けいけん豊富な毎日

安田記念(馬体について2)   担【けん♂】

安田記念出走予定有力馬の馬体について第2弾です。

第1弾は→ココ

【コンゴウリキシオー】
(大阪杯登録前)※読売マイラーズCに出走
コンゴウリキシオー大阪杯

(安田記念前)
コンゴウリキシオー安田記念

レコード勝ちの反動が心配される今回・・・たしかに大分疲れが出た模様。
下半身の肉がガタ落ちです。クビ差しも細くなって力強さに欠けますね。
毛ツヤ自体は悪くないですが滑らかさを微妙に失っています。
腹回りは前回が余裕があったせいか細く見えますが
このくらいなら大丈夫だと思います。
前脚の付け根辺りに緩みがあるように感じるのですが・・
怪我とかしないか心配です。
どうやら出来落ち(涙)直線での伸びに欠けてしまいそうな印象です。

【オレハマッテルゼ】
(高松宮記念前)
オレハマッテルゼ高松宮

(安田記念前)
オレハマッテルゼ安田記念

今回はおそらく馬体を洗ったところではないかと思われるので
余計に萎んで見えますね。
まぁそれを差し引いてもお尻の肉も胸前の筋肉もガタ落ち・・・
腹回りもガレガレ(涙)。
相当厳しい状態ではないでしょうか。
立ち姿の迫力、バランスともに大きく低下傾向。

【エイシンドーバー】
(京都金杯前)
エイシンドーバー京都金杯

(阪急杯前)
エイシンドーバー阪急杯

(安田記念前)
エイシンドーバー安田記念

毛ツヤが良く、体調面に問題はなさそうですが
全体的に筋肉が萎んでメリハリがなくなってきています。
力感、迫力などは低下傾向。
立ち姿のラインはキレイですがこの馬本来の姿ではなさそうですね。
出来はギリギリ・・・個人的には休ませてあげたいですが
あと1走、もつかもたないか・・。

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより


※アドマイヤオーラ、ココナッツパンチ、アドマイヤアトムの骨折、
という悲しいニュースが飛び込んできました(涙)
限界ギリギリで走る競争馬はいつも怪我と隣り合わせにいます。
馬の身を案じて追えない騎手では成績が出せず、馬自体の将来を
暗くしてしまうでしょうし、かといって限界を超えると
怪我につながってしまう・・。本当に難しい問題ですが
馬と騎手、それぞれが力を出し尽くした結果なのだと思います。
残念ですがまずは体を休めて無事に復帰してくれることを
祈りたいですね(T_T)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ダービーの次は安田記念…G1がここまで続くと予想等が大変ですね。福永騎手じゃないですけど…G1だと気合が入るもんで!!!

ところで…安田記念2頭が回避して、ディアデラノビアまで出れるようになったそうです!一体、どの馬が回避したのですかね?
個人的にもエイシンドーバーはギリギリ感満々だと思うので…

よしき | URL | 2007年05月29日(Tue)22:11 [EDIT]


>よしきさん
GⅠはやっぱり違いますよね!
まったく同感です(^^)

フサイチリシャール、エイシンデピュティが回避のようです。
情報ありがとうございます。
エイシンドーバーは前走がピーク・・というか
前走ですでにピークを過ぎていた印象です。
せっかく強くなってきたところなので無理は
して欲しくないんですけどね・・。
馬体からもギリギリ感が伝わってきます(^^;
頑張って欲しいですが、まずは無事に・・・。

けん♂ | URL | 2007年05月29日(Tue)22:43 [EDIT]


 

トラックバック