンはメインの助けを借りなくても勝てますから大丈夫ですよ。(*^▽^*)
安心して本命にしてやって下さい。(笑)

よしお | URL | 2007年06月22日(Fri)23:28 [EDIT]


>よしおさん
力を借りるというより・・・邪魔されちゃうかも(笑)
これだけメンバーが揃うと展開によって
力を発揮出来るかどうかで大きな差になりそうな感じです。
ムーンと岩田騎手は手が合うのかどうか?
その辺りも踏まえて予想したいと思ってます(^^)/

けん♂ | URL | 2007年06月23日(Sat)08:56 [EDIT]


 

トラックバック