けいけん豊富な毎日

夢の結晶(シーザリオに初仔誕生!) 担【けん♂】

アメリカンオークス馬、シーザリオに初仔誕生
2007年5月28日(月) 11時21分 netkeiba.com

 05年のオークス(GI)、アメリカンオークス(米G1)を勝ったシーザリオ(牝5)が5月2日、北海道安平町のノーザンファームで、初仔となるキングカメハメハ産駒の牡馬を出産したことがわかった。母仔ともに健康で、母同様に額に小さな流星を持つ仔馬は、母に寄り添うように放牧地で過ごしている。

 シーザリオは父スペシャルウィーク、母がラトガーズBCH(米G3)の勝ち馬キロフプリミエール(その父Sadler's Wells)という血統。04年12月のデビューから3連勝でフラワーC(GIII)を制し、桜花賞(GI)では2着に惜敗したものの、続くオークスを制覇。その後米国へ遠征してアメリカンオークスを4馬身差で圧勝し、日本調教馬史上初の米G1制覇を達成した。右前繋靱帯炎のためそのレースを最後に引退。昨春から繁殖入りしていた。通算成績6戦5勝(重賞3勝、海外1戦1勝)。



未だに私の心を掴んで離さないシーザリオ・・・。

競走馬としての活躍は未完で終わってしまいましたが
今度は繁殖牝馬としての活躍が期待されています。

ウオッカのダービー制覇に盛り上がった先週末。
歴代牝馬No1ではないかとの声も聞こえますが、
私の中でのNo1はやはりシーザリオです(^^;

競走馬として完全燃焼出来なかった分、シーザリオには
活力」が残っているのではないかと私は思っています。
そして同じく競走馬として未完だったキングカメハメハ・・・
この組み合わせで生まれた産駒はまさに「活力の塊」!
シーザリオが見せてくれるはずだった競馬の夢を
この子供に託したいと思います。

※【撮影日誌】様にシーザリオとその子供が寄り添う写真がアップされていました。
 凛々しく前を見つめるその瞳の先にあるものは・・・
 記事と写真は→ココ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けん♂さんシーザリオお好きなんですね。
お気持痛いほどよく分かります。
私にとっては最強のダービー馬はシンボリルドルフでもなければナリタブライアン、ディープインパクトでもなくアイネスフウジンです。(あくまでダービーの時点で)
ついでに言えば最強の逃げ馬もサイレンススズカやミホノブルボンより圧倒的にアイネスフウジンです。(笑)
私は大真面目ですがけん♂さんもきっとそうでしょう。

キングカメハメハの仔ですか、アイネスフウジンのダービーレコードを塗り替えた馬ですね。
あの馬とシーザリオの仔ならばきっと走るでしょう。
これが競馬の醍醐味、3年後のダービーが楽しみですね。

temporalis | URL | 2007年05月29日(Tue)13:09 [EDIT]


>temporalisさん
ありがとうございます(^^)

アメリカンオークスで脚部に不安が出て以来、
ずっと復帰情報を追いかけていたんですが
引退の決定が出たときには目の前が真っ暗になりました。

今年は熟をさんのところでPOGに参加させて
頂きますが、3年後もPOGをやっているなら
何が何でもこの仔を指名します(^^)
・・というかこの仔が取れなきゃやる気なしになるかも(笑)

まずは無事に生まれてくれて良かったです。
夢を子供が紡いでいく・・まさに競馬の醍醐味ですね(^^)

※サラブレを見ながら「この馬はアイネスフウジンが
入っているからtemporalisさんが絶対指名するだろうね」
なんて相方と話しながら馬を探してます。
もう指名馬は決まりましたか?(^^)/

けん♂ | URL | 2007年05月29日(Tue)15:56 [EDIT]


以前桜花賞のときに僕もちらっとシーザリオのことにふれたのですが…

同じく自分の中でのNo.1です☆

牝馬なのにあの黒光りするかっこよすぎる馬体。
あの強烈な脚は本当に爽快でした。
もしダービーに出ていたのなら、インティライミには申し訳ないのですが2着は間違いない!と今でも思っています。
場合によっては1着も…(それは言い過ぎか^^;)
唯一負けた桜花賞も距離、不利、トリッキーな旧阪神などなどが重なったためかなと。
この牝馬世代、三強だとか四強だとか言われてますが、実質一強。そんでもって歴代ベスト3に入る。そう思ってます。

シラス | URL | 2007年05月29日(Tue)16:36 [EDIT]


>シラスさん
どうもです(^^)/

いやーシーザリオは本当に格好良かったですよね!
今でもアメリカンオークスの映像とか
見直してはため息をついています。
(感激半分、残念半分のため息・・・)

牡馬の一線級と対戦しても余裕で勝っていたんじゃないかなぁ・・
ディープとの対戦も観たかったですね。
シーザリオとエアメサイアの子供同士が対戦!とか
実現する日も楽しみです。
ラインクラフトの子供も見たかったですが・・・本当に残念。
シーザリオがその分頑張ってくれると期待しています。

けん♂ | URL | 2007年05月29日(Tue)17:39 [EDIT]


 

トラックバック